193件中 61 - 70件表示
  • チャゴス諸島

    チャゴス諸島から見たモルディブモルディブ

    チャゴス諸島(チャゴスしょとう、Chagos Archipelago、オイル諸島 Oil Islands という旧名もある)は、インド洋にある諸島。イギリス領インド洋地域の一部である。モルディブの南1,600kmのところにあり、7つの環礁を中心とした60以上の島で構成されている。最大の島はディエゴガルシア島。インド西岸のラクシャディープ諸島からモルジブ諸島を経てチャゴス諸島へと至る海底山脈の一部を形成する。チャゴス諸島 フレッシュアイペディアより)

  • モルディブサッカー協会

    モルディブサッカー協会から見たモルディブモルディブ

    モルディブサッカー協会(モルディブサッカーきょうかい、Football Association of Maldives)は、モルディブのサッカーを統括する団体である。モルディブサッカー協会 フレッシュアイペディアより)

  • スマトラ島沖地震 (2005年)

    スマトラ島沖地震 (2005年)から見たモルディブモルディブ

    モルディブ・マレ - 4時間47分後 - 10cmスマトラ島沖地震 (2005年) フレッシュアイペディアより)

  • 三好和義

    三好和義から見たモルディブモルディブ

    1985年、初の写真集「RAKUEN」を出版。1986年、写真集「RAKUEN」などにより、第11回木村伊兵衛賞受賞。「楽園」をテーマに世界各国の写真を撮っている。タヒチ、モルディブ、ハワイなどの美しいビーチの写真集を数多く出版。三好和義 フレッシュアイペディアより)

  • ドーニー

    ドーニーから見たモルディブモルディブ

    ドーニー(ディベヒ語: ????/Dhoni)とは、モルディブで使われている、大三角帆やエンジンを持つ多目的帆船のことである。ドーニー フレッシュアイペディアより)

  • デシ (南アジア)

    デシ (南アジア)から見たモルディブモルディブ

    デシ(desi、)は、インド亜大陸ないし南アジアと結びつく人々、文化、製品などを指す俗語の表現で、特にディアスポラ状態におかれた人々、文化、製品などを意味する場合が増えつつある。デシ諸国に含まれるのは、 インド、スリランカ、パキスタン、バングラデシュであり、これにネパールやモルディブが加えられることもある。 デシとされる人口が多く存在する国々としては、イギリス、アメリカ合衆国、カナダ、南アフリカ共和国、マレーシア、モーリシャス、シンガポール、ガイアナ、フィジー、オーストラリア、トリニダード・トバゴ、中東、その他の諸国や地域がある。デシ (南アジア) フレッシュアイペディアより)

  • マット・ハーディング

    マット・ハーディングから見たモルジブモルディブ

    ランガリ・アイランド, モルジブマット・ハーディング フレッシュアイペディアより)

  • 海面上昇

    海面上昇から見たモルディブモルディブ

    オランダ、ドイツ北部、デンマーク、バングラデシュ、ベトナムなど海抜以下の地域を抱えた各国、オセアニア諸国、モルディブなどの海抜が低い島を擁する地域の中には、海面上昇が差し迫った問題となっているところもある。既にツバルでは集団移住が計画されており、今後この様な海面上昇による移民(環境難民)の発生が予測されている。海面上昇 フレッシュアイペディアより)

  • 帆船

    帆船から見たモルディブモルディブ

    三角帆を特徴としたアラブ独特の帆船は、今でもザンジバル島(アフリカ)、パキスタン、モルディブ、インドネシアなど広範囲で使用されており、「ドーニー」(ドーニィ)や「ダウ」などと呼ばれている。帆船 フレッシュアイペディアより)

  • ミヤビランベリ

    ミヤビランベリから見たモルディブモルディブ

    ミヤビランベリは日本中央競馬会 (JRA) に登録されていた競走馬。おもな勝ち鞍は七夕賞(2勝)、目黒記念、アルゼンチン共和国杯。馬名の由来は冠名+モルディブの公用語ディベヒ語で「金の砂」。ミヤビランベリ フレッシュアイペディアより)

193件中 61 - 70件表示