6593件中 61 - 70件表示
  • ワールド・レスリング・アソシエーション (ティフアナ)

    ワールド・レスリング・アソシエーション (ティフアナ)から見たメキシコメキシコ

    ワールド・レスリング・アソシエーション(World Wrestling Association)は、かつてメキシコのバハ・カリフォルニア州ティフアナを拠点としていたプロレス団体。略称はWWA。ワールド・レスリング・アソシエーション (ティフアナ) フレッシュアイペディアより)

  • マニラ・ガレオン

    マニラ・ガレオンから見たメキシコメキシコ

    マニラ・ガレオン(またはアカプルコ・ガレオン)は、スペインの貿易船。1年ないし2年をかけて、太平洋を渡り、フィリピンのマニラとヌエバ・エスパーニャ(現在のメキシコ)のアカプルコを行き来した。名称はガレオン船と船の行き先による。1565年から19世紀初頭まで存在した。メキシコ独立戦争とナポレオン戦争によって終焉を迎える。クリストファー・コロンブスの死後60年近くが経過してから就航したが、マニラ・ガレオンは「インドの富をスペインに運ぶ」、「東に行くために西進する」というコロンブスの夢を現実のものとした。また、この貿易を「ガレオン貿易」もしくは「アカプルコ貿易」と呼称する。マニラ・ガレオン フレッシュアイペディアより)

  • ポール・ウィリアムス (ボクサー)

    ポール・ウィリアムス (ボクサー)から見たメキシコメキシコ

    2006年4月12日、セルジオ・リオス(メキシコ)を2回KO勝利で下しUSNBCウェルター級王座を獲得。同年5月27日、当時25戦全勝(25KO)のアルゼンチンのホープ、ワルテル・マティセーと全勝同士で空位のNABO北米ウェルター級のタイトルを争い、激しい打ち合いの末、10回TKO勝ちでタイトルを獲得した。8月19日の初防衛戦では元世界チャンピオンのシャンバ・ミッチェル(アメリカ)を4回KOで倒してUSNBCウェルター級王座&NABO北米ウェルター級王座の初防衛に成功する。この試合でウィリアムスはその人気とともにその実力を大いに全国のボクシングファンにアピールした。ポール・ウィリアムス (ボクサー) フレッシュアイペディアより)

  • タービナ・コリボサ

    タービナ・コリボサから見たメキシコメキシコ

    タービナ・コリボサ(学名Turbina corymbosa)、異名で、リベア・コリボサ(Rivea corymbosa)は、ヒルガオ科の植物で、メキシコから南は遠くペルーまでと、ラテンアメリカに広く自生しており、また至る場所に広く帰化している。タービナ・コリボサ フレッシュアイペディアより)

  • ラテンアメリカ及びカリブ核兵器禁止条約

    ラテンアメリカ及びカリブ核兵器禁止条約から見たメキシコメキシコ

    最初に条約式が行われたメキシコ外務省の所在地名から、トラテロルコ条約(、)とも呼ばれている。また、条約第7条に基づき、条約事務局(英 Agency for the Prohibition of Nuclear Weapons in Latin America and the Caribbean, 西 Organismo para la Proscripción de las Armas Nucleares en la América Latina y el Caribe,OPANAL)がメキシコに設置されている。ラテンアメリカ及びカリブ核兵器禁止条約 フレッシュアイペディアより)

  • マイ・ボディガード

    マイ・ボディガードから見たメキシコメキシコ

    政情の不安定なメキシコでは、誘拐は立派なビジネスとして成立していた。裕福な家族はそんな不法ビジネスのターゲットにされており、ボディーガードを雇うことがメキシコでは常識であり誘拐保険に加入するための条件だった。会社を経営しているサミュエル・ラモスは誘拐保険更新のためにその場しのぎで新しいボディーガードを雇わなければならなかった。マイ・ボディガード フレッシュアイペディアより)

  • マルコス・マイダナ

    マルコス・マイダナから見たメキシコメキシコ

    2011年4月9日、アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナで元3階級制覇王者でWBA世界スーパーライト級7位のエリック・モラレス(メキシコ)とWBA世界スーパーライト級暫定王座決定戦を行い、打ち合いの末に2-0(が114-114、2者が116-112)の判定勝ちを収め王座返り咲きに成功した。マルコス・マイダナ フレッシュアイペディアより)

  • ベネズエラの歴史

    ベネズエラの歴史から見たメキシコメキシコ

    クリストーバル・コロンの来航以前の現在のベネズエラに相当する地域には、カリブ人系のカラカス人、テケス人や、アラワク人といったインディヘナの諸民族が生活していた。ベネズエラのインディヘナ達は南米西部のインカ文明、中央アメリカのマヤ文明、メキシコのアステカ文明、現コロンビアのチブチャ系諸文明のような高度な文明は築かなかったが、マラカイボ湖に水上村落が確認されたように航海技術が発展し、この地やギアナから西インド諸島へ航海していった人々も多かった。また、西部のアンデス山脈地域のインディヘナは村落共同体を築いて道路を建設するなどの動きもあり、現コロンビアのムイスカ人とも交流があったと推測されている。ベネズエラの歴史 フレッシュアイペディアより)

  • バハ1000

    バハ1000から見たメキシコメキシコ

    SCOREバハ1000()とは、メキシコのバハ・カリフォルニア州にあるバハ・カリフォルニア半島で毎年11月に行われるSCOREインターナショナルが主催する自動車と二輪車のデザートレース。バハ1000はバハ500、サンフェリペ250等を含むチャンピオンシップの一部である。総走行距離約1000マイル(1609km)のタイムを競い、半島の端から端まで不眠不休で走りきる世界最長のノンストップレースにして、最も過酷と言われている。初開催は1967年。バハ1000 フレッシュアイペディアより)

  • ジョンリル・カシメロ

    ジョンリル・カシメロから見たメキシコメキシコ

    2010年7月24日、メキシコのシナロア州ロスモチスのポリデポルティーボ・センテナリオでラモン・ガルシアと対戦し、初黒星となる12回1-2(115-113、2者が113-115)の僅差判定負けを喫すると同時に初防衛にも失敗し、王座から陥落した。ジョンリル・カシメロ フレッシュアイペディアより)

6593件中 61 - 70件表示

「メキシコ」のニューストピックワード