80件中 41 - 50件表示
  • 無能の人

    無能の人から見たメジロメジロ

    知人の鳥屋のおやじは、インコなどの人気のある外来種を嫌い、飼育の難しい和鳥のみを扱っている。丹精こめて育てたメジロだが、今は昔と違い誰も見向きもされない。助川と同じく女房にも罵倒されながら、和鳥の愛好家が店に集まってきていた過去の栄光が忘れられない。そのおやじから助川は、昔店に鳥を売りに来ていた「鳥師」の話を聞く。無能の人 フレッシュアイペディアより)

  • 牛伏山 (群馬県)

    牛伏山 (群馬県)から見たメジロメジロ

    山頂からの眺望に優れ、上毛三山から上越国境の山々、さらには筑波山まで一望できる。作曲家の服部良一は吉井町にある入野小学校の校歌制定にあたり当地を訪れ、『青い山脈』のイメージにぴったりであると評した。豊かな自然環境に恵まれ、メジロ・シジュウカラ・コゲラ・アオジなど、生息する野鳥の種類も多い。ぐんま百名山の一つにも選定されている。牛伏山 (群馬県) フレッシュアイペディアより)

  • うぐいす餡

    うぐいす餡から見たメジロメジロ

    鶯色 - 元来はウグイスのような緑褐色だが、メジロとの混同で黄緑色を指すこともある。うぐいす餡 フレッシュアイペディアより)

  • 南硫黄島原生自然環境保全地域

    南硫黄島原生自然環境保全地域から見たイオウジマメジロメジロ

    1982年の調査時、南硫黄島ではオナガミズナギドリ、アナドリ、カツオドリ、アカオネッタイチョウ、シロハラミズナギドリ、クロウミツバメの6種の海鳥、そしてアカガシラカラスバト、ハシブトヒヨドリ、イソヒヨドリ、ハシナガウグイス、イオウジマメジロ、オガサワラカワラヒワの6種の陸鳥が繁殖ないし繁殖している可能性が高いとされた。2007年の調査ではセグロミズナギドリも繁殖している可能性が高いとされ、2017年の調査ではアカアシカツオドリの営巣が確認された。現在のところ海鳥8種、陸鳥6種が繁殖ないし繁殖を行っている可能性が高いとされている。うち海鳥であるセグロミズナギドリ、シロハラミズナギドリ、クロウミツバメ、アカオネッタイチョウ、陸鳥のアカガシラカラスバト、オガサワラカワラヒワは、2006年に改定されたレッドリストに記載されている。特にクロウミツバメは南硫黄島が現在確認されている全世界で唯一の繁殖地である。このように希少な海鳥、陸鳥が繁殖する南硫黄島を含む火山列島は重要野鳥生息地 (IBA) に指定されている。南硫黄島原生自然環境保全地域 フレッシュアイペディアより)

  • 建部

    建部から見たメジロメジロ

    町の木はヒノキ、町の花はキンモクセイ、町の鳥はメジロである。建部 フレッシュアイペディアより)

  • とりぱん

    とりぱんから見たメジロメジロ

    メジロ(めめじろー・めめこ)とりぱん フレッシュアイペディアより)

  • 要注意外来生物

    要注意外来生物から見たメジロメジロ

    類型2 - シジュウカラガン大型亜種(オオカナダガンと見られている)、コリンウズラ、クロエリセイタカシギ、シリアカヒヨドリ、外国産メジロ要注意外来生物 フレッシュアイペディアより)

  • 盗蜜

    盗蜜から見たメジロメジロ

    サクラの花蜜を吸う野鳥のうち、メジロやヒヨドリは顔を花粉で黄色く染め花粉を運ぶ送粉者であるが、スズメは花の根元を嘴でちぎり蜜のみを吸う盗蜜者である。盗蜜 フレッシュアイペディアより)

  • ヒヨドリ

    ヒヨドリから見たメジロメジロ

    果実や花の蜜を食べる。繁殖期には果実に加え昆虫類も多く捕食する一方、非繁殖期の餌は果実(センダンやイイギリ、カキ、ヘクソカズラなど)がほとんどである。ツバキなどの花の蜜を好む。早春にはツバキの木の近くにずっと陣取って、花の蜜を求めて飛来するメジロなどを追い払う姿をよく見かける。ヒヨドリ フレッシュアイペディアより)

  • 神島 (三重県)

    神島 (三重県)から見たメジロメジロ

    スズメ、ヒヨドリ、メジロ、ハヤブサなどの留鳥がほぼ通年見られる。秋季にはサシバ、ハチクマなどの渡り鳥の移動が観察され、冬季にはヒメウの越冬地となる。神島 (三重県) フレッシュアイペディアより)

80件中 41 - 50件表示

「メジロ」のニューストピックワード