前へ 1 2 3 4 5 6 7
64件中 1 - 10件表示
  • モルディブ

    モルディブから見たマウムーン・アブドル・ガユーム

    1978年11月11日、ナシル初代大統領に代わりマウムーン・アブドゥル・ガユームが第2代大統領に就任。モルディブ フレッシュアイペディアより)

  • モルディブ

    モルディブから見た傭兵

    1988年11月3日、国内実業家の雇ったPLOTE傭兵部隊によるクーデターが勃発。同日夜、輸送機によりインド軍部隊が投入され(当時モルディブは軍を保有していなかった)傭兵部隊は鎮圧された。モルディブ フレッシュアイペディアより)

  • モルディブ

    モルディブから見たムハンマド・ファリド・ディディ

    1953年、君主制が廃止され、共和制に移行。アミン・ディディが初代大統領に就任したが、一年も経たずに政権崩壊。王政復古により、ムハンマド・ファリド・ディディが第94代スルターンに選ばれる。モルディブ フレッシュアイペディアより)

  • モルディブ

    モルディブから見たアミン・ディディ

    1953年、君主制が廃止され、共和制に移行。アミン・ディディが初代大統領に就任したが、一年も経たずに政権崩壊。王政復古により、ムハンマド・ファリド・ディディが第94代スルターンに選ばれる。モルディブ フレッシュアイペディアより)

  • モルディブ

    モルディブから見たイブラヒム・ナシル

    1978年11月11日、ナシル初代大統領に代わりマウムーン・アブドゥル・ガユームが第2代大統領に就任。モルディブ フレッシュアイペディアより)

  • モルディブ

    モルディブから見た珊瑚

    海抜の最高が2.4mという平坦な地形であるため、近年の海面上昇と珊瑚礁の死滅により、国土が消滅する危険にさらされている。1m海面が上昇すると国土の80%が失われると言われる。このためナシード大統領は、モルディブの基幹産業である観光収入の一部を使って海外の土地(インドやスリランカ、オーストラリアなどが想定されている)を購入し、国民が移住できる土地を確保する意向を表明している。モルディブ フレッシュアイペディアより)

  • モルディブ

    モルディブから見たクーデター

    1988年11月3日、国内実業家の雇ったPLOTE傭兵部隊によるクーデターが勃発。同日夜、輸送機によりインド軍部隊が投入され(当時モルディブは軍を保有していなかった)傭兵部隊は鎮圧された。モルディブ フレッシュアイペディアより)

  • モルディブ

    モルディブから見た観光

    主産業は漁業と観光業。観光部門がGDPの約3分の1を占めており、最大の外貨獲得源でもある。リゾート島は85 - 100もあるといわれる。2001年7月、政府は20年間で工業化促進を目指す「2020ビジョン」を発表。各島は、その機能が特定されていることが多く、空港の島・ごみの島・囚人の島・観光の島など特化している場合が多い。モルディブ フレッシュアイペディアより)

  • モルディブ

    モルディブから見た国際通貨基金

    後発開発途上国(いわゆる最貧国)の一つであった(2011年、経済成長により指定解除)。IMFの統計によると、2010年のモルディブのGDPは14.33億ドルであり。モルディブ フレッシュアイペディアより)

  • モルディブ

    モルディブから見た国内総生産

    後発開発途上国(いわゆる最貧国)の一つであった(2011年、経済成長により指定解除)。IMFの統計によると、2010年のモルディブのGDPは14.33億ドルであり。モルディブ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7
64件中 1 - 10件表示