1951件中 41 - 50件表示
  • 柳条湖事件

    柳条湖事件から見たマスメディアマスメディア

    一般の日本国民は、満州事変における関東軍の行動を熱狂的に支持した。当時の児童の作文などからは、沸き上がってくる軍国熱とともに不安や緊張も綴られている。当時、上述の中国側の無抵抗方針や現地の奉天総領事の判断や見解は一切報道されておらず、その点ではマスメディアの報道のあり方にも問題があった。もとより、少数ながら事件に対し批判的なメディアもあった。石橋湛山の『東洋経済新報』は、中国国民の覚醒と統一国家建設の要求はやみがたいものであり、力でそれを屈服させることは不可能だと論じた。柳条湖事件 フレッシュアイペディアより)

  • 中華人民共和国の科学技術

    中華人民共和国の科学技術から見たマスメディアマスメディア

    毛沢東の死後、1976年に四つの近代化の一つとして科学技術が定められた。新たな指導者である小平は科学技術の強力な推進者であり、文化大革命の方針を翻し改革開放をおこなった。ソビエト連邦を参考にしたシステムは次第に改良されていった。メディアは科学技術や科学的思考、科学事業の価値を喧伝し始めた。第三、第四、第五世代の指導者は技術部門を専門とする者から選ばれ中華人民共和国の科学技術 フレッシュアイペディアより)

  • 陪審制

    陪審制から見たマスメディアマスメディア

    イギリス(イングランド、ウェールズ)では、評決が下されるまでの間、事件に関する報道を厳しく制限することにより、陪審への影響の防止を図っている。すなわち、制定法やコモン・ローにより、マスメディアの事件報道に対し、重い罰金(場合によっては拘禁)などの制裁を伴う強い規制を課している。審理前には、関係者の名前や予備審問の日時・場所のような最低限の情報しか報道してはならない。予備審問等は一般に公開されているものの、その内容を広く伝えることは規則によって禁じられている。審理が始まった後も、報道は手続を正確に伝えるものでなければならず、現在又は将来の手続(まだ審理が始まっていない別件の手続も含む)に害を及ぼすようなものであってはならない。これらに違反した場合は法廷侮辱罪による処罰の対象となり(実際上、処罰されるのは審理に深刻な影響を与える実質的な危険がある場合に限られている)、時々、法廷侮辱罪による処罰が行われる例がある。スコットランド、アイルランドも概ね同様の規制を敷いており、オーストラリア、ニュージーランド、カナダでは、これより緩やかな規制をしている。陪審制 フレッシュアイペディアより)

  • ハワード・カーター

    ハワード・カーターから見たマスメディアマスメディア

    ツタンカーメンの墓所の発見後、カーナヴォン卿が王墓の公開直後に突如急死した。また他にも発掘関係者数名が相次いで死亡した。発掘のスポンサーとなったカーナヴォン卿が死に、その他の発掘関係者も次々と謎の死を遂げたため、当時のマスメディアでは "ファラオの墓の発掘に関係した者には呪いがかかり死ぬ"との話が書かれ、「王家の呪い」あるいは「ツタンカーメンの呪い」の伝説が広まった。ハワード・カーター フレッシュアイペディアより)

  • 金融腐蝕列島

    金融腐蝕列島から見たマスメディアマスメディア

    舞台は1997年、大手都市銀行の朝日中央銀行、通称ACB(Asahi Central Bank)。バブル期に行われた丸野證券がらみの総会屋への不正融資300億円の処理が問題となるが、旧態依然とした経営陣には危機感がない。しかし5月、東京地検特捜部がついにACB本店に家宅捜索に入る。役員らは頭取・会長の交替でことを済ませ責任を回避しようとするが、捜査の進展につれて事態が次々と明らかになり、マスコミから激しいバッシングを受ける。金融腐蝕列島 フレッシュアイペディアより)

  • 法と正義

    法と正義から見たマスメディアマスメディア

    国民保健制度は公立病院の医療費が原則無料である従来の制度を堅持。同性愛や安楽死には反対で、一切の妥協を許さない。男女は人間として平等であっても家庭や仕事において性の違いによる役割の区別はあるべきだ、という伝統的な家族観の堅持とその道徳的普及に努め、性や暴力の表現に関してはマスメディアの統制も辞さない構えである。法と正義 フレッシュアイペディアより)

  • トイレットペーパー騒動

    トイレットペーパー騒動から見たマスメディアマスメディア

    当時は第四次中東戦争という背景もあり、原油の高騰により『紙が本当に無くなるかもしれない』という集団心理から、各地でデマが飛び火し、長い行列が発生したため、マスメディアにも大きく取り上げられ、パニックは全国に連鎖的に急速に拡大した。高度経済成長で大量消費に慣れていた日本人が急に「物不足の恐怖」に直面したために起こったパニックとも言われている。パニックの火付け役は新聞の投書だとする説もある。トイレットペーパー騒動 フレッシュアイペディアより)

  • 日本ボクシングコミッションにおける健保金問題

    日本ボクシングコミッションにおける健保金問題から見たマスメディアマスメディア

    東日本ボクシング協会は2016年7月11日の定例理事会で、JBCに対して健保金の運用について説明を求める意見書を提出することを決議した。協会はこれまでJBCから満足な回答を得られなかったため、協会とファン、メディアに対して説明責任を果たすことを改めて求めた。Y3はこれに対しては「資料を精査して、あらためて説明する」とした。同月13日には日本プロボクシング協会が理事会を開き、JBCに健保金の残高や訴訟費用の詳細開示などを求める方針を協会全体の統一見解としている。日本ボクシングコミッションにおける健保金問題 フレッシュアイペディアより)

  • 実名報道

    実名報道から見たマスメディアマスメディア

    実名報道(じつめいほうどう)とは、マスメディアなどがある事象を報道する際、関係者や情報提供者の実名、あるいは関係する団体名を明示すること。報道の正確性の向上や公権力の監視を行うために必要不可欠なものと考えられている場合もあるが、これについては様々な議論がある。実名報道 フレッシュアイペディアより)

  • グレアム・マクドナル

    グレアム・マクドナルから見たマス・メディアマスメディア

    グレアム・マクドナル(Graham McDonnell、1927年5月31日 -)は、アメリカ合衆国出身のカトリック東京教区司祭。元メリノール宣教会会員。「心のともしび運動」創立者のジェームス・ハヤット神父死去後も、その遺志を引き継ぎマス・メディアによる宣教活動に携わっている。グレアム・マクドナル フレッシュアイペディアより)

1951件中 41 - 50件表示

「メディア」のニューストピックワード