69件中 21 - 30件表示
  • 2011年日本グランプリ (4輪)

    2011年日本グランプリ (4輪)から見たメルセデスGPメルセデスAMG

    Q3では小林を含む4台がレースに向けてタイヤ温存するため、タイムアタックを行わなかった。当初の発表では7位ミハエル・シューマッハ(メルセデス)以下、ブルーノ・セナ(ルノー)、ビタリー・ペトロフ(ルノー)、小林の順だったが、その後の審議により順位が修正された。レギュレーションでは複数名が予選ノータイムの場合、タイムアタックを開始した者が優先される。小林がタイムアタックを途中で止めてにピットに戻ったのに対し、他の3名はセッション最後にコースインしたが、時間切れでアタックラップに入れなかった。この結果、小林は今季自己ベストの7番グリッドからスタートすることになった。2011年日本グランプリ (4輪) フレッシュアイペディアより)

  • コアンダ効果

    コアンダ効果から見たメルセデス・グランプリメルセデスAMG

    また、F1において、コアンダ・エキゾーストという排気を利用して低速時のトラクションを上げるシステムを、マクラーレンやフェラーリ、ザウバーに続いてメルセデスAMGが採用した。コアンダ効果 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年アブダビグランプリ

    2010年アブダビグランプリから見たメルセデスGPメルセデスAMG

    ヘアピン手前の6コーナーに差し掛かったところでミハエル・シューマッハ(メルセデス)がスピンし、ビタントニオ・リウッツィ(フォース・インディア)のマシンが乗り上げた。散乱した破片を撤去するため、5周目までセーフティーカーが導入された。この間を利用してピットインし、早々とミディアムタイヤに履き替える者もいた。2010年アブダビグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • ペトロナス

    ペトロナスから見たメルセデス・グランプリメルセデスAMG

    2009年をもってBMWザウバーがF1から撤退したため今後の去就が注目されたが、2010年からは新たにメルセデスGPのスポンサーとなることが発表された。ペトロナス フレッシュアイペディアより)

  • 2010年イタリアグランプリ

    2010年イタリアグランプリから見たメルセデスGPメルセデスAMG

    レッドブル勢は揃ってスタートを失敗し、ベッテルは7位、ウェバーは9位に後退。メルセデスのニコ・ロズベルグ、ルノーのロバート・クビサ、ウィリアムズのニコ・ヒュルケンベルグが4〜6位にポジションを上げた。2010年イタリアグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • ニック・フライ

    ニック・フライから見たメルセデス・グランプリメルセデスAMG

    ニック・フライ(Nick Fry 、1956年6月29日 - )は、イギリスの実業家。2010年現在はF1に参戦するメルセデス・グランプリの最高経営責任者(CEO)。ニック・フライ フレッシュアイペディアより)

  • ディフューザー (自動車)

    ディフューザー (自動車)から見たメルセデス・グランプリメルセデスAMG

    FIAはドライバーのアクセル操作が空力的特性の変更手段となることを禁じる規定(第3条15項)に抵触するとの懸念を示し、ヨーロッパGPより予選と決勝のエンジンマッピングの変更を禁止した。次戦イギリスGPではオフスロットル時の排気を12,000rpmでは全開時の10%、18,000rpmでは20%に制限し、空力的作用を禁止した。しかし、ルノーとメルセデスエンジンへの特例措置を巡ってレース前に紛糾し、公平を期すためドイツGPよりヨーロッパGP時点の規制に戻し、シーズン中はオフスロットル・ブローイングの使用を認めることになった。ディフューザー (自動車) フレッシュアイペディアより)

  • マクラーレン・MP4/9

    マクラーレン・MP4/9から見たメルセデス・グランプリメルセデスAMG

    後半戦からは信頼性も上がり表彰台にも8回上がったが、1980年以来14年ぶりの未勝利に終わった。チームは複数年契約だったプジョーとの契約をこのシーズンのみで打ち切り、翌年はイルモアが開発するメルセデスエンジンへと変更することをシーズン終了前に発表し、2シーズン連続のエンジンメーカー交代となった。マクラーレン・MP4/9 フレッシュアイペディアより)

  • マクラーレン・MP4-18

    マクラーレン・MP4-18から見たメルセデス・グランプリメルセデスAMG

    革新的な細長いノーズをはじめ、随所に新機軸を導入したマシンである。前年にアロウズから移籍してきたコフランの思想が、色濃く反映されている。フロントサスペンションにはツインキールを採用し、その効果を最大限に得るために気流の妨げとなるノーズを極限までコンパクト化している。またメルセデス・ベンツエンジンの排気は下方排気とされ、リアの低重心化に貢献した。マクラーレン・MP4-18 フレッシュアイペディアより)

  • マクラーレン・MP4/10

    マクラーレン・MP4/10から見たメルセデス・グランプリメルセデスAMG

    エンジンはプジョーとの複数年契約を1年で打ち切り、この年からメルセデス製V10エンジンを搭載する。ホンダエンジンの撤退後はフォード・コスワースHB () 、プジョー () 、メルセデスと3年続きでエンジンメーカーを乗り換えることになった。排気量はレギュレーション改訂により3.5リッターから3リッターに縮小された。マクラーレン・MP4/10 フレッシュアイペディアより)

69件中 21 - 30件表示

「メルセデスAMG」のニューストピックワード