64件中 11 - 20件表示
  • 無能の人

    無能の人から見たメジロメジロ

    知人の鳥屋のおやじは、インコなどの人気のある外来種を嫌い、飼育の難しい和鳥のみを扱っている。丹精こめて育てたメジロだが、今は昔と違い誰も見向きもされない。助川と同じく女房にも罵倒されながら、和鳥の愛好家が店に集まってきていた過去の栄光が忘れられない。そのおやじから助川は、昔店に鳥を売りに来ていた「鳥師」の話を聞く。(鳥師参照)無能の人 フレッシュアイペディアより)

  • 東高根森林公園

    東高根森林公園から見たメジロメジロ

    シラカシ林やクヌギ・コナラ林を中心にカラ類やメジロ、コゲラが集まり混群を形成している。湿生植物園にはカルガモが住み、また庭園の池に住むマガモは来園者に親しまれている。東高根森林公園 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥師 (漫画)

    鳥師 (漫画)から見たメジロメジロ

    助川は競輪場裏のいつも5、6羽しか鳥のいない鳥屋「暗原小鳥店」を訪ねた。ウグイス、ヒバリ、メジロなどの飼育の面倒な和鳥ばかりを扱い、いまだにカスミ網などを売っている時代遅れな店だ。客の姿すら見たことはない。妻にも家出され、時代に背を向ける主人に助川は共感を覚えていた。主人は20年前に出会ったという謎の鳥師の話を始めた。彼の捕獲したメジロの声は素晴らしく深山幽谷を髣髴させ、写低震わせ、魂を揺さぶるほどだった。鳥師がいた頃の鳥屋はうわさを聞いた玄人集が集い、主人も得意の絶頂だった。しかし客も鳥師もいつしか姿を消した。鳥師 (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • 盗蜜

    盗蜜から見たメジロメジロ

    サクラの花蜜を吸う野鳥のうち、メジロやヒヨドリは顔を花粉で黄色く染め花粉を運ぶ送粉者であるが、スズメは花の根元を嘴でちぎり蜜のみを吸う盗蜜者である。盗蜜 フレッシュアイペディアより)

  • 多度山

    多度山から見たメジロメジロ

    山中にはニホンザルやニホンジカなどが生息している。遊歩道では、シジュウカラ、メジロ、ヤマガラなどの野鳥が見られることがある。多度山 フレッシュアイペディアより)

  • 三徳山

    三徳山から見たメジロメジロ

    大型鳥獣は多くない。鳥類では、三徳川・垢離取川ではカワガラス、キセキレイが見られる。林にはカケス、コゲラ、アカゲラ、アオゲラなどが見られる。メジロ、ヤマガラ、シジュウカラ、コガラ、エナガ、ヒガラ、キクイタダキなどは、群れを作って現れることもある。三徳山 フレッシュアイペディアより)

  • とっとちゃん

    とっとちゃんから見たメジロメジロ

    とっとちゃんは、佐賀県鳥栖市のマスコット。モチーフは鳥栖市の鳥、メジロとっとちゃん フレッシュアイペディアより)

  • めじろん

    めじろんから見たメジロメジロ

    大分県の県鳥であるメジロがモチーフとなっているキャラクターである。チャレンジ!おおいた国体のマスコットであり、同大会で行われる各種競技を模したものが描かれる。めじろん フレッシュアイペディアより)

  • 大滝山 (讃岐山脈)

    大滝山 (讃岐山脈)から見たメジロメジロ

    山頂付近一帯は林野庁の「大滝山自然休養林」や香川県の「大滝大川県立自然公園」に指定された国有林で、ブナ、ケヤキ、ヤマザクラの生える天然林と、1903年ごろに植えられたヒノキの人工林がある。高山植物やメジロ、ホトトギス、オオルリといった鳥類も多い。オオムラサキ、ミドリヒョウモンなど昆虫も豊富である。大滝山 (讃岐山脈) フレッシュアイペディアより)

  • 目白大学

    目白大学から見たメジロメジロ

    キャンパス内を飛び回る小鳥「メジロ」とシンボルマークを併せたメジゾー(MEJIZO) というキャラクターが人気。メジゾーは目白大学入試広報部で2005年4月に制作され入学案内等に登場、入学を目指す受験生を応援してきた。現在は Twitter において受験生のための情報を発信している。2009年1月に学内で行ったアンケートを基にアイルデザインの清水智子、宮原昌子が現在のイラストレーションに仕上げた。目白大学 フレッシュアイペディアより)

64件中 11 - 20件表示