433件中 41 - 50件表示
  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た大宮アルディージャ

    補強面では、大宮から佐藤悠介、浮氣哲郎、佐藤太一を、京都から大島秀夫を、湘南から鈴木健太郎を、水戸から渡辺卓を、札幌から大野貴史を、浦和から高橋厳一を完全移籍で獲得し、札幌から佐賀一平をレンタル移籍で獲得した。新人では、山形中央高から吉見一星が加入した。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た東京ヴェルディ1969

    佐藤悠介がC大阪に、鈴木健太郎が東京Vに、吉見一星が佐川印刷に、佐賀一平、酒井良、貞富信宏がKyuリーグの沖縄かりゆしFCに、西脇良平、大野貴史、松田英樹が東海1部の静岡FCに完全移籍し、小島徹が退団した。また、渡辺卓が現役を退いてユースチームの監督に就任した。その他では、根本亮助、斉藤武志が、ブラジルのジャボチカバウ・アトレチコ(pt)に留学する為、1月から6月までチームを離脱した。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た横浜FC

    補強面では、横浜FMから小原章吾、本橋卓巳を、横浜FCから臼井幸平を、広島から外池大亮を完全移籍で獲得。また、レオナルドがレンタル移籍から完全移籍に移行した。更に、横浜FMから阿部祐大朗を、広島から高木和正を、鹿島から田中康平を、名古屋から原竜太をレンタル移籍で獲得した。原はシーズン途中に完全移籍へ移行している。その他では、ブラジル2部のアヴァイFCからチッコ (en)をレンタル移籍で獲得したが、シーズン途中で退団している。新人では、大阪学院大から佐々木勇人が加入。開幕戦で先発メンバーに抜擢されるや否や、1ゴール2アシストを記録するなど、加入初年度から即戦力として活躍した。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た栃木SC

    チームの看板選手として活躍した佐々木勇人がG大阪に、臼井幸平が湘南に、前田和也が関東1部の日立栃木UVAに、鷲田雅一がJFLの栃木SCに、鈴木亮平が北信越リーグ1部の松本山雅に、横山拓也が愛媛に完全移籍し、グスタヴォ(en)、須田興輔が退団した。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た水戸ホーリーホック

    補強面では、大宮から佐藤悠介、浮氣哲郎、佐藤太一を、京都から大島秀夫を、湘南から鈴木健太郎を、水戸から渡辺卓を、札幌から大野貴史を、浦和から高橋厳一を完全移籍で獲得し、札幌から佐賀一平をレンタル移籍で獲得した。新人では、山形中央高から吉見一星が加入した。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た名古屋グランパスエイト

    補強面では、横浜FMから小原章吾、本橋卓巳を、横浜FCから臼井幸平を、広島から外池大亮を完全移籍で獲得。また、レオナルドがレンタル移籍から完全移籍に移行した。更に、横浜FMから阿部祐大朗を、広島から高木和正を、鹿島から田中康平を、名古屋から原竜太をレンタル移籍で獲得した。原はシーズン途中に完全移籍へ移行している。その他では、ブラジル2部のアヴァイFCからチッコ (en)をレンタル移籍で獲得したが、シーズン途中で退団している。新人では、大阪学院大から佐々木勇人が加入。開幕戦で先発メンバーに抜擢されるや否や、1ゴール2アシストを記録するなど、加入初年度から即戦力として活躍した。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見たヴァンフォーレ甲府

    補強面では、大分からエドウィンを、甲府から堀井岳也を、湘南から西山哲平を完全移籍で、ブラジルのアシスナイコフFCからジェフェルソン(en)を、横浜FMから丸山良明をレンタル移籍で獲得した。新人では、中央大から小田島隆幸、帝京大から依田光正、第一経済大から岡村政幸、日大山形高から笠原信、各務原高から松田英樹、イタリアのデボルティボ・イタリアーノユースから中山夢歩が加入し、ユース所属の白井貞義がトップチームに昇格した。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た伊東俊

    補強面では、懸案であった攻撃陣の弱さを補うべく、鹿島から田代有三、増田誓志をレンタル移籍で獲得した。また、千葉から戦力外通告を受けてトライアウトに参加していた下村東美を、城南一和から元U-23韓国代表ハン・ドンウォンを完全移籍で、横浜FMからキム・クナンをレンタル移籍で獲得。更に、2008年・2009年のチーム得点王である長谷川悠と、昨シーズン途中加入し残留に大きく貢献した西河翔吾がレンタル移籍から完全移籍に移行した。新人では、国士舘大から伊東俊、浦和ユースから中村隼、高知大から中野圭が加入した。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た宮沢克行

    シーズン途中には、新潟から宮沢克行を、浦和から梅田直哉をレンタル移籍で獲得した。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た谷村憲一

    補強面では、水戸からロメロ・フランク、京都から中村太亮、FC東京から常澤聡、横浜FCから堀之内聖、大分から作田裕次を完全移籍で獲得。また、レンタル移籍だった中島裕希、林陵平、比嘉厚平が完全移籍に移行し、愛媛にレンタル移籍していた伊東俊が復帰した。新人では、盛岡商業高から谷村憲一、韓国の成均館大学校からU-20韓国代表経験のあるイ・ジュヨン、同じく韓国の建国大学校からキム・ボムヨンが加入し、ユース所属の鈴木翼がトップチームに昇格した。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

433件中 41 - 50件表示
[an error occurred while processing this directive]
[an error occurred while processing this directive]