640件中 21 - 30件表示
  • 安西海斗

    安西海斗から見たモンテディオ山形モンテディオ山形

    安西 海斗(あんざい かいと、1998年2月19日 - )は、埼玉県出身のサッカー選手。Jリーグ・モンテディオ山形所属。ポジションはミッドフィールダー。安西海斗 フレッシュアイペディアより)

  • 原竜太

    原竜太から見たモンテディオ山形モンテディオ山形

    2005年1月、J2のモンテディオ山形へ期限付き移籍、同年6月に完全移籍。山形では加入1年目の2005年にチーム最多となる12ゴールを記録。2年目はおもにスーパーサブ的な役割で起用されたが、同シーズン限りで戦力外となり退団した。原竜太 フレッシュアイペディアより)

  • 北川柊斗

    北川柊斗から見たモンテディオ山形モンテディオ山形

    北川 柊斗(きたがわ しゅうと、1995年6月1日 - )は、三重県出身のサッカー選手。Jリーグ・モンテディオ山形所属。ポジションはフォワード。北川柊斗 フレッシュアイペディアより)

  • ファグネル・ヒベイロ・ダ・コスタ

    ファグネル・ヒベイロ・ダ・コスタから見たモンテディオ山形モンテディオ山形

    2009年8月、アトレチコ・パラナエンセよりモンテディオ山形へ期限付き移籍。2010年1月7日、期限付き移籍期間満了により、山形を退団。その後、SCコリンチャンス・アラゴアーノに保有権が移り、1月22日にアルビレックス新潟への期限付き移籍が発表された。リーグ戦9試合出場で1得点と結果は残せず、2011年1月に契約満了により退団した。ファグネル・ヒベイロ・ダ・コスタ フレッシュアイペディアより)

  • 西村竜馬

    西村竜馬から見たモンテディオ山形モンテディオ山形

    西村 竜馬(にしむら りょうま、1993年7月2日 - )は、長野県伊那市出身のサッカー選手。モンテディオ山形所属。ポジションはディフェンダー。西村竜馬 フレッシュアイペディアより)

  • アルテリーヴォ和歌山

    アルテリーヴォ和歌山から見たモンテディオ山形モンテディオ山形

    2016年、和歌山県サッカー選手権を8連覇し第96回天皇杯に出場。一回戦でモンテディオ山形に延長戦の末、1対2で敗れる。また、関西リーグ1部では11勝1分け2敗・勝ち点34で優勝し、地域CLに出場、3敗・勝ち点0で一次ラウンドで敗退した。アルテリーヴォ和歌山 フレッシュアイペディアより)

  • 石崎信弘

    石崎信弘から見たモンテディオ山形モンテディオ山形

    選手生活の晩年には既にコーチ稼業にも踏み出していたが、引退から2年後の1995年にジャパンフットボールリーグ(旧JFL)のNEC山形(1996年以降はモンテディオ山形)の監督に就任(元々はコーチとしての就任要請だったが、直前に監督への就任を要請されている。参照)。石崎信弘 フレッシュアイペディアより)

  • 高木和正

    高木和正から見たモンテディオ山形モンテディオ山形

    2003年に広島に入団。プロ同期入団は、松浦宏治、大久保裕樹、河原正治、田中俊也、木村龍朗。左アウトサイドでは服部公太の壁は高く、トップ下やボランチも経験するも、高萩洋次郎や高柳一誠などの広島ユース勢の台頭でほとんど出場機会が与えられなかった。2005年シーズンに出場機会を求めてモンテディオ山形へ期限付き移籍 するも、チャンスを生かせなかった。高木和正 フレッシュアイペディアより)

  • ジェフユナイテッド市原・千葉

    ジェフユナイテッド市原・千葉から見たモンテディオ山形モンテディオ山形

    ベテランの藤田俊哉をはじめ、林丈統、ファン・ゲッセルが退団、C大阪に期限付き移籍していた中後雅喜が東京Vに、村井慎二が大分に、太田圭輔、福元洋平が徳島に、大島秀夫が札幌に完全移籍、青木孝太が甲府に、益山司が松本にそれぞれ期限付き移籍、マット・ラムとの期限付き移籍期間が満了、茶野隆行が引退した。一方、福岡から田中佑昌を、G大阪から山口智を、山形から佐藤健太郎を、横浜FCから藤田祥史をいずれも完全移籍で、磐田から荒田智之を、柏から兵働昭弘を、横浜FMから武田英二郎をいずれも期限付き移籍で獲得、井出遥也、佐藤祥がユースから昇格、大岩一貴、町田也真人が新加入した。6月には柏からリカルド・ロボが、7月には浦和から高橋峻希が期限付き加入した。8月にはFC東京から谷澤達也が完全移籍で復帰した。ジェフユナイテッド市原・千葉 フレッシュアイペディアより)

  • 栃木SC

    栃木SCから見たモンテディオ山形モンテディオ山形

    福岡や神戸元監督の松田浩が監督に就任。13人の選手が退団した一方、甲府から井上雄幾を、千葉から川上典洋、伊藤淳嗣を、山形から本橋卓巳を、神戸から栗原圭介を、京都から大久保裕樹を、大宮から4年半ぶりの復帰になる若林学を、名古屋から元日本代表の米山篤志を完全移籍で、新潟から河原和寿を期限付き移籍で獲得。シーズン途中に宮本亨、レオナルドを期限付き移籍で獲得した。なお、シーズン成績は18クラブ中の17位。栃木SC フレッシュアイペディアより)

640件中 21 - 30件表示
[an error occurred while processing this directive]
[an error occurred while processing this directive]