99件中 31 - 40件表示
  • メジロ

    メジロから見たウグイス

    いっぽう、梅が咲く頃によく通る声でさえずりはじめるウグイスは警戒心がとても強く、声は聞こえど姿は見せず、薮の中からめったに出てこない。またウグイスは主に虫や木の実などを食べ、花蜜を吸うことはめったにない。メジロ フレッシュアイペディアより)

  • メジロ

    メジロから見たメジロ科

    メジロ(目白・繍眼児、学名 Zosterops japonicus)はスズメ目メジロ科メジロ属の鳥の一種である。メジロ フレッシュアイペディアより)

  • メジロ

    メジロから見た鳥獣保護法

    かつて、特に戦前の時代には、メジロを飼うことが子供たちの間で流行していたこともあったが、現在は一般には鳥獣保護法により捕獲禁止となっており、飼育も禁じられている。しかし毎年のようにメジロの密猟者が摘発されている。メジロ フレッシュアイペディアより)

  • メジロ

    メジロから見た本州

    北海道、本州、四国、九州、佐渡、隠岐、対馬、壱岐、五島列島に分布する。韓国南部にも分布する。メジロ フレッシュアイペディアより)

  • メジロ

    メジロから見た山階鳥類研究所

    その対策として、日本野鳥の会など野鳥保護団体が設立した全国野鳥密猟対策連絡会(密対連)では、販売店や密猟の実態調査、亜種ヒメメジロ(Zosterops japonicus simplex)との見分け方を示したリーフレットの制作・頒布といった啓蒙活動を行っている。また環境省(制作は山階鳥類研究所)でも同様のパンフレットを用意するなど対策に当たっている。メジロ フレッシュアイペディアより)

  • メジロ

    メジロから見たかすみ網

    現在も西日本を中心に、鳴き合わせの「愛鳥会」があり、定期的に会合が行なわれている。会では囀りの優劣を競い、優勝した個体には賞金が出るとともに「横綱」といった称号も与えられ、ときには高値で取引される。こうした会で優勝する個体は、巣立ち直前の雛に、付け仔と呼ばれる別の美しく囀る個体の囀りを聞かせる、あるいは会で優勝した横綱の声をテープに録ってそれを聞かせる、といった方法で育てられるのが一般的である。しかし「飛びッ子」、「新子(しんこ)」などと呼ばれる巣立ち直前の個体は通例、違法となっているかすみ網で捕獲されるので、メジロ以外の他種まで混獲されるうえに、目的とするメジロであってもオスだけを残し、さえずらないメスはその場で殺してしまうので問題となっている。メジロ フレッシュアイペディアより)

  • メジロ

    メジロから見たチョウセンメジロ

    チョウセンメジロ(Zosterops erythropleurus)は別種。メジロ フレッシュアイペディアより)

  • メジロ

    メジロから見た久地梅林

    ファイル:Kujibairin_mejiro_06p2689sv.jpg|毎年、梅が咲く頃になると久地梅林に集まって春を告げるメジロメジロ フレッシュアイペディアより)

  • メジロ

    メジロから見た対馬

    北海道、本州、四国、九州、佐渡、隠岐、対馬、壱岐、五島列島に分布する。韓国南部にも分布する。メジロ フレッシュアイペディアより)

  • メジロ

    メジロから見た鳥類

    メジロ(目白・繍眼児、学名 Zosterops japonicus)はスズメ目メジロ科メジロ属のの一種である。メジロ フレッシュアイペディアより)

99件中 31 - 40件表示