300件中 81 - 90件表示
  • ヴァンテージ・マスター

    ヴァンテージ・マスターから見たモデムモデム

    ネットワーク対戦を行うモード。「TCP/IP接続」「IPX/SPX接続」「モデム接続」「シリアル接続」の4種類の接続方法がある。TCP/IP接続の場合は、事前に対戦相手のIPアドレスを知っておく必要がある。ヴァンテージ・マスター フレッシュアイペディアより)

  • オフトーク通信

    オフトーク通信から見たモデムモデム

    回線-|スプリッタ|-|ADSLモデム|-|コンピュータなど|オフトーク通信 フレッシュアイペディアより)

  • 省スペースパソコン

    省スペースパソコンから見たモデムモデム

    1990年代までのデスクトップパソコンは、2000年代のパソコンで必須と考えられている機能、例えば高度なグラフィクス機能や通信機能(初期の電話モデムやLAN機能)、サウンド機能、SCSIなど周辺機器接続のためのインターフェイス機能を全てオンボードでは備えておらず、多くの機能を拡張カードによる機能拡張により実現していた。また、1990年代半ばにおいてユーザインタフェース (UI) のグラフィカルユーザインタフェース (GUI) 化という大きな世代交代期を迎えており、パソコンの処理に必要な能力の大幅な増加で性能が慢性的に不足するという状況が一時発生した。しかし、その後のパソコンの処理性能の大幅な向上や主要な機能のオンボード化で、高い拡張性や高性能なCPUや周辺デバイスを誰もが必要としない時代へと移った。特に日本においては、オフィス環境や住宅環境等の条件からそれらを犠牲にし、ある程度性能に対して高い価格であったとしてもより省スペースなパソコンを望む層も一定数存在しており、拡張性を犠牲にすることによって全体をコンパクトにまとめた製品のニーズが高まった。この頃に出現した小型のパソコンをさして省スペースパソコンという言葉が用いられる。省スペースパソコン フレッシュアイペディアより)

  • ロケーションフリー

    ロケーションフリーから見たモデムモデム

    通常は「ロケーションフリーベースステーション」をインターネット(ADSLモデム、ブロードバンドルータ等)とテレビアンテナに接続して利用する。モニターとベースステーションが通信し、ユーザーはタッチパネルつきのモニターを操作する。モニターとベースステーションの相互ワイヤレス通信(IEEE 802.11a/b/g)により、ベースステーションとモニターが離れていても、当該無線LANの届く範囲内(自宅等)で、モニター上でテレビ番組(各種デジタル放送には対応していないが、下記AVマウスによりデジタルチューナーの視聴と操作が可能)やパソコン用Webサイトを閲覧・利用できる。端末に搭載するブラウザはSSL、Cookieに対応。インターネットショッピングも可能。LF-PK1がPSPをモニターとして使用できるようになったため、注目度が高まった。ロケーションフリー フレッシュアイペディアより)

  • V.92

    V.92から見たモデムモデム

    V.92とは、電話回線を使ってコンピュータの通信を行う高速モデムの規格のひとつ。V.92 フレッシュアイペディアより)

  • Pluribus

    Pluribusから見たモデムモデム

    13プロセッサのPluribusをネットワーク交換機として使用して、BBNの5つのTENEX/"Tewnex"タイムシェアリングシステムをモデムで接続した。Pluribusのプロセッサは、ロッキードの SUE と呼ばれるものであった。SUE のアーキテクチャはDECのPDP-11に類似している。Pluribus フレッシュアイペディアより)

  • 飯能ケーブルテレビ

    飯能ケーブルテレビから見たモデムモデム

    ※これら全て、モデムレンタル料、回線利用料、プロバイダ利用料を含めたベストエフォート通信サービスとしている飯能ケーブルテレビ フレッシュアイペディアより)

  • 技術基準適合認定

    技術基準適合認定から見たモデムモデム

    これらをまとめていえば電話、携帯電話、ファックス、モデムなど電気通信回線設備の一端に接続される通信機器で、電気通信事業者のサービスを受けるために回線に接続して通信を行う機能を持つ機器全般を指す。なお、携帯電話、コードレス電話など無線機器でもあるものには、技術基準適合証明も必要となる。技術基準適合認定 フレッシュアイペディアより)

  • センターネット

    センターネットから見たモデムモデム

    1995年夏、山梨県上九一色村のオウム真理教施設に捜査が入った頃が、センターネットの最初のピーク時期となり、以後は徐々に落ち着きを取り戻して行ったが、時代は既にインターネットダイヤルアップ接続環境整い始めており、大量に書き込んでいたゲスト達も、次第に他のWebページ上のBBSに移行し始める者が増えた。この流れにより、センターネットの接続数も1997年頃から激減。最終的には1998年の末頃に閉局した。閉局時期については未だ諸説あるが、あやしいわーるど@夜の部本店へ1998年12月に寄せられた情報に依れば、その時期には電話番号は有効だったがホスト側モデムより反応が返って来なかったとの事である。センターネット フレッシュアイペディアより)

  • スリーコム

    スリーコムから見たモデムモデム

    1997年、スリーコムはUSロボティクスと合併(事実上吸収)した。同社はモデム製造の大手であり、パームを傘下に納めていた。また、ダイヤルアップ・アクセスサーバ "Total Control Hub" シリーズでも知られていたが、スリーコムではこれを "Total Control 1000" として販売。1990年代中ごろインターネットが急激に成長したためISPがそういったアクセスサーバを大量に必要とし、シスコシステムズのAS5200アクセスサーバと対抗した。Total Control シリーズの製造部門は後にCommWorksの一部としてスピンオフされ、UTスターコムに買収された。スリーコム フレッシュアイペディアより)

300件中 81 - 90件表示