64件中 21 - 30件表示
  • マユミ

    マユミから見たメジロメジロ

    剪定をする場合は落葉中に行う。成長は早い。若木のうちに樹形の骨格を作り、分枝させたら、その後の強い剪定は避ける。切り詰めすぎると花と果実がつかない。根が浅く、根元が乾燥しすぎると弱り、果実が落ちる。水分条件さえ良ければ剛健で、病害虫はあまり発生しない。実がかなり遅くまで残るので、秋と冬にはヒヨドリやメジロが食べに来る。マユミ フレッシュアイペディアより)

  • 鳥黐

    鳥黐から見たメジロメジロ

    鳥黐は強力な粘着力があることから、職業として鳥を取る鳥刺しなどによって使用される。食用に鳥を捕獲する場合は黐竿と呼ばれる長い竿の先に鳥黐をぬりつけたものを使い、直接小鳥をくっつける。一方、メジロなど観賞用の鳥は直接くっつけると羽が抜けて外見が悪くなるため、枝などに鳥黐を塗っておいて囮や鳥笛をつかっておびき寄せ、足がくっついて飛べなくなったところを捕らえる。鳥黐 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥刺し

    鳥刺しから見たメジロメジロ

    鳥刺しは、生業とする者以外にとっては魚釣りと同様に趣味と実益を兼ねたレジャーであった。刺した鳥は食用または観賞用にされ、メジロやウグイスなど声や姿が美しい小鳥は多くの愛好家が存在する。ただし、現在の日本では鳥獣保護法などによってみだりに野鳥を獲ることは禁じられている。鳥刺し フレッシュアイペディアより)

  • 繁殖賞

    繁殖賞から見たメジロメジロ

    メジロ(埼玉こども動物自然公園:1989年)繁殖賞 フレッシュアイペディアより)

  • とりぱん

    とりぱんから見たメジロメジロ

    メジロ(めめじろー・めめこ)とりぱん フレッシュアイペディアより)

  • ノウゼンカズラ

    ノウゼンカズラから見たメジロメジロ

    茎の先に房状花序をつける。花冠はラッパ型で先が5片に裂けて開く。葉は奇数羽状複葉。つるは気根を出し固着しながら伸びる。幹はフジと同じように太くなる。樹勢が非常に強く丈夫な花木であり、地下茎を延ばしひこばえを周囲に芽生えさせ、繁殖する。落花すると、蜜がたれ周りを湿らすほど。その蜜にメジロや蜂が集まってくる。その蜜は毒性があるといわれるが、根拠のない俗説・風評である。花や樹皮は漢方薬では利尿や通経に使われる。園芸品種が複数存在し、ピンクや黄色などの花色もある。新梢に房となって花が枝元から次々に咲き、花は毎日のようにすぐに散る。花が終わった新梢をそのままにしておくと、樹の姿が乱れ、樹勢が衰えるので適切な剪定が必要。鳥媒花であり、世界でもっとも小さい鳥といわれるハチドリが空中をホバリングしながら嘴を花の中にさし込んで蜜を吸う。ノウゼンカズラ フレッシュアイペディアより)

  • 幸島

    幸島から見たメジロメジロ

    幸島は自然が良好な状態で残されているため、野生動物が数多く棲息する。特に後述する野生猿生息地(天然記念物:幸嶋サル生息地)としてよく知られるが、その他動物ではタヌキ、野ウサギ、コウモリが棲息。鳥類ではウグイス、メジロなどのほか、クロサギ、イソヒヨドリなどの海鳥類も渡来する。幸島 フレッシュアイペディアより)

  • 南硫黄島原生自然環境保全地域

    南硫黄島原生自然環境保全地域から見たイオウジマメジロメジロ

    1982年の調査時、南硫黄島ではオナガミズナギドリ、アナドリ、カツオドリ、アカオネッタイチョウ、シロハラミズナギドリ、クロウミツバメの6種の海鳥、そしてアカガシラカラスバト、ハシブトヒヨドリ、イソヒヨドリ、ハシナガウグイス、イオウジマメジロ、オガサワラカワラヒワの6種の陸鳥が繁殖ないし繁殖している可能性が高いとされた。そして2007年の調査ではセグロミズナギドリも繁殖している可能性が高いとされ、現在のところ海鳥7種、陸鳥6種が繁殖ないし繁殖を行っている可能性が高いとされている。うち海鳥であるセグロミズナギドリ、シロハラミズナギドリ、クロウミツバメ、アカオネッタイチョウ、陸鳥のアカガシラカラスバト、オガサワラカワラヒワは、2006年に改定されたレッドリストに記載されている。特にクロウミツバメは南硫黄島が現在確認されている全世界で唯一の繁殖地である。このように希少な海鳥、陸鳥が繁殖する南硫黄島を含む火山列島は重要野鳥生息地 (IBA) に指定されている。南硫黄島原生自然環境保全地域 フレッシュアイペディアより)

  • 坂町循環バス

    坂町循環バスから見たメジロメジロ

    小型ノンステップバス(日野・レインボーHR7m(CNG・車椅子対応)および日野・ポンチョ)2台で運行。車両には町の鳥にちなんだ「めじろ号」の愛称がつけられている。なお、めじろ2号もかつてはめじろ1号と同じ仕様の日野・レインボーHRを使用していた。また、運行開始当時は三菱ふそう・ローザが使用されていた。坂町循環バス フレッシュアイペディアより)

  • 建部

    建部から見たメジロメジロ

    町の木はヒノキ、町の花はキンモクセイ、町の鳥はメジロである。建部 フレッシュアイペディアより)

64件中 21 - 30件表示