1 2 3 4 5 6 次へ
55件中 51 - 55件表示
  • ミロスラフ・クローゼ

    ミロスラフ・クローゼから見たポーランド人

    父はAJオセールなどでプレーし、ポーランド代表経験も持つ元サッカー選手ユゼフ・クローゼ(Józef Kloze)、母はポーランド代表で82試合出場した元ハンドボール選手バルバラ・イェジュ(Barbara Jeż)。祖父のエルヴィン・クローゼ(Erwin Klose)はシレジア(ドイツ語シュレジェン、ポーランド語シロンスク)地方出身のドイツ人で、第二次大戦後、シレジアがドイツ領からポーランド領となってからもそのまま定住し姓をKlozeと改姓したが、その後息子のユゼフ一家がドイツに移住した折にドイツ語の表記法に則ってKloseとしている。妻はポーランド出身のポーランド人。クローゼの家族はすでに文化がポーランド化していて、家庭では互いにポーランド語を話し、息子たちは幼稚園でドイツ語を習っている。若い頃に大工の資格を取得している。ミロスラフ・クローゼ フレッシュアイペディアより)

  • ミロスラフ・クローゼ

    ミロスラフ・クローゼから見たドイツ人

    父はAJオセールなどでプレーし、ポーランド代表経験も持つ元サッカー選手ユゼフ・クローゼ(Józef Kloze)、母はポーランド代表で82試合出場した元ハンドボール選手バルバラ・イェジュ(Barbara Jeż)。祖父のエルヴィン・クローゼ(Erwin Klose)はシレジア(ドイツ語シュレジェン、ポーランド語シロンスク)地方出身のドイツ人で、第二次大戦後、シレジアがドイツ領からポーランド領となってからもそのまま定住し姓をKlozeと改姓したが、その後息子のユゼフ一家がドイツに移住した折にドイツ語の表記法に則ってKloseとしている。妻はポーランド出身のポーランド人。クローゼの家族はすでに文化がポーランド化していて、家庭では互いにポーランド語を話し、息子たちは幼稚園でドイツ語を習っている。若い頃に大工の資格を取得している。ミロスラフ・クローゼ フレッシュアイペディアより)

  • ミロスラフ・クローゼ

    ミロスラフ・クローゼから見たフォワード (サッカー)

    ミロスラフ・クローゼ(Miroslav Klose, 1978年6月9日 - )は、ポーランド・オポーレ出身のドイツ代表サッカー選手。ポジションはFW。セリエA・ラツィオ所属。ミロスラフ・クローゼ フレッシュアイペディアより)

  • ミロスラフ・クローゼ

    ミロスラフ・クローゼから見たペナルティーキック

    2005年4月30日、ブレーメン対ビーレフェルト戦では0-0の時点で自らが得たPKに対して「自分が倒れただけで、PKではない」と審判に申告しPKと相手選手への警告を取り消させた。その後試合はクローゼ自身のゴールもあって3-0でブレーメンの勝利。このプレーによってクローゼはドイツオリンピック委員会選定の「フェアプレー賞」を受賞している。ミロスラフ・クローゼ フレッシュアイペディアより)

  • ミロスラフ・クローゼ

    ミロスラフ・クローゼから見た資格

    父はAJオセールなどでプレーし、ポーランド代表経験も持つ元サッカー選手ユゼフ・クローゼ(Józef Kloze)、母はポーランド代表で82試合出場した元ハンドボール選手バルバラ・イェジュ(Barbara Jeż)。祖父のエルヴィン・クローゼ(Erwin Klose)はシレジア(ドイツ語シュレジェン、ポーランド語シロンスク)地方出身のドイツ人で、第二次大戦後、シレジアがドイツ領からポーランド領となってからもそのまま定住し姓をKlozeと改姓したが、その後息子のユゼフ一家がドイツに移住した折にドイツ語の表記法に則ってKloseとしている。妻はポーランド出身のポーランド人。クローゼの家族はすでに文化がポーランド化していて、家庭では互いにポーランド語を話し、息子たちは幼稚園でドイツ語を習っている。若い頃に大工の資格を取得している。ミロスラフ・クローゼ フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 次へ
55件中 51 - 55件表示

「ミロスラフ・クローゼ」のニューストピックワード