前へ 1 2 3 4
35件中 1 - 10件表示
  • ミーガン・フォックス

    ミーガン・フォックスから見たマリリン・モンロー

    タトゥーマニアであり、8つのタトゥーを持つ。右側付近に夫ブライアンの名前、右腕にマリリン・モンローの顔、背中の左側にウィリアム・シェークスピアの『リア王』の一節「We will all laugh at gilded butterflies」「there once was a little girl who never knew love until a boy broke her HEART」と漢字で「力」、右手首の内側に太極図、足首より上の下脚の内側に5つの尖った星が重なっている三日月(彼女のタトゥーの中で唯一の色つき)などがある。太極図のタトゥーは消すつもりだと述べていたが、現在も残されている。ミーガン・フォックス フレッシュアイペディアより)

  • ミーガン・フォックス

    ミーガン・フォックスから見たジェニファー・ロペス

    フォックスはインタビュー雑誌『ハリウッド』の「将来のスターズ」で17位にランクされた。2008年の雑誌『マキシム』のHot100リストでは16位、男性誌『FHM』の「世界で最もセクシーな女性」というランキングでは2006年は68位だったが、2008年、2009年と2年連続で1位になった(2年連続は2000年と2001年で連続1位だったジェニファー・ロペス以来)。ミーガン・フォックス フレッシュアイペディアより)

  • ミーガン・フォックス

    ミーガン・フォックスから見たスティーヴン・スピルバーグ

    『トランスフォーマー』シリーズ第3作『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』では、ヒロインを降板した。第2作『トランスフォーマー/リベンジ』公開時のインタビューで、マイケル・ベイ監督について「ナポレオンみたい。撮影中クレイジーでひどいの。まるでヒトラーよ。っていうかヒトラーそのものね!」とコメントしたことが、ユダヤ系アメリカ人であるスティーヴン・スピルバーグ(製作総指揮)の逆鱗に触れ、キャスト変更を命じたためといわれている。なお、ベイ監督自身は「ミーガンの言うことだから」とコメントについて気にしていないと話し、「映画の現場は彼女が考えるほど甘いものではない」という趣旨の諭すようなコメントを出していた。12ミーガン・フォックス フレッシュアイペディアより)

  • ミーガン・フォックス

    ミーガン・フォックスから見たスカーレット・ヨハンソン

    アンジェリーナにはある程度の敬意をもった発言を行ったが、同じくセックスシンボルとして比較されがちなスカーレット・ヨハンソンに対してはけん制する発言を行っている。ミーガン・フォックス フレッシュアイペディアより)

  • ミーガン・フォックス

    ミーガン・フォックスから見たアンジェリーナ・ジョリー

    フォックスは「ビルト・イン・セックスシンボル」としてアンジェリーナ・ジョリーとその地位をしばしば比較され、メディアによって「アンジェリーナ・クローン」「アンジェリーナ2.0」「アンジェリーナJr.」と言われる。ミーガン・フォックス フレッシュアイペディアより)

  • ミーガン・フォックス

    ミーガン・フォックスから見たマイケル・ベイ

    出世作となった『トランスフォーマー』について米雑誌『Entertainment Weekly』のインタビューで「あの映画は演技で勝負する映画でない、これは皆さん百も承知よね」と発言し、マイケル・ベイ監督が演技よりも特殊効果撮影ばかりに力を入れていたと批判した。この発言に対して監督は「いえ、全然気にしていませんよ。それがミーガン・フォックスという人物ですから」と述べ、時々馬鹿げた発言をするミーガンは23歳(発言当時)の割には人間として未熟であると手厳しいコメントを寄せた。ミーガン・フォックス フレッシュアイペディアより)

  • ミーガン・フォックス

    ミーガン・フォックスから見たヒトラー

    『トランスフォーマー』シリーズ第3作『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』では、ヒロインを降板した。第2作『トランスフォーマー/リベンジ』公開時のインタビューで、マイケル・ベイ監督について「ナポレオンみたい。撮影中クレイジーでひどいの。まるでヒトラーよ。っていうかヒトラーそのものね!」とコメントしたことが、ユダヤ系アメリカ人であるスティーヴン・スピルバーグ(製作総指揮)の逆鱗に触れ、キャスト変更を命じたためといわれている。なお、ベイ監督自身は「ミーガンの言うことだから」とコメントについて気にしていないと話し、「映画の現場は彼女が考えるほど甘いものではない」という趣旨の諭すようなコメントを出していた。12ミーガン・フォックス フレッシュアイペディアより)

  • ミーガン・フォックス

    ミーガン・フォックスから見たブライアン・オースティン・グリーン

    2004年にテレビ番組で共演したのをきっかけに俳優のブライアン・オースティン・グリーンと交際に発展し、2006年11月に婚約したが、2009年2月婚約解消を発表。婚約解消後も交際は続け、2010年6月に再び婚約を発表。同年6月24日にハワイ島で極秘で結婚式を挙げた。ミーガン・フォックス フレッシュアイペディアより)

  • ミーガン・フォックス

    ミーガン・フォックスから見たウィリアム・シェークスピア

    タトゥーマニアであり、8つのタトゥーを持つ。右側付近に夫ブライアンの名前、右腕にマリリン・モンローの顔、背中の左側にウィリアム・シェークスピアの『リア王』の一節「We will all laugh at gilded butterflies」「there once was a little girl who never knew love until a boy broke her HEART」と漢字で「力」、右手首の内側に太極図、足首より上の下脚の内側に5つの尖った星が重なっている三日月(彼女のタトゥーの中で唯一の色つき)などがある。太極図のタトゥーは消すつもりだと述べていたが、現在も残されている。ミーガン・フォックス フレッシュアイペディアより)

  • ミーガン・フォックス

    ミーガン・フォックスから見たジョン・F・ケネディ国際空港

    2009年5月にジョン・F・ケネディ国際空港でパパラッチに新たなタトゥーを入れるつもりだと明かした。しかし、母親ダーレンはこれに反対し「ミーガンが40歳になって熟年の役を演じたくなった時に、タトゥーをカバーするのが大変だという理由で役がもらえなくなると思っている」と伝えられている。ミーガン・フォックス フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
35件中 1 - 10件表示

「ミーガン・フォックス」のニューストピックワード