121件中 91 - 100件表示
  • アメイジング・グレイス

    アメイジング・グレイスから見たメリル・ストリープメリル・ストリープ

    メリル・ストリープ - 1983年の映画『シルクウッド』で歌った。アメイジング・グレイス フレッシュアイペディアより)

  • ナタリー・ポートマン

    ナタリー・ポートマンから見たメリル・ストリープメリル・ストリープ

    大学在学中は学業を優先にしていたため、映画の出演は少ない。2001年にマイク・ニコルズが監督した舞台『かもめ』に出演し、メリル・ストリープ、ケヴィン・クライン、フィリップ・シーモア・ホフマンと共演。2003年には小さい役ながら『コールド マウンテン』に出演。ナタリー・ポートマン フレッシュアイペディアより)

  • ヴァージニア・ウルフ

    ヴァージニア・ウルフから見たメリル・ストリープメリル・ストリープ

    1998年のピューリッツァー賞を受賞したマイケル・カニンガムの小説『めぐりあう時間たち』はウルフの小説『ダロウェイ夫人』に影響された3人の世代の異なる女性に焦点をあてている。2002年、ウルフにニコール・キッドマンを起用して映画化され、キッドマンは2002年アカデミー賞主演女優賞を獲得した。この映画にはジュリアン・ムーア、メリル・ストリープも出演しており、音楽はフィリップ・グラスが担当した。スーザン・セラーの小説『ヴァネッサとヴァージニア』 (2008年) は、ウルフと姉ヴァネッサ・ベルとの親しい姉妹関係を描いている。この小説は2010年、エリザベス・ライトに舞台化されムービング・ストーリーズ・シアターによって初演された。ヴァージニア・ウルフ フレッシュアイペディアより)

  • 第84回アカデミー賞

    第84回アカデミー賞から見たメリル・ストリープメリル・ストリープ

    メリル・ストリープは今回で17回目の演技賞ノミネートとなり、自身が保持していた記録を更新した。また今回ストリープは第55回アカデミー賞の『ソフィーの選択』以来28年10カ月15日ぶりに受賞を果たした。これによりストリープはウォルター・ブレナン、イングリッド・バーグマン、ジャック・ニコルソンに並んで演技賞を3回受賞した俳優となり、4回受賞したキャサリン・ヘプバーンに次いで2位となった。第84回アカデミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • アン・ハサウェイ

    アン・ハサウェイから見たメリル・ストリープメリル・ストリープ

    2005年公開の『ブロークバック・マウンテン』でアイドル女優的なイメージを払拭。2006年公開の『プラダを着た悪魔』ではメリル・ストリープ扮する鬼編集長のアシスタントを演じ、1億ドルを超えるヒットとなった。2007年公開の『ジェイン・オースティン 秘められた恋』ではイギリスの作家ジェーン・オースティンを演じた。アン・ハサウェイ フレッシュアイペディアより)

  • エミリー・ブラント

    エミリー・ブラントから見たメリル・ストリープメリル・ストリープ

    2006年公開の『プラダを着た悪魔』でハリウッドに進出。メリル・ストリープのアシスタント役を演じ、ゴールデングローブ賞 助演女優賞や英国アカデミー賞 助演女優賞にノミネートされ、注目を集める。また、同年(イギリスでは2005年)放送のテレビ映画『ナターシャの歌に』でゴールデングローブ賞 助演女優賞 (ミニシリーズ・テレビ映画部門)を受賞。2007年の第79回アカデミー賞では『プラダを着た悪魔』の共演者でもあるアン・ハサウェイと共にプレゼンターを務めた。エミリー・ブラント フレッシュアイペディアより)

  • 第62回ベルリン国際映画祭

    第62回ベルリン国際映画祭から見たメリル・ストリープメリル・ストリープ

    第62回ベルリン国際映画祭は、2012年2月9日から19日までの実施された。審査員長はマイク・リーが務める。2011年12月19日に上映作品の内、5本が発表された。今回の名誉金熊賞はアメリカ合衆国の女優であるメリル・ストリープに贈られる。オープニング作品はブノワ・ジャコ監督の『マリー・アントワネットに別れをつげて』である。第62回ベルリン国際映画祭 フレッシュアイペディアより)

  • 丘 みつ子

    丘みつ子から見たメリル・ストリープメリル・ストリープ

    また『第一容疑者』や『マディソン郡の橋』(メリル・ストリープ)の吹き替えとしても有名である。丘みつ子 フレッシュアイペディアより)

  • エリア・カザン

    エリア・カザンから見たメリル・ストリープメリル・ストリープ

    1998年、長年の映画界に対する功労に対してアカデミー賞「名誉賞」を与えられたが、赤狩り時代の行動を批判する一部の映画人からはブーイングを浴びた(賞のプレゼンテーターはマーティン・スコセッシとロバート・デ・ニーロ)。リチャード・ドレイファスは事前に授与反対の声明を出し、ニック・ノルティ、エド・ハリス、イアン・マッケラン等は、受賞の瞬間も硬い表情で腕組みして座ったまま、無言の抗議を行なった。スティーブン・スピルバーグ、ジム・キャリー等は拍手はしたが、起立しなかった。起立して拍手したのはウォーレン・ビーティやヘレン・ハント、メリル・ストリープ等だった。通常は名誉賞が授けられる人物には、全員でのスタンディングオベーションが慣例のため、会場内は異様な空気に包まれた。また、会場の外では授与支持派と反対派の双方がデモを行なった。反対派のデモ隊の中には、かつて赤狩りで追放歴のある脚本家のエイブラハム・ポロンスキーもいた。エリア・カザン フレッシュアイペディアより)

  • 島本須美

    島本須美から見たメリル・ストリープメリル・ストリープ

    シー・デビル(メアリー・フィッシャー〈メリル・ストリープ〉)※テレビ版島本須美 フレッシュアイペディアより)

121件中 91 - 100件表示

「メリル・ストリープ」のニューストピックワード