69件中 51 - 60件表示
  • アルド・コスタ

    アルド・コスタから見たメルセデス・グランプリメルセデスAMG

    2012年より、メルセデスGPのエンジニアリング・ディレクターに就任することが決定した。アルド・コスタ フレッシュアイペディアより)

  • ジェフ・ウィリス

    ジェフ・ウィリスから見たメルセデス・グランプリメルセデスAMG

    2011年9月、メルセデス・グランプリのテクノロジー・ディレクターに就任することが決定した。ジェフ・ウィリス フレッシュアイペディアより)

  • モンスターエナジー

    モンスターエナジーから見たメルセデスAMGメルセデスAMG

    モンスターエナジーはスピードウェイ・グランプリ、MotoGPフランスグランプリの冠スポンサーを務めているほか、NASCARのカイル・ブッシュ・モータースポーツ、メルセデスGPのスポンサーでもある。また、2013年にはTOYOTA BIG AIRの公式飲料としてスポンサーに加わった。モンスターエナジー フレッシュアイペディアより)

  • ルマン

    ルマンから見たメルセデスGPメルセデスAMG

    エマニュエル・ピロ、ジョニー・ハーバート、服部尚貴らが在籍。ロス・チーバーはレイナード勢のエースとしてチャンピオン争いを展開した。1991年の第6戦菅生には当時メルセデス・ジュニアチームにしていたミハエル・シューマッハがスポット参戦し、チーバーに次ぐ2位を獲得した。ルマン フレッシュアイペディアより)

  • パディ・ロウ

    パディ・ロウから見たメルセデスAMGメルセデスAMG

    パディ・ロウ(Paddy Lowe, 1962年4月8日 - )は、イギリス出身のエンジニア。F1チームのマクラーレンに2013年まで在籍し、2014年よりメルセデスAMGへ移籍する予定。パディ・ロウ フレッシュアイペディアより)

  • トゥーンド

    トゥーンドから見たメルセデスAMGメルセデスAMG

    元マクラーレンのレーシングドライバー。F1において2013年はメルセデスへ移籍した為に、シーズン1の最終話となる12話で最後の出演となった。トゥーンド フレッシュアイペディアより)

  • ルノーF1

    ルノーF1から見たメルセデス・グランプリメルセデスAMG

    R31は前方排気レイアウトを採用し、シーズン当初は2人のドライバーがそれぞれ表彰台に登るなどマシンに競争力があるように見えたが、実際は予想したほどダウンフォースが発生しないことがシーズン前の最初のテストからわかっており、すぐに成績は低迷した。何とかコンストラクターズ選手権は前年同様5位は確保したものの、4位のメルセデスGPとは90ポイント以上離され、6位のフォース・インディアとは4ポイント差しかなく、シーズン終了後にはテクニカル・ディレクターのジェイムズ・アリソンをしてR31は「失敗した実験」と言わしめた。ルノーF1 フレッシュアイペディアより)

  • ザウバー・C31

    ザウバー・C31から見たメルセデスAMGメルセデスAMG

    C31に対する評価は高く、「ザウバーだったらミハエルは今年3勝はできた」(フェルナンド・アロンソ)、「もしザウバーかロータスに乗れば、アロンソは軽々と2012年タイトルを持っていくだろう」(ネルソン・ピケJr.)といったコメントも聞かれた。C31は路面が滑らかで、高速コーナーをもつサーキットを得意としたが、路面がバンピーで滑りやすいコースは苦手とした。また、チームの戦略ミスやドライバーのミスでポイントを失うこともあった。メーカー系ワークスチームのメルセデスを抜いてコンストラクターズ5位になることを目指したが、日本GP以降は失速してチャンスを逃した。ザウバー・C31 フレッシュアイペディアより)

  • ヴィタリー・ペトロフ

    ヴィタリー・ペトロフから見たメルセデス・グランプリメルセデスAMG

    第4戦中国GPは、それが発揮される形で、不安定な天候の中、レッドブルマーク・ウェバー、メルセデスのミハエル・シューマッハをオーバーテイクするなど目覚しい活躍で7位フィニッシュ。初完走、初ポイント獲得を達成した。ヴィタリー・ペトロフ フレッシュアイペディアより)

  • ルイス・ハミルトン

    ルイス・ハミルトンから見たメルセデスAMGメルセデスAMG

    日本GP開催前に、メルセデスAMGと契約を結んだことが発表された。2013年からはF1キャリアにおいて初めて他のチームからの参戦となる。ルイス・ハミルトン フレッシュアイペディアより)

69件中 51 - 60件表示

「メルセデスAMG」のニューストピックワード