1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ
94件中 91 - 94件表示
  • 日本の国際関係

    日本の国際関係から見たメタンハイドレートメタンハイドレート

    韓国併合以前、大日本帝国と大韓帝国と、どちらの領土だったかを巡る議論に帰する。日本の国内法上、1905年(明治38年)の閣議決定・島根県告示によって編入された。これについて韓国は、「秘密裏に、また強制的に行われたものであり、法的根拠は持たず無効である。」と主張するが、日本は「国際法に則った適法な手続きがなされたものであり、また新聞などでも報道されており秘密裏に行われたとの指摘は当たらない」と主張する。韓国は、独立から間もなく李承晩ラインを一方的に設定し、その内に入った日本の漁船・漁民を拿捕して釜山収容所に抑留したのみならず、第一大邦丸事件など漁船を相次いで銃撃し、多数の死傷者を出した。その後の日韓国交正常化交渉で李承晩ラインの不当性や竹島の領有を日本が強く主張し、1965年(昭和40年)に李承晩ラインが廃止された。しかし1954年(昭和29年)7月以降、韓国海軍が占拠し、現在は独島警備隊が引き継いで駐屯する。これに対して日本は、韓国による不法占拠として抗議し続け、国際司法裁判所への付託を提案したが韓国はこれに同意しない。韓国民にとって独立の象徴と考えられていること、周辺の海域が豊かな漁場であること、また莫大なメタンハイドレートや海底油田の埋蔵が推測されること、などが解決を難しくしている。日本の国際関係 フレッシュアイペディアより)

  • 日本

    日本から見たメタンハイドレートメタンハイドレート

    韓国民にとって独立の象徴と考えられていること、周辺の海域が豊かな漁場であること、また、莫大なメタンハイドレートや海底油田の埋蔵が推測されること、などが解決を難しくしている。日本 フレッシュアイペディアより)

  • 山田賢司

    山田賢司から見たメタンハイドレートメタンハイドレート

    原子力発電所に対して否定的であり、代替エネルギーとしてメタンハイドレートを提案している。山田賢司 フレッシュアイペディアより)

  • ハイスクール・フリート

    ハイスクール・フリートから見たメタンハイドレートメタンハイドレート

    一方、日本は日露戦争後の講和条約によって中国大陸への足掛かりを失い、さらに石油やメタンハイドレートの採掘に端を発する急激な地盤沈下で平野部が海に沈む。国土が縮小したことで陸軍の規模は必然的に縮小し、海軍が増強されると同時に海上都市の整備が急激に進む。アメリカとイギリスが極東開発の拠点として日本との同盟を重視したことによってこの流れはさらに加速し、坂本商会を通じて資金や先端技術が導入され、日本は海洋大国として劇的な発展を遂げる。ハイスクール・フリート フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ
94件中 91 - 94件表示

「メタンハイドレート」のニューストピックワード