412件中 81 - 90件表示
  • メキシコ

    メキシコから見たタイガーマスク

    日本にも熱狂的なファンが多く、日本からの観戦ツアーが多数企画されるのみならず、ザ・グレート・サスケやタイガーマスク、百田光雄や後藤洋央紀など日本のレスラーが空中戦をはじめとする様々な技術を学ぶために留学・遠征するケースも多数見られる。また、日本の全日本プロレスやアメリカのWWEなどの団体に多くの選手を送り込んでいる。メキシコ フレッシュアイペディアより)

  • メキシコ

    メキシコから見たブエノスアイレス

    1808年、ナポレオン・ボナパルトが兄のジョゼフをスペイン王ホセ1世として即位させた。それに反発するスペイン民衆の蜂起を契機としてスペイン独立戦争が始まると、インディアス植民地は偽王への忠誠を拒否。1809年から1810年にかけて、キト、ラパス、サンティアゴ、カラカス、ボゴタ、ブエノスアイレスとインディアス各地でクリオーリョ達の蜂起が始まる中、メキシコでも 1810年9月15日にミゲル・イダルゴ神父らにより、スペイン打倒を叫ぶメキシコ独立革命が始まり、長い戦いの火蓋が切られた。メキシコ フレッシュアイペディアより)

  • メキシコ

    メキシコから見た経済協力開発機構

    メルコスールと南米共同体のオブザーバーであり、経済協力開発機構、アジア太平洋経済協力、北米自由貿易協定の加盟国でもある。2010年のメキシコのGDPは1兆40億ドルであり、世界第14位である。中南米諸国においてはブラジルに次ぐ経済規模を持つ。メキシコ フレッシュアイペディアより)

  • メキシコ

    メキシコから見たホセ・グアダルーペ・ポサダ

    メキシコ革命以前では、19世紀後期から20世紀初頭にて活躍した、政治漫画家のホセ・グアダルーペ・ポサダの版画が有名である。メキシコ フレッシュアイペディアより)

  • メキシコ

    メキシコから見た世界

    世界 > 北アメリカ > メキシコメキシコ フレッシュアイペディアより)

  • メキシコ

    メキシコから見たスペイン領フィリピンの総督

    江戸時代の初めの1609年(慶長14年)、フィリピン総督ドン・ロドリゴの一行がマニラからの帰途に、大暴風の為房総の御宿海岸に座礁難破した。地元の漁民達に助けられ、時の大多喜藩主本多忠朝がこれら一行を歓待し、徳川家康が用意した帆船でメキシコへ送還したことから、日本とメキシコとの交流が始まった。メキシコ フレッシュアイペディアより)

  • メキシコ

    メキシコから見た憲法改正

    世界最多の憲法改正国で、建国以来2002年までに408回改正している。メキシコ フレッシュアイペディアより)

  • メキシコ

    メキシコから見たナポレオン3世

    領土喪失の経緯からアメリカとの対立は深まっていたが、1861年にアメリカの南北戦争勃発とともにフランス第二帝国のナポレオン3世がメキシコ出兵を開始。1863年にはメキシコシティが失陥、フランスの傀儡政権である第二次メキシコ帝国が建国される状況となった。インディオ出身のベニート・フアレス大統領はアメリカの支援を得て、フランス軍に対して対抗し1866年に主権を取り戻すものの、このことは後々までアメリカ合衆国の影響力が高まるきっかけとなった。メキシコ フレッシュアイペディアより)

  • メキシコ

    メキシコから見た暗殺

    しかし、バブルの崩壊は突然であった。1994年2月、南部で先住民による武装反乱が発生。3 月には大統領選挙の候補が暗殺された。この事件をきっかけにして、メキシコへの信頼が一時失墜し、カントリー・リスクの懸念が表面化。その結果、メキシコ・ペソが暴落し、ペソ売りドル買い圧力の増加に対抗するため、メキシコ政府はドル売りペソ買いで為替介入したが、力尽きて、国家は財政破綻。その結果、12月に固定相場から変動相場への移行を余儀なくされた。メキシコ フレッシュアイペディアより)

  • メキシコ

    メキシコから見た世界遺産

    メキシコ国内には、ユネスコの世界遺産リストに登録された文化遺産が24件、自然遺産が3件存在する。詳細は、メキシコの世界遺産を参照。メキシコ フレッシュアイペディアより)

412件中 81 - 90件表示

「メキシコ」のニューストピックワード