99件中 41 - 50件表示
  • メジロ

    メジロから見た種子島

    種子島、屋久島に分布する。メジロ フレッシュアイペディアより)

  • メジロ

    メジロから見た日本画

    両種ともに春を告げる鳥として親しまれていたこともあってか、時期的・場所的に重なる両種は古くから混同されがちであった。古来絵画にある「梅に鶯」の主題を見ても、「梅に目白」を描いてしまっている日本画家も多い。メジロ フレッシュアイペディアより)

  • メジロ

    メジロから見た地鳴き

    花の蜜を大変好むため花期に合わせて行動し、春には好物の花の蜜を求めて南から北へと移動するものもいる。特に早春は梅の花に群がる様子がよく観察され、「チー、チー」という地鳴きで鳴き交わす様子がよく観察される。花の蜜を好むことから「はなすい」、「はなつゆ」などの地方名がある。メジロ フレッシュアイペディアより)

  • メジロ

    メジロから見たバタン諸島

    台湾南部の離島およびフィリピン北部バタン島などに分布する。メジロ フレッシュアイペディアより)

  • メジロ

    メジロから見た南大東島

    南大東島、北大東島に分布する。メジロ フレッシュアイペディアより)

  • メジロ

    メジロから見た日本野鳥の会

    その対策として、日本野鳥の会など野鳥保護団体が設立した全国野鳥密猟対策連絡会(密対連)では、販売店や密猟の実態調査、亜種ヒメメジロ(Zosterops japonicus simplex)との見分け方を示したリーフレットの制作・頒布といった啓蒙活動を行っている。また環境省(制作は山階鳥類研究所)でも同様のパンフレットを用意するなど対策に当たっている。メジロ フレッシュアイペディアより)

  • メジロ

    メジロから見た鳥島 (八丈支庁)

    伊豆諸島(伊豆大島から鳥島まで)に分布する。また南鳥島にはかつての住民により移入されたものが生息する。メジロ フレッシュアイペディアより)

  • メジロ

    メジロから見た父島

    嘗ては、小笠原諸島の母島や父島に生息するメジロは、固有亜種の「オガサワラメジロ」とされていた。だが近年、シチトウメジロとイオウジマメジロの交雑個体群であることが判ったため、亜種の位からは除外された。メジロ フレッシュアイペディアより)

  • メジロ

    メジロから見たスズメ目

    メジロ(目白・繍眼児、学名 Zosterops japonicus)はスズメ目メジロ科メジロ属の鳥の一種である。メジロ フレッシュアイペディアより)

  • メジロ

    メジロから見た雑食

    食性は雑食だが、花の蜜や果汁を好み、育雛期には虫なども捕食する。メジロ フレッシュアイペディアより)

99件中 41 - 50件表示