139件中 51 - 60件表示
  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見たウーゴ・ダ・シウヴァ・アウカンタラ

    増田誓志、田代有三、キム・クナンがレンタル元に復帰するものの、福岡から大久保哲哉を完全移籍で、鹿島から船山祐二を完全移籍で、川島大地をレンタル移籍で獲得、またかつて東京Vに所属していたエルサムニー・オサマを獲得、レンタル移籍だった植草裕樹、小林亮を完全移籍で獲得した。ルーマニアのCFRクルージュからはUEFAチャンピオンズリーグにも出場経験のあるブラジル人DFウーゴを獲得した。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た海保宣生

    なお、シーズン序盤で早々と不甲斐無い成績になり、とうとう試合後には山形サポーターの一部からは監督の樋口靖洋(当時)や専務理事兼ゼネラルマネージャーの金村勲(当時)に対して引責辞任を求める座り込みの抗議行動までが起こった。そんな中でシーズン途中には理事長職の任期満了に伴って、同協会理事長の金森義弘(当時)が退任。金森の後任には山形県知事の齋藤弘(当時)が同協会理事長の後任人選を日本サッカー協会会長の川淵三郎(当時)に依頼し、川淵が推薦した鹿島で専務などを務めた経験のある海保宣生が同協会の新理事長に就任した。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た佐藤永志

    運営法人は他チームの様な株式会社ではなく、Jリーグに加盟クラブで唯一公益法人(山形県スポーツ振興21世紀協会)なので運営赤字は出ない仕組みである。、山形での活躍を機に他チームへと移籍していく例が多い。また、自前の下部組織からトップチームへと昇格した例には、白井貞義(2000年昇格)、秋葉勝(2002年昇格)、佐藤永志(2009年昇格)がいる。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た伊東俊

    レンタル移籍で加入していた、2008年・2009年のチーム得点王・長谷川を柏から、昨季途中加入し残留に大きく貢献した西河を広島からそれぞれ完全移籍で、千葉を戦力外通告された下村東美をトライアウトからそれぞれ獲得。新人では大学出身の中野圭、伊東俊、さらに浦和ユースから中村隼の3人が入団。懸案であった攻撃陣は、鹿島から増田誓志、田代有三の2人をレンタル移籍で獲得。さらに元U-23韓国代表ハン・ドンウォンを城南一和から完全移籍で獲得した。レンタル移籍で加入している植草、小林亮の期間を延長し、新たに横浜FMからキム・クナンをレンタル移籍で獲得。海保宣生が理事長を退任し、4月1日に川越進(山形県サッカー協会専務理事)が理事長に就任。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た金根煥

    レンタル移籍で加入していた、2008年・2009年のチーム得点王・長谷川を柏から、昨季途中加入し残留に大きく貢献した西河を広島からそれぞれ完全移籍で、千葉を戦力外通告された下村東美をトライアウトからそれぞれ獲得。新人では大学出身の中野圭、伊東俊、さらに浦和ユースから中村隼の3人が入団。懸案であった攻撃陣は、鹿島から増田誓志、田代有三の2人をレンタル移籍で獲得。さらに元U-23韓国代表ハン・ドンウォンを城南一和から完全移籍で獲得した。レンタル移籍で加入している植草、小林亮の期間を延長し、新たに横浜FMからキム・クナンをレンタル移籍で獲得。海保宣生が理事長を退任し、4月1日に川越進(山形県サッカー協会専務理事)が理事長に就任。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見たマイコン・ソウザ・デ・ジェズス

    新監督に元鹿島コーチの奥野僚右が就任。植草裕樹が神戸に、園田拓也が愛媛に、長谷川悠が大宮に、古橋達弥、下村東美が湘南に、宮崎光平が徳島に、佐藤健太郎が千葉に、大久保哲哉が横浜FCに完全移籍、マイコン、エルサムニー・オサマが退団したが、広島からレンタル移籍だった山崎雅人が完全移籍に移行し、鳥栖から永田亮太、昨シーズン草津でプレーした萬代宏樹を完全移籍で、清水から岡根直哉、柏から昨シーズンJFLの秋田でプレーした比嘉厚平をレンタル移籍で獲得、川島大地のレンタル移籍期間も延長された。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た小原章吾

    シーズン終了後、長年チームを支えたレオナルド、小原章吾(愛媛に移籍)、財前宣之(タイ・プレミアリーグのムアントン・ユナイテッドに移籍)ら10選手(期限付き移籍選手を含む)が退団した。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た財前宣之

    シーズン終了後、長年チームを支えたレオナルド、小原章吾(愛媛に移籍)、財前宣之(タイ・プレミアリーグのムアントン・ユナイテッドに移籍)ら10選手(期限付き移籍選手を含む)が退団した。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た真下佐登史

    植木繁晴が監督に就任。J2リーグ戦は7位で終了。FW真下佐登史はJ2リーグ2位の18ゴールを挙げた。天皇杯では神戸、C大阪のJ1勢を破りベスト8。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

  • モンテディオ山形

    モンテディオ山形から見た園田拓也

    新監督に元鹿島コーチの奥野僚右が就任。植草裕樹が神戸に、園田拓也が愛媛に、長谷川悠が大宮に、古橋達弥、下村東美が湘南に、宮崎光平が徳島に、佐藤健太郎が千葉に、大久保哲哉が横浜FCに完全移籍、マイコン、エルサムニー・オサマが退団したが、広島からレンタル移籍だった山崎雅人が完全移籍に移行し、鳥栖から永田亮太、昨シーズン草津でプレーした萬代宏樹を完全移籍で、清水から岡根直哉、柏から昨シーズンJFLの秋田でプレーした比嘉厚平をレンタル移籍で獲得、川島大地のレンタル移籍期間も延長された。モンテディオ山形 フレッシュアイペディアより)

139件中 51 - 60件表示

「モンテディオ山形」のニューストピックワード