ミロスラフ・クローゼ ニュース&Wiki etc.

ミロスラフ・クローゼ(Miroslav Klose, 1978年6月9日 - )は、ポーランド・オポーレ出身のドイツ代表サッカー選手。ポジションはFW。セリエA・ラツィオ所属。 (出典:Wikipedia)

「ミロスラフ・クローゼ」Q&A

  • Q&A

    トーマス・ミュラーは、いずれミロスラフ・クローゼの持つワールドカップでの通算得点数1…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年4月7日 02:53

  • Q&A

    若かった頃のミロスラフ・クローゼって体のバネがすごく 強かったのですか?ヘディングを…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2015年10月30日 12:43

  • Q&A

    前回好評なので第1回サッカー選手しりとり‼︎ 日本・海外の選手・OBでもありです! …

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2015年9月11日 23:28

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ミロスラフ・クローゼ」のつながり調べ

  • 2002 FIFAワールドカップ

    2002 FIFAワールドカップから見たミロスラフ・クローゼ

    次回開催が決まっているドイツは、世界一のGKと評されたカーンや新星FWクローゼの活躍に、恵まれた組み合わせにも味方され決勝まで進出した。(2002 FIFAワールドカップ フレッシュアイペディアより)

  • ドイツ人

    ドイツ人から見たミロスラフ・クローゼ

    このようにドイツの国籍保持者には西スラヴ語群のソルブ語を話す少数民族であるソルブ人(例:サッカー選手のミヒャエル・バラック)や、ポーランド系(代表的なのは、現在のサッカードイツ代表のエースであるミロスラフ・クローゼ、ルーカス・ポドルスキ、かつてのドイツ代表ピエール・リトバルスキーなど)、デンマーク系、オランダ系、フランス系のユグノーの子孫(東ドイツ最後の首相ロタール・デメジエールやドイツ連邦軍総監ウルリッヒ・デメジエールら輩出したデメジエール家など)、ナチスによるホロコーストの影響で数は減ったがユダヤ人(例:フェリックス・メンデルスゾーン、ハインリヒ・ハイネなど。数千年の混血を経たユダヤ教徒を人種的にドイツ人と区別する考え方は否定されているが、ドイツ人と異なる民族集団として独自のアイデンティティを築いてきた)などがおり、国籍は有していない者が多いがトルコ人(例:サッカー選手のイルハン・マンシズ)など様々な民族が居住している。(ドイツ人 フレッシュアイペディアより)

「ミロスラフ・クローゼ」のニューストピックワード