メジャーリーグ ニュース&Wiki etc.

メジャーリーグベースボール()は、アメリカ合衆国所在の29チーム及びカナダ所在の1チーム、合計30球団により編成される、世界で最高峰のプロ野球リーグであり、北米4大プロスポーツリーグの1つである。厳密には、に発足したナショナルリーグとアメリカンリーグの2つのリーグの共同事業機構で、両リーグの統一的運営をしている。日本では… (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「メジャーリーグベースボール」のつながり調べ

  • 四球

    四球から見たメジャーリーグベースボール

    1876年にメジャーリーグ(ナショナルリーグ)が発足した際には九球(ナインボール)、つまり投手が9球ボールを投げないと打者が出塁できないことになっていた。しかし打者が3球ストライクを投げられると三振でアウトになるのに対し、九球ルールではあまりにも投手有利であるため、1880年に八球(エイトボール)に変更されたのを機に試行錯誤した結果、1889年に四球に落ち着いた。この経緯に関しては以下の通りである。(四球 フレッシュアイペディアより)

  • マイケル・ジョーダン

    マイケル・ジョーダンから見たメジャーリーグベースボール

    ジョーダンは1993-94年のNBAシーズン開幕2日前にMLBのシカゴ・ホワイトソックス傘下AA級バーミンガムに入団した。専門家はプロレベルの変化球を打つのは困難だろうと予測し、権威あるスポーツ誌のなかには「ジョーダン、諦めろ」と言う記事を掲載することもあった。18歳以来10年以上ぶりの野球、しかも当時はピッチャーであった彼はほとんどバッティング経験がないと言うに等しく、その成績は特に春のうちは惨憺たるもので、最終的にも127試合の出場で打率2割0分2厘・11エラーとメジャーリーグに昇格することは出来ない成績だった。しかしジョーダンは一回り年下の選手たちに混じりバスで遠征先を周り、朝からバッティング練習を行う、1日一日1000スイングを行うなど懸命に練習を重ねた。夏頃には初期に苦労した直球に対応し、続けて投げられるようになった変化球にも対応を見せ、ホームランを打つなど徐々に成績が上向いていた。1994年の春季キャンプの時点ではスイングスピードが評価されており、成績が上向いたのにはこれも無関係ではない。数年続ければメジャーリーグに昇格するだろうと見るマスコミもあった。(マイケル・ジョーダン フレッシュアイペディアより)

「メジャーリーグ」のニューストピックワード