174件中 31 - 40件表示
  • ベンセイラム (ペンシルベニア州)

    ベンセイラム (ペンシルベニア州)から見たメル・ギブソンメル・ギブソン

    2002年、M・ナイト・シャマラン監督、メル・ギブソン主演の映画『サイン』では、室内のシーンの撮影のためにステート道路沿いの倉庫にセットが組まれた.。ベンセイラム (ペンシルベニア州) フレッシュアイペディアより)

  • ガーバー マークII

    ガーバー マークIIから見たメル・ギブソンメル・ギブソン

    1981年。メル・ギブソンによって使用され、マークIIはさらなる人気を得た。ガーバー マークII フレッシュアイペディアより)

  • アベンジャーズ (1998年の映画)

    アベンジャーズ (1998年の映画)から見たメル・ギブソンメル・ギブソン

    当初、ジョン・スティードの役はメル・ギブソンが予定されていた。アベンジャーズ (1998年の映画) フレッシュアイペディアより)

  • カナダの映画

    カナダの映画から見たメル・ギブソンメル・ギブソン

    カナダよりも人口の少ないオーストラリアと比べてみるとオーストラリアでは国内収益のみで制作費を回収することができており、その違いは顕著である。例えば、1979年の『マッドマックス』は当時無名俳優であったメル・ギブソン主演で、制作費は35万オーストラリアドルであったが、5.6億オーストラリアドルもの国内収益を上げた。カナダの映画 フレッシュアイペディアより)

  • ルーク・ベンワード

    ルーク・ベンワードから見たメル・ギブソンメル・ギブソン

    1995年、テネシー州フランクリンに生まれる。父親のアーロン・ベンワードは、シンガーソングライター兼俳優でもあり、カントリー・ミュージックのデュオ『Blue County』のメンバーとしても知られている。2002年にベトナム戦争を描いたメル・ギブソン主演の戦争映画『ワンス・アンド・フォーエバー』で子役としてプロデビュー。2006年に出演したコメディ映画『ミミズ・フライの食べ方』では、他のキャストらと共にヤング・アーティスト・アワードのアンサンブル部門を受賞した。その後もテレビ映画『タイムマシン大作戦』や『わんぱくバディーズ ダイヤ泥棒をやっつけろ!』などの子供向け映画へ出演し、キャリアを積む。近年では『彼女はモンスター・ファイター』や『クラウド9』などの映画の出演で知られている。ルーク・ベンワード フレッシュアイペディアより)

  • キック・オーバー

    キック・オーバーから見たメル・ギブソンメル・ギブソン

    『キック・オーバー』(原題: Get the Gringo、別題: How I Spent My Summer Vacation)は、2012年にアメリカ合衆国で製作されたアクション映画。メル・ギブソンが製作・脚本・主演を務め、エイドリアン・グランバーグにとっては初の長編映画監督作品である。キック・オーバー フレッシュアイペディアより)

  • マチェーテ・キルズ

    マチェーテ・キルズから見たメル・ギブソンメル・ギブソン

    『マチェーテ・キルズ』(Machete Kills)は、ロバート・ロドリゲス監督によるアクション・エクスプロイテーション映画である。『グラインドハウス』の偽予告編を長編化した2010年の映画『マチェーテ』の続編である。出演は、ダニー・トレホ、ジェシカ・アルバ、ミシェル・ロドリゲスらが続投するほか、新たにレディー・ガガ、ヴァネッサ・ハジェンズ、ソフィア・ベルガラ、デミアン・ビチル、キューバ・グッディング・ジュニア、アレクサ・ヴェガ、ゾーイ・サルダナ、アンバー・ハード、ウィリアム・サドラー、チャーリー・シーン、メル・ギブソンらがキャストに加わった。今作は米国政府から依頼されたマチェーテ(トレホ)が、ミサイル攻撃によって世界戦争勃発を企む武器商人(ギブソン)と戦うという内容である。マチェーテ・キルズ フレッシュアイペディアより)

  • ザ・グレート・ディヴァイド

    ザ・グレート・ディヴァイドから見たメル・ギブソンメル・ギブソン

    2004年にクリードが解散し、ソロ作品として制作され、クリードと同じワインド-アップ・レコーズから発売されたアルバム。メル・ギブソン製作のキリストを題材にした映画『パッション』のオリジナル・サウンドトラックに「Relearn Love」という曲を提供し、2004年にはこのアルバムがリリースされている。ザ・グレート・ディヴァイド フレッシュアイペディアより)

  • テキーラ・サンライズ

    テキーラ・サンライズから見たメル・ギブソンメル・ギブソン

    オレンジを朝焼けの空、グラスの底に沈んだグレナデン・シロップを太陽に見立ててこの名前がついたとされる。元々はメキシコのマイナーなカクテルだったが、ローリング・ストーンズのボーカリスト、ミック・ジャガーが1972年のメキシコ公演で絶賛、メキシコ滞在中にかなりの量を飲んだ事が知られることによって知られるようになった。その後、1989年メル・ギブソン主演映画のタイトルになったり、イーグルスの2枚目のアルバム『ならず者』に「テキーラ・サンライズ」という曲が収録されるなどし、さらに知名度を広げていった。テキーラ・サンライズ フレッシュアイペディアより)

  • 第7騎兵連隊 (アメリカ軍)

    第7騎兵連隊 (アメリカ軍)から見たメル・ギブソンメル・ギブソン

    が1992年に発表した著書『We Were Soldiers Once… And Young』は、イア・ドラン渓谷の戦いにおける第7騎兵連隊第1および第2大隊を題材としている。当時中佐だったムーアは第1大隊長としてこの戦いに参加しており、また共著者のはUPI通信の特派員として大隊に従軍していた。2002年に『ワンス・アンド・フォーエバー』(原題:We Were Soldiers)として映画化され、メル・ギブソンがムーアを、バリー・ペッパーがギャロウェイを演じた。第7騎兵連隊 (アメリカ軍) フレッシュアイペディアより)

174件中 31 - 40件表示

「メル・ギブソン」のニューストピックワード