69件中 11 - 20件表示
  • ボブ・ベル

    ボブ・ベルから見たメルセデス・グランプリメルセデスAMG

    2011年4月より、ベルは新たにメルセデスGPのテクニカルディレクターに就任し、シャーシ開発を指揮することになった。ボブ・ベル フレッシュアイペディアより)

  • レッドブル・RB6

    レッドブル・RB6から見たメルセデス・グランプリメルセデスAMG

    デザイナーのエイドリアン・ニューウェイは、本マシンについてメルセデスからエンジン供給を受ける可能性があったことを認めているが、結局エンジンは前年同様ルノーから供給を受ける。セバスチャン・ベッテルは昨年型マシンと同様マシンに名をつけ、今年は「官能的なリズ」と名づけた。レッドブル・RB6 フレッシュアイペディアより)

  • フォース・インディア VJM04

    フォース・インディア VJM04から見たメルセデス・グランプリメルセデスAMG

    2011年は各チームが厚みのないハイノーズを採用しているが、フォース・インディアは唯一太い形状のノーズを採用した。ロータス・T128と同様に、インダクションポッドは前年メルセデスGPが導入したブレード型ロールバーを選択した。フォース・インディア VJM04 フレッシュアイペディアより)

  • トヨタ・TF109

    トヨタ・TF109から見たメルセデス・グランプリメルセデスAMG

    なおドライバーがチームに情報を持ち帰りアドバンテージを生むという疑いを抱かせないため、ハイドフェルドはテスト担当前に旧所属のメルセデス・グランプリを離脱している。トヨタ・TF109 フレッシュアイペディアより)

  • 1955年のF1世界選手権

    1955年のF1世界選手権から見たメルセデス・グランプリメルセデスAMG

    メルセデスが再びシーズンを支配し、ファンジオが4勝、新たなチームメイトのスターリング・モスが1勝を挙げた。 フェラーリはモナコにおいてメルセデスが故障、ランチアのアスカリがクラッシュ、海に落ちた後、モーリス・トランティニアンが優勝した。アスカリはこの事故でどうにか無事であったが、4日後モンツァにおいてスポーツカーのテスト中に事故死した。1955年のF1世界選手権 フレッシュアイペディアより)

  • メルセデス・グランプリ

    メルセデス・グランプリから見たメルセデスAMGメルセデスAMG

    メルセデス・グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • メルセデスグランプリ

    メルセデスグランプリから見たメルセデスAMGメルセデスAMG

    メルセデスグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • メルセデスGP

    メルセデスGPから見たメルセデスAMGメルセデスAMG

    メルセデスGP フレッシュアイペディアより)

  • BBS (自動車部品メーカー)

    BBS (自動車部品メーカー)から見たメルセデス・グランプリメルセデスAMG

    また、F1で使用されるホイールのシェアは高く、メルセデス・グランプリ、フォース・インディア、ヴァージン・レーシング、ロータスF1チームの5チームがBBS製鍛造マグネシウムホイールを採用している。BBS (自動車部品メーカー) フレッシュアイペディアより)

  • ドラッグリダクションシステム

    ドラッグリダクションシステムから見たメルセデスGPメルセデスAMG

    2011年のF1世界選手権に参戦しているコンストラクターであるメルセデスGPと'紙の調査によると、2011年シーズンにおけるオーバーテイク総数は1486回となり、この内オープニングラップにおける順位変動が150回と車両が損傷・故障とした事による順位変動が121回、下位3チームをオーバーテイクした310回とチームメイトのオーバーテイク80回を除外した822回'''が純粋なオーバーテイクと判断されている。ドラッグリダクションシステム フレッシュアイペディアより)

69件中 11 - 20件表示

「メルセデスAMG」のニューストピックワード