433件中 91 - 100件表示
  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見たSP京都FC

    浮氣哲郎、西山哲平が大分に、高橋厳一、笠原信がJFLのジヤトコに、吉田達磨がシンガポールのジュロンFC(en)に、佐藤太一がシンガポールのクレメンティ・カルサFCに、小田島隆幸が群馬県社会人1部の草津に、斉藤誠一が佐川印刷に完全移籍し、佐藤淳志が退団した。また、札幌にレンタル移籍していた堀井岳也が完全移籍への移行に伴い退団した。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見たFC岐阜

    大塚真司、川崎健太郎が札幌に、小林久晃が神戸に、田中康平が仙台に、外池大亮が湘南に、高木和正が東海社会人1部の岐阜に、堀内大輔が東北社会人1部の盛岡に完全移籍。また、阿江孝一、井関武志、塩沢勝吾が退団し、小森田友明がレンタル元に復帰した。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見たプーマ

    1999年 - 2014年:プーマモンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た西脇良平

    シーズン途中には、ドイツ3部のSVヴァッカー・ブルクハウゼンから西脇良平を完全移籍で獲得した。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た大瀧直也

    補強面では、鹿島から中村幸聖を、FC東京から星大輔、松田正俊を、C大阪から川崎健太郎、羽地登志晃、越智隼人を、G大阪から阿江孝一を、札幌から古川毅を、大宮から伊東真吾を完全移籍で、ブラジルのマルトロンからニヴァウドをレンタル移籍で獲得した。また、ブラジルのオリンピア(pt)からアレッシャンドレ(en)をレンタル移籍で獲得したが、シーズン途中で退団している。新人では、帝京高から大瀧直也が加入した。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た越智隼人

    補強面では、鹿島から中村幸聖を、FC東京から星大輔、松田正俊を、C大阪から川崎健太郎、羽地登志晃、越智隼人を、G大阪から阿江孝一を、札幌から古川毅を、大宮から伊東真吾を完全移籍で、ブラジルのマルトロンからニヴァウドをレンタル移籍で獲得した。また、ブラジルのオリンピア(pt)からアレッシャンドレ(en)をレンタル移籍で獲得したが、シーズン途中で退団している。新人では、帝京高から大瀧直也が加入した。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た高林佑樹

    補強面では、ベガルタ仙台の看板選手として活躍した財前宣之を、福岡から木藤健太を、川崎から渡辺匠、木村誠を、鳥栖から氏原良二、高林佑樹を完全移籍で獲得。更に、昨シーズン大宮でプレーしたレアンドロをナシオナルAC(en)からレンタル移籍で獲得した。新人では、四日市中央工高から坂井将吾、向上高から鈴木雄太、駒澤大から鈴木亮平、羽黒高からドグラス、韓国の白岩高からイ・ジョンミンが加入した。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た高橋厳一

    補強面では、大宮から佐藤悠介、浮氣哲郎、佐藤太一を、京都から大島秀夫を、湘南から鈴木健太郎を、水戸から渡辺卓を、札幌から大野貴史を、浦和から高橋厳一を完全移籍で獲得し、札幌から佐賀一平をレンタル移籍で獲得した。新人では、山形中央高から吉見一星が加入した。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た松田英樹

    補強面では、大分からエドウィンを、甲府から堀井岳也を、湘南から西山哲平を完全移籍で、ブラジルのアシスナイコフFCからジェフェルソン(en)を、横浜FMから丸山良明をレンタル移籍で獲得した。新人では、中央大から小田島隆幸、帝京大から依田光正、第一経済大から岡村政幸、日大山形高から笠原信、各務原高から松田英樹、イタリアのデボルティボ・イタリアーノユースから中山夢歩が加入し、ユース所属の白井貞義がトップチームに昇格した。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た海保宣生

    この年に経営陣の刷新が行われた。任期満了に伴い金森義弘が理事長をシーズン途中に退任。金村も連帯する形で退任した。後任には鹿島元専務の海保宣生が理事長に就任した。この刷新劇の前後に、金森が率いた前経営陣による「J1昇格争いをすれば観客動員が増え収入増になるはず」という強気な経営計画により約1億3000万円の負債を抱えた末に、その穴埋めとして『J1昇格準備金』として用意していた予算を大幅に取り崩していたことが判明し、内外にその厳しい台所事情を露呈した。その他では、3月23日に、日本サッカー協会参事で山形県米沢市出身の新藤一晴が常務理事に就任。12月20日に、財政難で選手補強や有望新人の獲得が難しい状況の中、スカウト部門の強化を図るべく、鹿島のスカウト担当部長だった平野勝哉を強化育成部アドバイザーとして招聘した。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

433件中 91 - 100件表示
[an error occurred while processing this directive]
[an error occurred while processing this directive]