前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
133件中 1 - 10件表示
  • ブレイブハート

    ブレイブハートから見たメル・ギブソンメル・ギブソン

    『ブレイブハート』(原題: Braveheart)は、1995年のアメリカ映画。俳優のメル・ギブソンが主演・監督した。ブレイブハート フレッシュアイペディアより)

  • 第68回アカデミー賞

    第68回アカデミー賞から見たメル・ギブソンメル・ギブソン

    第68回アカデミー賞は1996年3月25日に発表・授賞式が行われた。司会はウーピー・ゴールドバーグ。メル・ギブソンの『ブレイブハート』が作品賞を始めとする5部門を受賞した。第68回アカデミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • ヒース・レジャー

    ヒース・レジャーから見たメル・ギブソンメル・ギブソン

    2000年、ヒース・レジャーは『パトリオット』に出演してメル・ギブソンの息子役を演じた。この映画の評価自体は二分されたものだったが、レジャー自身は「メジャーなスターになれるだけの才能とルックスを備えている」と評価されるなど、その演技は好感をもって受け入れられた。ヒース・レジャー フレッシュアイペディアより)

  • マッドマックス2

    マッドマックス2から見たメル・ギブソンメル・ギブソン

    マックス・ロカタンスキー(メル・ギブソンマッドマックス2 フレッシュアイペディアより)

  • 磯部 勉

    磯部勉から見たメル・ギブソンメル・ギブソン

    また、声優としては『超音速攻撃ヘリ エアーウルフ』の主人公、ホークをはじめ、本数の多いハリソン・フォード、メル・ギブソン、チョウ・ユンファ、(3つ共に十数本の映画の吹替版で担当)、ティム・アレン、ショーン・ビーンの声を主に務めている。磯部勉 フレッシュアイペディアより)

  • ワックスホーの虐殺

    ワックスホーの虐殺から見たメル・ギブソンメル・ギブソン

    2000年の映画パトリオットでは、メル・ギブソン演じる主役ベンジャミン・マーティンの長男ガブリエルがワックスホーの虐殺で負傷した。この事実は長男がマーティンの農園に帰って来る直前の出来事であり、映画のシーンには現れない。ワックスホーの虐殺 フレッシュアイペディアより)

  • オーストラリア国立演劇学院

    オーストラリア国立演劇学院から見たメル・ギブソンメル・ギブソン

    オーストラリア出身の俳優でここを卒業している者は非常に多い。ケイト・ブランシェット、ジュディ・デイヴィス、ヒューゴ・ウィーヴィング、ミランダ・オットー、メル・ギブソンや映画監督のバズ・ラーマンも卒業生である。オーストラリア国立演劇学院 フレッシュアイペディアより)

  • ジョーン・セヴェランス

    ジョーン・セヴェランスから見たメル・ギブソンメル・ギブソン

    『バード・オン・ワイヤー』で、メル・ギブソン、ゴールディ・ホーンと共演。ジョーン・セヴェランス フレッシュアイペディアより)

  • ザ・グレート・ディヴァイド

    ザ・グレート・ディヴァイドから見たメル・ギブソンメル・ギブソン

    2004年にクリードが解散し、ソロ作品として制作され、クリードと同じ ワインド-アップ・レコーズ から発売されたアルバム。メル・ギブソン製作のキリストを題材にした映画「パッション (原題:The Passion of the Christ)」のオリジナル・サウンド・トラックに「Relearn Love」という曲を提供し2004年にはこのアルバムがリリースされている。ザ・グレート・ディヴァイド フレッシュアイペディアより)

  • スコット・スタップ

    スコット・スタップから見たメル・ギブソンメル・ギブソン

    クリード解散後にソロ活動をした際、2004年にはメル・ギブソンが監督で制作されたキリストを題材にした映画「パッション (原題:The Passion of the Christ)」のオリジナル・サウンド・トラックに「Relearn Love」という曲で参加し、2005年には最初のソロ・アルバムをワインド-アップ・レコーズから発表している。スコット・スタップ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
133件中 1 - 10件表示

「メル・ギブソン」のニューストピックワード