174件中 91 - 100件表示
  • 佐和田敬司

    佐和田敬司から見たメル・ギブソンメル・ギブソン

    ローランド・ペリー『メル・ギブソン伝 オーストラリアの生んだ世界的映画スター』編訳 オセアニア出版社 1999佐和田敬司 フレッシュアイペディアより)

  • グリニッジ (コネチカット州)

    グリニッジ (コネチカット州)から見たメル・ギブソンメル・ギブソン

    2006年、町内で1戸建て家屋の中心価格は170万米ドルだった。プルデンシャル・コネチカット・リアリティに拠れば、この年、約140の物件が500万ドル以上で販売されていた。2007年、土地付き1戸建て家屋の提示価格の最高は3,950万米ドルであり、広さは76エーカー (310,000 m2)、オールドミル道路沿いの俳優メル・ギブソンの邸宅だった。また私有湖のある広さ8.7エーカー (35,000 m2) の土地に床面積13,000平方フィート (1,200 m2) の邸宅で1,970万米ドル、公式庭園とコテージ・サイズの温室付き土地が3,800万米ドルだった。グリニッジ (コネチカット州) フレッシュアイペディアより)

  • ウィリアム・ウォレス

    ウィリアム・ウォレスから見たメル・ギブソンメル・ギブソン

    1995年公開のアメリカ映画『ブレイブハート』で主人公として描かれた。映画ではメル・ギブソンが演じている。ウィリアム・ウォレス フレッシュアイペディアより)

  • ウルヴァリン

    ウルヴァリンから見たメル・ギブソンメル・ギブソン

    1990年代のある時点で、グレン・ダンジグはAd Hoc Committee archives.orgでキャラクターに非常に似ていてウルヴァリンと同じ身長でとても筋肉質だったために映画のX-メンでウルヴァリンを演じてほしいとアプローチされた。しかし、彼は映画を撮るためには9ヶ月も彼のバンドのツアーを休止させなければ行けないという理由で断った。最初の2本のX-MENの映画の監督ブライアン・シンガーはラッセル・クロウ、キアヌ・リーブス、エドワード・ノートンなどを検討していたことを明かした。Fox自身は高額すぎると言う理由でメル・ギブソンを除外したのだといった。ウルヴァリン フレッシュアイペディアより)

  • マッドマックス/サンダードーム

    マッドマックス/サンダードームから見たメル・ギブソンメル・ギブソン

    “マックス”マクシミリアン・ロカタンスキー Maximillian "Max" Rockatansky(メル・ギブソンマッドマックス/サンダードーム フレッシュアイペディアより)

  • ゴールデンラズベリー賞

    ゴールデンラズベリー賞から見たメル・ギブソンメル・ギブソン

    名誉挽回賞:メル・ギブソン(ハクソー・リッジ)ゴールデンラズベリー賞 フレッシュアイペディアより)

  • 帆船

    帆船から見たメル・ギブソンメル・ギブソン

    南太平洋のタヒチから帰途の途中で発生した叛乱で有名。この史実はマーロン・ブランド主演の『戦艦バウンティー』やメル・ギブソン主演の『バウンティ/愛と叛乱の航海』など計3度映画化されている。帆船 フレッシュアイペディアより)

  • ティナ・ターナー

    ティナ・ターナーから見たメル・ギブソンメル・ギブソン

    アイク・ターナーと離婚した後、ティナ・ターナーは公演を積み重ねて自らの経歴を改めて作り直してきた。ソロ・アーティストとして音楽チャートに衝撃を与えようとまずは頑張っていたのである。1980年代の初期にターナーはヒットを再び連発し、カムバックを果たす。1983年、シングル「レッツ・ステイ・トゥゲザー」から始まって、1984年には5枚目のソロ・アルバムである「プライヴェト・ダンサー」を発売、世界中で成功を収める。このアルバムの収録曲の中で一番売れた曲「愛の魔力(ホワッツ・ラヴ・ゴット・トゥ・ドゥ・ウィズ・イット)」は、後にターナーの自叙伝に基づいて創られた自伝的映画のタイトルにもなった。音楽面での経歴に加えて、ティナ・ターナーは女優としても成功を収めている。1975年のロック・ミュージカル「トミー」を始め、1985年にメル・ギブソンとともに主演を務めている超大作映画「マッドマックス/サンダードーム」、そして顔見せ役で登場する1993年の「ラスト・アクション・ヒーロー」などが挙げられる。ティナ・ターナー フレッシュアイペディアより)

  • ピープル (雑誌)

    ピープル (雑誌)から見たメル・ギブソンメル・ギブソン

    『ピープル』詩は毎年、「最もセクシーな男」("Sexiest Man Alive")の企画を実施しており、著名人が一人選ばれる。選出方法は『タイム』のパーソン・オブ・ザ・イヤーと同様である。このタイトルの由来は、メル・ギブソンの記事について議論している際、女性編集者が「オー・マイ・ゴッド、彼こそが存命人物中最もセクシーな男だ!」と叫び、「カバーラインとして使う必要がある」と述べたのが始まりである。ピープル (雑誌) フレッシュアイペディアより)

  • ベン・ハー (2016年の映画)

    ベン・ハー (2016年の映画)から見たメル・ギブソンメル・ギブソン

    2015年2月2日、MGMとパラマウント映画は主要撮影が始まっており、1959年版のようにイタリアのローマやマテーラで行われることを発表した。またバジリカータ州のマテーラの洞窟住居とローマのチネチッタ・スタジオが撮影場所に選ばれた。ほとんどの場合でCGIが広く使われたが、ベクマンベトフは物理的な効果を多く使うことを望み、CGIの必要性が薄い箇所では最小限にとどめた。プロデューサーのロマ・ダウニーとマーク・バーネットはメル・ギブソンの『パッション』でも同じくエルサレムとして撮られたマテーラをロケ地に選んだ。ロケーション撮影は2015年4月上旬に完了した。制作はその後チネチッタ・スタジオへと移り、戦車の場面などが約4ヶ月かけて撮影された。ベン・ハー (2016年の映画) フレッシュアイペディアより)

174件中 91 - 100件表示

「メル・ギブソン」のニューストピックワード