148件中 51 - 60件表示
  • メジャーリーグベースボール

    メジャーリーグベースボールから見たケーブルテレビ

    ただし、WGNや2007年9月までのTBSのようなスーパーステーション(地上波ローカル局とサイマル放送を行っている全米向けケーブルテレビ向け放送局)と契約しているチーム(WGNはシカゴ・カブスとシカゴ・ホワイトソックス、TBSはアトランタ・ブレーブス)の試合は結果的に全米で視聴可能となるため、放送局はチームに支払う放映権料とは別に機構に対していわゆる「スーパーステーション税」を支払う必要がある。メジャーリーグベースボール フレッシュアイペディアより)

  • メジャーリーグベースボール

    メジャーリーグベースボールから見たサンディエゴ・パドレス

    1961年にロサンゼルス・エンゼルス(現ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム)とワシントン・セネターズ(現テキサス・レンジャーズ)がアメリカンリーグに加盟。1962年にヒューストン・コルト45's(現ヒューストン・アストロズ)とニューヨーク・メッツがナショナルリーグに加盟。1969年 モントリオール・エクスポズ(現ワシントン・ナショナルズ)とサンディエゴ・パドレスがナショナルリーグに、シアトル・パイロッツ(現ミルウォーキー・ブルワーズ)とカンザスシティ・ロイヤルズがアメリカンリーグに加盟。メジャーリーグベースボール フレッシュアイペディアより)

  • メジャーリーグベースボール

    メジャーリーグベースボールから見たサンフランシスコ・ジャイアンツ

    1953年にボストン・ブレーブスは本拠地をミルウォーキーへ移転し、観客動員が28万人から182万人へ増加。以後、本拠地の移転が起きることに。1958年にはニューヨークを本拠地としていたドジャースは本拠地をロサンゼルスへ、ジャイアンツはサンフランシスコへ移転。ドジャースのオーナーであるウォルター・オマリーはニューヨークのファンから「世界三大悪人はヒトラー、スターリン、そしてオマリー」と非難された。また、ニューヨークでは球団を取り戻す機運が高まり、球団拡張の契機となった。メジャーリーグベースボール フレッシュアイペディアより)

  • メジャーリーグベースボール

    メジャーリーグベースボールから見たフォーブス (雑誌)

    また、チームの資産価値も年々上昇しており、アメリカの経済誌フォーブスが2006年4月20日に発表したMLB各チームの平均資産価値は、前年比15%増の3億7,600万ドルとなっている。1位のニューヨーク・ヤンキースは10億2,600万ドル、30位(最下位)のタンパベイ・デビルレイズは2億900万ドルの価値と算定されている。そのため、MLBでは30チーム中25チームが黒字である。赤字のチームは、ニューヨーク・ヤンキース、ボストン・レッドソックス、ニューヨーク・メッツ、ロサンゼルス・エンゼルス、フロリダ・マーリンズの5チームであるが、後述の課徴金制度のためヤンキースなどの収入の多いチームは多額の課徴金を支払っており、これが赤字の原因の一つとなっている。さらに、各チームの収入にヤンキースはYESネットワークによる収入、カブスはWGNによる収入が含まれていないなど実際には各チームの収入はもっと多いとされており、黒字チームも25チームより多いと言われている。また、チームの収益が選手年俸の伸びより速く増加しているため、全体の営業利益は2004年の1億3,200万ドルから2005年には3億6,000万ドルにまで増加している。選手の平均年俸も年々増加し、2001年に初めて200万ドルを超え、2006年の平均年俸は269万9,292ドルとなっている。また、2008年の全30チームの年俸合計額は28億7,935万7,538ドルで過去最高を更新している。メジャーリーグベースボール フレッシュアイペディアより)

  • メジャーリーグベースボール

    メジャーリーグベースボールから見た日本選手権シリーズ

    この年のストライキは越年し、メジャーリーグベースボール史上最大となった。オーナーがチームの総年俸に上限を定める「サラリーキャップ制度」を導入しようとしたものの、選手会側がこれに反発しレギュラーシーズン途中の8月12日からストライキを行った。ストライキは232日間にも及び、残りの公式戦やポストシーズンが中止されたため、二度にわたる世界大戦の際も中止にならなかったワールド・シリーズも中止になってしまった。早期解決を促すべく翌1995年2月にはクリントン大統領(当時)も調停に入るが、調停は失敗に終わった。ストライキは4月1日をもって解除されたが、この年の大リーグ開幕は4月25日と、当初の4月2日から約1ヶ月遅れることとなった。なお開催が中止されたワールドシリーズに代わり、アメリカの一部では日本の日本シリーズが中継された。メジャーリーグベースボール フレッシュアイペディアより)

  • メジャーリーグベースボール

    メジャーリーグベースボールから見たマイアミ・マーリンズ

    1993年 フロリダ・マーリンズ(現マイアミ・マーリンズ)とコロラド・ロッキーズがナショナルリーグに加盟。メジャーリーグベースボール フレッシュアイペディアより)

  • メジャーリーグベースボール

    メジャーリーグベースボールから見たテキサス・レンジャーズ

    1961年にロサンゼルス・エンゼルス(現ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム)とワシントン・セネターズ(現テキサス・レンジャーズ)がアメリカンリーグに加盟。1962年にヒューストン・コルト45's(現ヒューストン・アストロズ)とニューヨーク・メッツがナショナルリーグに加盟。1969年 モントリオール・エクスポズ(現ワシントン・ナショナルズ)とサンディエゴ・パドレスがナショナルリーグに、シアトル・パイロッツ(現ミルウォーキー・ブルワーズ)とカンザスシティ・ロイヤルズがアメリカンリーグに加盟。メジャーリーグベースボール フレッシュアイペディアより)

  • メジャーリーグベースボール

    メジャーリーグベースボールから見たヒューストン・アストロズ

    1961年にロサンゼルス・エンゼルス(現ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム)とワシントン・セネターズ(現テキサス・レンジャーズ)がアメリカンリーグに加盟。1962年にヒューストン・コルト45's(現ヒューストン・アストロズ)とニューヨーク・メッツがナショナルリーグに加盟。1969年 モントリオール・エクスポズ(現ワシントン・ナショナルズ)とサンディエゴ・パドレスがナショナルリーグに、シアトル・パイロッツ(現ミルウォーキー・ブルワーズ)とカンザスシティ・ロイヤルズがアメリカンリーグに加盟。メジャーリーグベースボール フレッシュアイペディアより)

  • メジャーリーグベースボール

    メジャーリーグベースボールから見た故障者リスト

    怪我や疾病のために試合出場が困難と診断された選手は故障者リストに入れられ、最低でも15日間または60日間が経過するまでは復帰できない。その間はマイナーリーグなどから選手を補充することができる。メジャーリーグベースボール フレッシュアイペディアより)

  • メジャーリーグベースボール

    メジャーリーグベースボールから見たマイナーリーグベースボール

    アメリカ合衆国内のプロ野球リーグは、MLBと、MLBの傘下協定をしているマイナーリーグベースボール、またこれらに所属しないプロ野球リーグ(これらは独立リーグと呼ばれている)が過去現在に渡りいくつも存在している。1969年に、アメリカプロ野球100周年を機にMLB機構の指定により『野球記録特別委員会』が設置され、そこで過去消滅したリーグを含め下記6つのプロ野球リーグを「メジャーリーグ」として認める、という決定がなされた。メジャーリーグベースボール フレッシュアイペディアより)

148件中 51 - 60件表示

「メジャーリーグ」のニューストピックワード