186件中 11 - 20件表示
  • ディア・ハンター

    ディア・ハンターから見たメリル・ストリープメリル・ストリープ

    徴兵されてベトナムに向かうマイケル、ニック、スティーブンの壮行会が、スティーブンとアンジェラ(ルターニャ・アルダ)の結婚式も兼ねて行われた。彼女は別の男との子供を妊娠していたが、スティーブンはそれを承知の上で式に臨んだ。式も終わりに近づく頃、ニックは突然リンダ(メリル・ストリープ)に結婚の申込みをする。彼女は喜んでそれを受け入れた。ディア・ハンター フレッシュアイペディアより)

  • 第79回アカデミー賞

    第79回アカデミー賞から見たメリル・ストリープメリル・ストリープ

    個人では、メリル・ストリープが『プラダを着た悪魔』で主演女優賞候補になったことにより、自身の持つ俳優の最多候補記録を14に更新。また、助演男優賞候補となったアラン・アーキンは、1969年開催の第41回アカデミー賞での『愛すれど心さびしく』の演技による主演男優賞候補以来38年ぶり3回目のノミネートとなった。『アポカリプト』で録音賞候補になったケビン・オコネルは、今回のノミネートで無冠ながら通算19個目のノミネーションとなる。去年の美術賞受賞者でもあるグレッチェン・ラウは、『グッド・シェパード』で2年連続で候補になったが、去年の3月に亡くなっているため死後のノミネートとなった。第79回アカデミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • ギヴァー 記憶を注ぐ者

    ギヴァー 記憶を注ぐ者から見たメリル・ストリープメリル・ストリープ

    『ギヴァー 記憶を注ぐ者』(ギヴァーきおくをそそぐもの、The Giver)は、2014年にアメリカ合衆国で製作されたSF映画。ロイス・ローリーの児童文学『ザ・ギバー 記憶を伝える者』を原作にしている。監督はフィリップ・ノイスが務めた。出演はジェフ・ブリッジス、メリル・ストリープ、ブレントン・スウェイツ、アレクサンダー・スカルスガルド、ケイティ・ホームズ、オデイア・ラッシュ、、テイラー・スウィフト。ギヴァー 記憶を注ぐ者 フレッシュアイペディアより)

  • 第86回アカデミー賞

    第86回アカデミー賞から見たメリル・ストリープメリル・ストリープ

    授賞式において、司会のエレン・デジェネレスはオープニングから壇上で写真を撮ったり、会場のドルビー・シアターまで宅配ピザを頼んだりして話題となった。さらには、「最もリツイートが多いっていうオスカーの歴史を作りたいから、一緒に写真に写ってくれない?」とメリル・ストリープに呼びかけ、ブラッドリー・クーパー、ケヴィン・スペイシーらと一緒に写った写真を自身のTwitterにアップロードした。すると、一瞬で10万件以上のRTを記録し、全世界でTwitterへのアクセスが困難になる事態にまでなった。最終的にRTは190万回以上となり、バラク・オバマが保有していたRT最高記録を更新した。第86回アカデミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • 愛と哀しみの果て

    愛と哀しみの果てから見たメリル・ストリープメリル・ストリープ

    『愛と哀しみの果て』(あいとかなしみのはて、Out of Africa)は、1985年公開のアメリカ映画。配給会社はユニヴァーサル映画で、監督はシドニー・ポラック。主演はメリル・ストリープ、ロバート・レッドフォード。1937年に出版されたアイザック・ディネーセンの小説『アフリカの日々』をカート・リュードックが脚色。愛と哀しみの果て フレッシュアイペディアより)

  • 31年目の夫婦げんか

    31年目の夫婦げんかから見たメリル・ストリープメリル・ストリープ

    『31年目の夫婦げんか』(原題: Hope Springs)は、デヴィッド・フランケル監督、脚本、メリル・ストリープ、トミー・リー・ジョーンズ、スティーヴ・カレル出演の2012年のアメリカ合衆国のロマンティック・コメディ映画である。31年目の夫婦げんか フレッシュアイペディアより)

  • シー・デビル

    シー・デビルから見たメリル・ストリープメリル・ストリープ

    人気テレビ番組『ロザンヌ』で人気を博したコメディエンヌ、ロザンヌ・バーの記念すべき映画初主演作である本作。お世辞にも美しいとは言えない地味で平凡な主婦が、夫の浮気に逆上して、計画的に復讐していくというフェイ・ウェルドン原作のブラック・コメディなのだが、女性に関するサクセス・ストーリーでもある。共演には、『ソフィーの選択』で見事アカデミー主演女優賞を受賞したメリル・ストリープに、エド・ベグリー・Jr、そして同じくアカデミー賞受賞女優のリンダ・ハントら“個性派”が顔を揃える。それまでは知的で聡明な女性を演じることが多かったストリープだが、本作では一転。見事に頂点から転げ落ちる女流作家をユーモラスかつコミカルに演じている。監督は、後に人気テレビシリーズ『セックス・アンド・ザ・シティ』の数エピソードの監督を務めた女性監督のスーザン・シーデルマンが務める。シー・デビル フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・カザール

    ジョン・カザールから見たメリル・ストリープメリル・ストリープ

    1976年、ニューヨーク・シェイクスピア・フェスティバルで上演された舞台『尺には尺を』にメリル・ストリープと共演。これがきっかけでストリープとの交流が生まれ、彼女との関係はカザールが1978年に没するまで続いた。ジョン・カザール フレッシュアイペディアより)

  • ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

    ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書から見たメリル・ストリープメリル・ストリープ

    ベトナム戦争を分析・記録したアメリカ国防総省の最高機密文書=通称「ペンタゴン・ペーパーズ」の存在を暴露したワシントン・ポストの2人のジャーナリストの実話を映画化した社会派ドラマ。スティーヴン・スピルバーグ監督、メリル・ストリープ、トム・ハンクス出演。ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 フレッシュアイペディアより)

  • メリー・ポピンズ・リターンズ

    メリー・ポピンズ・リターンズから見たメリル・ストリープメリル・ストリープ

    トプシー(メリーのいとこ) - メリル・ストリープメリー・ポピンズ・リターンズ フレッシュアイペディアより)

186件中 11 - 20件表示

「メリル・ストリープ」のニューストピックワード

  • 若いヤツらを時間があれば食事に連れていって、いろんな話ができれば

  • 熱血! タイガース党

  • すべてのチームに勝たないと上がっていけない