121件中 41 - 50件表示
  • スモールデザイン

    スモールデザインから見たメタボメタボリックシンドローム

    2007. 8 メタボ侍 運動中死亡スモールデザイン フレッシュアイペディアより)

  • 国立国際医療研究センター

    国立国際医療研究センターから見たメタボリック・シンドロームメタボリックシンドローム

    1993年10月1日に日本で4番目のナショナルセンターとして開設。日本におけるエイズ治療の研究開発の最先端を担っており、エイズやHIVについての最新情報の発信などを精力的に行っていることで有名である。また、今後は肝炎などの肝疾患に関する研究や、メタボリック・シンドロームなどの内分泌・代謝性疾患の研究に重点を置いた活動が期待されている。国立国際医療研究センター フレッシュアイペディアより)

  • 鍵裕之

    鍵裕之から見たメタボリックシンドロームメタボリックシンドローム

    医者にメタボ宣告され、2009年12月から減量を始める。2010年10月現在で、腹囲10cm減、体重9kg減、中性脂肪半減など著しい効果が得られた。鍵裕之 フレッシュアイペディアより)

  • ティップネス

    ティップネスから見たメタボリックシンドロームメタボリックシンドローム

    2007年9月 大阪市の株式会社オージースポーツとメタボリックシンドローム対策支援事業で業務提携ティップネス フレッシュアイペディアより)

  • ぽちゃぽちゃ水泳部

    ぽちゃぽちゃ水泳部から見たメタボリックシンドロームメタボリックシンドローム

    主人公で、あゆみからは「トンカツちゃん」「とんとろちゃん」「味噌カツちゃん」「デミカツちゃん」「エビカツちゃん」「煮カツちゃん」等と呼ばれている(なお、初芽からは「子豚ちゃん」と呼ばれている)。トンカツ屋「トンちゃん」の長女で両親と祖母、弟の晴(はる)と妹の花(はな)との6人家族。大食いで両親や祖母と同様に重度のメタボ体型だが、下半身は家業の手伝いで鍛えられており上半身とは対照的に筋肉質であることが第6話で明らかになる。ぽちゃぽちゃ水泳部 フレッシュアイペディアより)

  • 松井薫

    松井薫から見たメタボリックシンドロームメタボリックシンドローム

    任天堂Wiiの健康管理用ゲームソフト「Wii Fit」ウィーフィットにおいては、同ソフトの為に新規開発された「バランスWiiボード」を使用して、体重だけでなく、ボディマス指数(BMI)の算出、身体左右バランス【歪み(ゆがみ)】のチェックが出来るように監修した。さらに同ソフトでは、メタボリックシンドロームなどの生活習慣病予防のための軽度のトレーニング法・女性のためのボディデザイントレーニング法・子供向けのコーディネーション(調整力)トレーニング法・高齢者向けの介護予防運動法なども手掛けている。松井薫 フレッシュアイペディアより)

  • 武見敬三

    武見敬三から見たメタボリックシンドロームメタボリックシンドローム

    2006年(平成18年)9月発足の安倍内閣で厚生労働副大臣。厚生労働副大臣でありながら、自身がメタボリックシンドロームになっていたことが判明し自身のリハビリ経験をホームページで公開して話題となった。武見敬三 フレッシュアイペディアより)

  • シナノ (スポーツ用品メーカー)

    シナノ (スポーツ用品メーカー)から見たメタボリックシンドロームメタボリックシンドローム

    ウォーキング(ノルディックウォーキング)専用ポール、商標はRevita(レビータ)。Re(復活) + Vita(生命・生き生きとした)を合わせている。整形外科の医師や信州大学の協力のもと開発された。両手にポールを持ってウォーキングすることで身体の左右のバランスが取れ、正しい姿勢で歩行できる。運動効果が高まることからメタボリックシンドロームやロコモティブ症候群の予防・改善のほか、転倒防止効果があるため歩行障害等のリハビリテーションにも使われ、各地の自治体で講習会も行われている。シナノ (スポーツ用品メーカー) フレッシュアイペディアより)

  • 堂上蜂屋柿

    堂上蜂屋柿から見たメタボリックシンドロームメタボリックシンドローム

    岐阜県が行う産学共同事業である「地域連携型技術開発プロジェクト」を通して蜂屋柿の果皮に様々な効能があることが明らかになっている。岐阜県国際バイオ研究所らの研究グループは、果皮エキスにアディポネクチンの量を増やす作用があることを新たに発見。このアディポネクチンは、「メタボリックシンドローム」を改善し、糖尿病、高血圧、動脈硬化などを抑制する働きをもつ物質である。また、同研究所らは果皮エキスが糖化反応を抑制することも見出している。糖化反応は、糖尿病や皮膚の老化に深く関与していることが知られている。これらの働きから蜂屋柿の果皮が生活習慣病を防ぐ健康食品や皮膚の老化を防ぐ化粧品の原料として注目されている。堂上蜂屋柿 フレッシュアイペディアより)

  • こどものじかん

    こどものじかんから見たメタボリックシンドロームメタボリックシンドローム

    その名の通り(?)、胸が大きい。大介に初めて名乗った時に、よく聞き取ってもらえず「ぼ…ぼい…?」と驚かれたり、下校時に児童たちから「せんせー、ぱいぱーい」と言われたりするほど。体育会系らしく服装はジャージ姿が多い。水着は学校のプールでもビキニ。競泳用などでは(胸の)サイズが合わないらしい。酒と甘い物が大好物で、お腹も出ておりメタボ気味。児童からは「メタボイン」「どいん」「合いびき肉(牛乳豚バラ)」などといじられている。一方、後述の性質からいたずらっ子を「おっぱい固め」で手なずけたり、性教育の授業で男子児童を悶々とさせたりしている。こどものじかん フレッシュアイペディアより)

121件中 41 - 50件表示