200件中 41 - 50件表示
  • ゲノムプロジェクト

    ゲノムプロジェクトから見たメダカメダカ

    メダカ Oryzias latipes: 700 Mbp, NIG、東京大学, 2007年ゲノムプロジェクト フレッシュアイペディアより)

  • 梅田川 (宮城県)

    梅田川 (宮城県)から見たメダカメダカ

    仙石、福住町付近においては、春季、約1kmにわたって、菜の花が堤一面に咲き乱れる。川辺にカワセミやサギ、ハト等の鳥類の姿を見る事が出来るほか、冬場にはガンやハクチョウが飛来し羽を休める。魚類はフナやメダカが生息する。梅田川 (宮城県) フレッシュアイペディアより)

  • テラリウム

    テラリウムから見たメダカメダカ

    水中部分がある程度取られているテラリウムでは熱帯魚やメダカなどの観賞魚を飼う例もみられる。テラリウム内に人が入れるほどで、その中に小川が流れているというほど巨大なテラリウムは別であるが、通常、魚を長期飼育出来るほど水場のスペースを広く取ったものは「アクアテラリウム」と呼ばれることが多い。テラリウム フレッシュアイペディアより)

  • フキバッタ

    フキバッタから見たメダカメダカ

    フキバッタ類は翅が退化し飛べないために個体の移動範囲が狭く、そのため地域毎の分化が進んでいったと考えられている。メダカなどと同様に遺伝的にも地域毎に分化が進んでおり地域固有種が存在すると考えられていること、生殖隔離が不完全である(種間交雑により雑種が生まれやすい)と考えられていること、そもそも情報不足であることなどから、今なお相次ぐ丘陵地の人為的開発による破壊や雑木林など里山的環境の退廃、遺伝子汚染などにより地域固有種が失われる可能性もあり、地域の絶滅危惧種に指定されている場合も多い。フキバッタ フレッシュアイペディアより)

  • ダツ

    ダツから見たメダカメダカ

    サヨリ、サンマ、トビウオ、メダカなどと同じダツ目に属し、これらと同じように沿岸域の表層(水面に近い所)に群れをなして生活する。尾びれをすばやく振って高速で泳ぎ回り、おもに小魚を捕食する。ダツ フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市立茨田小学校

    大阪市立茨田小学校から見たメダカメダカ

    校庭の片隅には「すくすくの森」と呼ばれるビオトープがあり、トンボやメダカ等、さまざまな生物が活動している。大阪市立茨田小学校 フレッシュアイペディアより)

  • 富田英夫

    富田英夫から見たメダカメダカ

    30年以上にわたる研究により、100種類以上のメダカの自然発生的突然変異をひとりで発見した。これら約100種類の突然変異系統を大学の敷地および自宅の庭の水槽で交配保存し、世界中の研究者に提供した。これらの突然変異には、アルビノなど、色素に関する多数の突然変異の他、眼のないメダカ(el)、鱗の発達しないメダカ(rs)、腹部の構造が背部にできるメダカ(Da)、など生命現象の理解にとって重要なものが多数含まれていた。発見から10年以上たってから、それぞれの原因遺伝子がようやく同定されるようになってきた。富田英夫 フレッシュアイペディアより)

  • セイルフィン・モーリー

    セイルフィン・モーリーから見たメダカメダカ

    セイルフィンモーリー(学名Poecilia velifera)は、メキシコに分布する熱帯魚。大型卵胎生メダカのひとつで、名前のとおり、オスの背びれが大きくセイル(帆)のように広がる。原種の体色はベージュに光沢のある白いスポットが多数入るもので、このスポット模様は体色の変化した改良品種でも維持される。セイルフィン・モーリー フレッシュアイペディアより)

  • オモダカ科

    オモダカ科から見たメダカメダカ

    クワイのように食用に給されるものや、サジオモダカのように薬用に用いられることもある。しかしウリカワやオモダカなどのように水田雑草として厄介者扱いされる場合もある。また園芸目的やアクアリウムで栽培される場合もある。近年は「メダカのよろこぶ水草」という触れ込みでホームセンター、園芸店等で販売されているのを見かけることもある。また、ヘラオモダカなどはナミゲンゴロウなどのゲンゴロウ類の産卵用水草として重要な種でもある。オモダカ科 フレッシュアイペディアより)

  • 縄張り

    縄張りから見たメダカメダカ

    メダカを水槽に入れると、水底付近に落ち着く。そこへ、もう1匹のメダカを入れると、両者はつつき合いののち、勝った方が底に位置を占め、負けた方はそこから離れた場所に落ち着く。互いに近寄ると、つつき合いになるので、それぞれ一定の範囲から出なくなる。つまり縄張りが成立したことになる。次々とメダカを入れてゆくと、強い方からそれぞれに縄張りを持ち、弱いものほど小さな縄張りを、より水面近くに持つ傾向がある。これは縄張り行動を見る実験として有名なものだが、メダカは本来群れて泳ぎ、縄張りを作ることはない。この実験は、むしろ、普通は住んでいない特別な条件下で起きた、その種の行動としては特殊な行動とみるべきであろう。同様の例は、海水魚を水槽に入れた場合、潮だまりに取り残された場合などにも見られる。縄張り フレッシュアイペディアより)

200件中 41 - 50件表示

「メダカ」のニューストピックワード