139件中 31 - 40件表示
  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見たジェフユナイテッド市原・千葉

    レンタル移籍で加入していた、2008年・2009年のチーム得点王・長谷川を柏から、昨季途中加入し残留に大きく貢献した西河を広島からそれぞれ完全移籍で、千葉を戦力外通告された下村東美をトライアウトからそれぞれ獲得。新人では大学出身の中野圭、伊東俊、さらに浦和ユースから中村隼の3人が入団。懸案であった攻撃陣は、鹿島から増田誓志、田代有三の2人をレンタル移籍で獲得。さらに元U-23韓国代表ハン・ドンウォンを城南一和から完全移籍で獲得した。レンタル移籍で加入している植草、小林亮の期間を延長し、新たに横浜FMからキム・クナンをレンタル移籍で獲得。海保宣生が理事長を退任し、4月1日に川越進(山形県サッカー協会専務理事)が理事長に就任。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た2009年

    かつては個人向けとして後援会員が1万円となっていたが、2008年からは後援会員制度を廃止しファンクラブ制に移行。会費は年額6,000円(後期からの入会については3,000円)、特典としてファンマガジン「Rush」が毎月送られていた。2009年からはファンクラブ会費が3,000円へ、「Rush」の定期購読が選択制へ変更となった。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た小林亮

    クラブ史上初のJ1・1年目のシーズンは開幕前に豊田が京都に完全移籍した一方、C大阪から古橋達弥を完全移籍で、川崎から植草裕樹、柏から小林亮をそれぞれレンタルで獲得。さらに2008年チーム得点王だった長谷川はレンタルを延長した。去年までレンタル移籍だった宮本卓也と石川竜也は完全移籍となった。また、外国人枠ではブラジル2部リーグのガマからアンドレ・シルバを、同1部のクルゼイロからジャジャを獲得。アジア枠でポルトガルのセトゥーバルからキム・ビョンスクを獲得した。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た下村東美

    レンタル移籍で加入していた、2008年・2009年のチーム得点王・長谷川を柏から、昨季途中加入し残留に大きく貢献した西河を広島からそれぞれ完全移籍で、千葉を戦力外通告された下村東美をトライアウトからそれぞれ獲得。新人では大学出身の中野圭、伊東俊、さらに浦和ユースから中村隼の3人が入団。懸案であった攻撃陣は、鹿島から増田誓志、田代有三の2人をレンタル移籍で獲得。さらに元U-23韓国代表ハン・ドンウォンを城南一和から完全移籍で獲得した。レンタル移籍で加入している植草、小林亮の期間を延長し、新たに横浜FMからキム・クナンをレンタル移籍で獲得。海保宣生が理事長を退任し、4月1日に川越進(山形県サッカー協会専務理事)が理事長に就任。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た秋葉勝

    運営法人は他チームの様な株式会社ではなく、Jリーグに加盟クラブで唯一公益法人(山形県スポーツ振興21世紀協会)なので運営赤字は出ない仕組みである。、山形での活躍を機に他チームへと移籍していく例が多い。また、自前の下部組織からトップチームへと昇格した例には、白井貞義(2000年昇格)、秋葉勝(2002年昇格)、佐藤永志(2009年昇格)がいる。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た古橋達弥

    クラブ史上初のJ1・1年目のシーズンは開幕前に豊田が京都に完全移籍した一方、C大阪から古橋達弥を完全移籍で、川崎から植草裕樹、柏から小林亮をそれぞれレンタルで獲得。さらに2008年チーム得点王だった長谷川はレンタルを延長した。去年までレンタル移籍だった宮本卓也と石川竜也は完全移籍となった。また、外国人枠ではブラジル2部リーグのガマからアンドレ・シルバを、同1部のクルゼイロからジャジャを獲得。アジア枠でポルトガルのセトゥーバルからキム・ビョンスクを獲得した。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た石川竜也

    クラブ史上初のJ1・1年目のシーズンは開幕前に豊田が京都に完全移籍した一方、C大阪から古橋達弥を完全移籍で、川崎から植草裕樹、柏から小林亮をそれぞれレンタルで獲得。さらに2008年チーム得点王だった長谷川はレンタルを延長した。去年までレンタル移籍だった宮本卓也と石川竜也は完全移籍となった。また、外国人枠ではブラジル2部リーグのガマからアンドレ・シルバを、同1部のクルゼイロからジャジャを獲得。アジア枠でポルトガルのセトゥーバルからキム・ビョンスクを獲得した。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見たエルサムニー・オサマ

    増田誓志、田代有三、キム・クナンがレンタル元に復帰するものの、福岡から大久保哲哉を完全移籍で、鹿島から船山祐二を完全移籍で、川島大地をレンタル移籍で獲得、またかつて東京Vに所属していたエルサムニー・オサマを獲得、レンタル移籍だった植草裕樹、小林亮を完全移籍で獲得した。ルーマニアのCFRクルージュからはUEFAチャンピオンズリーグにも出場経験のあるブラジル人DFウーゴを獲得した。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た山崎雅人

    序盤戦からチーム内でけが人が続出、さらにウーゴが4月に退団するなど、第20節を終えて降格圏内の17位。広島から山崎雅人をレンタル移籍で獲得したものの、最後まで浮上はできず、11月3日に残り3節を残してJ2降格が決定。第32節で福岡に敗れ最下位に転落、そのまま浮上できずにシーズンを終えた。天皇杯は3回戦で京都に敗北した。なお、シーズン終了を以て小林が監督を退任した。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た長谷川悠

    C大阪元監督の小林伸二が監督に就任。同年開催の北京オリンピック日本代表のFW豊田陽平(名古屋よりレンタル移籍)、FW長谷川悠(柏よりレンタル移籍)を中心とした若手選手の活躍により、仙台とのみちのくダービーに9年ぶりに勝ち越すなど、シーズン中盤からはJ1自動昇格圏の2位をキープ。11月30日第44節の愛媛戦(右図)に勝利を収めて、2位が確定。翌12月1日のJリーグ臨時理事会でJリーグ ディビジョン1(J1)昇格が認められ、J2参加10年目にして、1999年のJ2初年度に参加したチームで9番目のJ1初昇格を果たした。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

139件中 31 - 40件表示

「モンテディオ山形」のニューストピックワード