前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
122件中 1 - 10件表示
  • メダカ

    メダカから見た若松佑子

    透明メダカ - 黒色、白色(ロイコフォア)、虹色(イリドフォア)の3種の色素胞を持っておらず、体が透けて脳や内臓まで見えるため、解剖を行わなくても生きている生物の内臓を研究できるようになった。名古屋大学の若松佑子によって作出された。メダカ フレッシュアイペディアより)

  • メダカ

    メダカから見た

    が大きく、頭部の上端から飛び出していることが、名前の由来になっている。飼育が簡単なため、キンギョ同様、観賞魚として古くから日本人に親しまれてきたほか、様々な目的の科学研究用に用いられている。西欧世界には、江戸時代に来日したシーボルトによって、1823年に初めて報告された。メダカ フレッシュアイペディアより)

  • メダカ

    メダカから見た岩松鷹司

    岩松鷹司、成瀬清、酒泉満などによる。メダカ フレッシュアイペディアより)

  • メダカ

    メダカから見たフィリップ・フランツ・フォン・シーボルト

    目が大きく、頭部の上端から飛び出していることが、名前の由来になっている。飼育が簡単なため、キンギョ同様、観賞魚として古くから日本人に親しまれてきたほか、様々な目的の科学研究用に用いられている。西欧世界には、江戸時代に来日したシーボルトによって、1823年に初めて報告された。メダカ フレッシュアイペディアより)

  • メダカ

    メダカから見た会田龍雄

    メダカをめぐる生物学は、明治時代以来、会田龍雄、山本時男、江上信雄などをはじめとする、日本の生物学者達の研究によって発展してきた。メダカ フレッシュアイペディアより)

  • メダカ

    メダカから見た山本時男

    メダカをめぐる生物学は、明治時代以来、会田龍雄、山本時男、江上信雄などをはじめとする、日本の生物学者達の研究によって発展してきた。メダカ フレッシュアイペディアより)

  • メダカ

    メダカから見た石川裕二

    脊椎動物の発生のモデル生物として、魚類では国際的にはゼブラフィッシュが良く用いられているが、日本国内ではその歴史的背景からメダカを用いる研究者も多い。現在、ゼブラフィッシュではHaffterら(1996年)やDrieverら(1996年)によって大規模スクリーニングが成功しており、メダカでも小規模では石川裕二らや、大規模では近藤寿人、古谷・清木誠ら(2004年)によって多くの突然変異体が見つけ出されている。メダカ フレッシュアイペディアより)

  • メダカ

    メダカから見た成瀬清

    岩松鷹司、成瀬清、酒泉満などによる。メダカ フレッシュアイペディアより)

  • メダカ

    メダカから見た江上信雄

    メダカをめぐる生物学は、明治時代以来、会田龍雄、山本時男、江上信雄などをはじめとする、日本の生物学者達の研究によって発展してきた。メダカ フレッシュアイペディアより)

  • メダカ

    メダカから見た富田英夫

    近年の自然発生突然変異体の収集と保存は富田英夫の努力による。メダカ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
122件中 1 - 10件表示

「メダカ」のニューストピックワード