155件中 41 - 50件表示
  • 松澤佑次

    松澤佑次から見たメタボリックシンドロームメタボリックシンドローム

    松澤 佑次(まつざわ ゆうじ、1941年10月18日 - )は、日本の医学者。住友病院院長。元大阪大学医学部附属病院 病院長、大阪大学名誉教授。アディポネクチンの発見者であり、「メタボリックシンドローム」の提言者としても知られる。和歌山県田辺市出身。松澤佑次 フレッシュアイペディアより)

  • みんなでうた

    みんなでうたから見たメタボリックシンドロームメタボリックシンドローム

    ファイナルメタボファンタジーみんなでうた フレッシュアイペディアより)

  • ピタバスタチン

    ピタバスタチンから見たメタボリックシンドロームメタボリックシンドローム

    スタチンは糖尿病リスクを増加させるとの報告があるが、ピタバスタチンは血糖値を上昇させないとされている。結果として、ピタバスタチンは高LDL、低HDL、糖尿病を有するメタボリックシンドローム患者への投与に適していると言える。ピタバスタチン フレッシュアイペディアより)

  • よろずやベガス

    よろずやベガスから見たメタボリックシンドロームメタボリックシンドローム

    ハルの残した「食べられる物ノート」で自足生活を営んでいたが、今までに無い飽食生活で村人達がメタボ予備軍になってしまったため、現在では村人達のダイエット計画を立てて育成願望を満たしている。よろずやベガス フレッシュアイペディアより)

  • 自虐ネタ

    自虐ネタから見たメタボリックシンドロームメタボリックシンドローム

    光浦靖子、ほんこんなどは自分の容姿の欠点をネタとしている。類似例として亀子のぶおなどは自分のメタボな肉体(肥満)をネタとしている。自虐ネタ フレッシュアイペディアより)

  • 渡部和正

    渡部和正から見たメタボリックシンドロームメタボリックシンドローム

    好きな言葉は「ルールは破ってマナーは守れ」。スポーツ新聞が手放せないという。一時期、水虫に悩むが、今は完治したもよう。しかし、最近はメタボリックシンドロームに悩んでいるという。渡部和正 フレッシュアイペディアより)

  • 脈波伝播速度

    脈波伝播速度から見たメタボリックシンドロームメタボリックシンドローム

    メタボリックシンドロームの提案で、予防医学が注目される昨今では、新しい予防医学的指標として注目される。また、最近、脈波伝播速度から血管の血圧反射機能を診断する方法論も提案され、高血圧の診断と利用に有効性が期待されている。メタボリックシンドロームの早期診断や、高血圧の薬剤加療のフォローアップに使える新しい診断法として注目される。脈波伝播速度 フレッシュアイペディアより)

  • 合田敏尚

    合田敏尚から見たメタボリックシンドロームメタボリックシンドローム

    消化・吸収を司る遺伝子や、ビタミンAや脂肪の吸収に関連する遺伝子についての、転写調節の研究が知られている。また、バイオマーカーの研究にも取り組んでおり、生活習慣病の予防や、発症する可能性の低下を目指している。グローバルCOEプログラムに採択された静岡県立大学の「健康長寿科学教育研究の戦略的新展開」プロジェクトでも、「生活習慣病の発症・進展予防のための評価指標の開発」と題した研究に従事し、メタボリックシンドロームや2型糖尿病の発症者や発症が予測される者に対する食餌制限や栄養指導の科学的妥当性ついて調べている。共同執筆した論文「Human Serum Albumin as an Antioxidant in the Oxidation of (−)-Epigallocatechin Gallate: Participation of Reversible Covalent Binding for Interaction and Stabilization」は、『Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry』に掲載された。この論文は、2011年から2013年にかけて同誌に掲載された論文の中で最も被引用数が多かったことから、BBB Most-Cited Paper Awardが授与されている。また、2015年3月には、これまでの業績が評価され静岡県立大学学長表彰を受けた。合田敏尚 フレッシュアイペディアより)

  • ティップネス

    ティップネスから見たメタボリックシンドロームメタボリックシンドローム

    2007年9月 - 大阪市の株式会社オージースポーツとメタボリックシンドローム対策支援事業で業務提携ティップネス フレッシュアイペディアより)

  • ベザフィブラート

    ベザフィブラートから見たメタボリックシンドロームメタボリックシンドローム

    日本で承認されている効能・効果は「高脂血症(家族性を含む)」である。ベザフィブラートはLDLコレステロールおよびトリグリセリドを減少させ、HDLコレステロールを増加させるので、の治療に有効である。メタボリックシンドローム患者の心血管状態を改善する。耐糖能の低下した患者に対する臨床試験の結果、ベザフィブラートは糖尿病の発生時期を遅らせることができ、で評価されたインスリン抵抗性が改善した。加えて、糖尿病または高血糖症を伴う脂質異常症患者の前向き観察研究では、ベザフィブラートはヘモグロビンA1cの値を有意に改善し、抗糖尿病薬の併用が必要なくなった。ベザフィブラート フレッシュアイペディアより)

155件中 41 - 50件表示

「メタボ健診」のニューストピックワード