87件中 31 - 40件表示
  • モルディブ

    モルディブから見たイタリア語

    公用語は、ディベヒ語(ディヴェヒ語とも表記され、モルディブ語とも呼ばれる)。また、英語もよく通じる。リゾート島によってはフランス語、スペイン語、ポルトガル語、ドイツ語、イタリア語も話されている。モルディブ フレッシュアイペディアより)

  • モルディブ

    モルディブから見た古モンゴロイド

    モルディブでは固有の民族呼称は該当せず、人種構成としてはインド・アーリア人とドラヴィダ人を中心に、西北から移住したアラブ系と東南から移住したインドネシア・マレー人種(インドシナ人種(古モンゴロイド系)とオーストラロイドの混血人種)などが混血して、モルディブの住民として成り立っている。モルディブ フレッシュアイペディアより)

  • モルディブ

    モルディブから見たサンスクリット

    英語名の「Maldives」はサンスクリットで 「島々の花輪」を意味する「Malodheep(マローディープ。マーラー(mAlA、????。「輪」)+ドウィーパーハ(dvIpAH、???????。「島々」))に由来するとされる。これはモルディブの珊瑚礁の島々が輪を描くように並んで浮かんでいる様子を花輪にたとえたものである。モルディブ フレッシュアイペディアより)

  • モルディブ

    モルディブから見た世襲君主制

    1932年、最初の憲法が起草され、君主位が世襲制から選挙制に移行。モルディブ フレッシュアイペディアより)

  • モルディブ

    モルディブから見た保護国

    1645年、オランダの保護国となる( - 1796年)。モルディブ フレッシュアイペディアより)

  • モルディブ

    モルディブから見たリゾート

    主産業は漁業と観光業。観光部門がGDPの約3分の1を占めており、最大の外貨獲得源でもある。リゾート島は85 - 100もあるといわれる。2001年7月、政府は20年間で工業化促進を目指す「2020ビジョン」を発表。各島は、その機能が特定されていることが多く、空港の島・ごみの島・囚人の島・観光の島など特化している場合が多い。モルディブ フレッシュアイペディアより)

  • モルディブ

    モルディブから見たヴェラナ国際空港

    現在、フルレ島(ヴェラナ国際空港がある)の北北東に人工島「フルマーレ」を造成している。モルディブ フレッシュアイペディアより)

  • モルディブ

    モルディブから見たイギリス

    1887年、イギリスの保護国となる。モルディブ フレッシュアイペディアより)

  • モルディブ

    モルディブから見たドイツ語

    公用語は、ディベヒ語(ディヴェヒ語とも表記され、モルディブ語とも呼ばれる)。また、英語もよく通じる。リゾート島によってはフランス語、スペイン語、ポルトガル語、ドイツ語、イタリア語も話されている。モルディブ フレッシュアイペディアより)

  • モルディブ

    モルディブから見たフランス語

    公用語は、ディベヒ語(ディヴェヒ語とも表記され、モルディブ語とも呼ばれる)。また、英語もよく通じる。リゾート島によってはフランス語、スペイン語、ポルトガル語、ドイツ語、イタリア語も話されている。モルディブ フレッシュアイペディアより)

87件中 31 - 40件表示

「モルディブ」のニューストピックワード