108件中 41 - 50件表示
  • ラブ・アペタイザー

    ラブ・アペタイザーから見たモーガン・フリーマンモーガン・フリーマン

    ハリー・スティーヴンソン - モーガン・フリーマン(菅生隆之)ラブ・アペタイザー フレッシュアイペディアより)

  • ナザニン・ボニアディ

    ナザニン・ボニアディから見たモーガン・フリーマンモーガン・フリーマン

    ウェビー賞を受賞し、International Violence Against Women Act (I-VAWA 女性を暴力から守る国際組織)と共に行なったキャンペーンのAIUSAの公共広告『Power of Words 』ではモーガン・フリーマンと共演しナレーションを担当し、イラン人の人権に関するイベントに司会者やパネリストを配し、2010年5月と6月のThe Neda Project with AIUSAに方向を据えていた。また彼女はアムネスティ・インターナショナル・アメリカ支部のホームページに公式ブログを開設している。ナザニン・ボニアディ フレッシュアイペディアより)

  • グランド・イリュージョン 見破られたトリック

    グランド・イリュージョン 見破られたトリックから見たモーガン・フリーマンモーガン・フリーマン

    サディアス・ブラッドリー - モーガン・フリーマン(坂口芳貞)グランド・イリュージョン 見破られたトリック フレッシュアイペディアより)

  • 日本インターネット映画大賞

    日本インターネット映画大賞から見たモーガン・フリーマンモーガン・フリーマン

    助演男優賞 モーガン・フリーマン 『ミリオンダラー・ベイビー』『ダニー・ザ・ドッグ』他日本インターネット映画大賞 フレッシュアイペディアより)

  • リーン・オン・ミー

    リーン・オン・ミーから見たモーガン・フリーマンモーガン・フリーマン

    ジョン・G・アヴィルドセン監督、モーガン・フリーマン主演の映画『ワイルド・チェンジ』(1989年)の原題「Lean on Me」は本作品からとられた。クラブ・ヌーヴォーほか様々なアーティストによる「リーン・オン・ミー」が劇中に流れる。リーン・オン・ミー フレッシュアイペディアより)

  • メリディアン (ミシシッピ州)

    メリディアン (ミシシッピ州)から見たモーガン・フリーマンモーガン・フリーマン

    メリディアンはミシシッピ芸術娯楽センターのミシシッピ芸術と娯楽センターの立地に選ばれている。ミシシッピ州議会がこの考えを2001年に承認した。2006年には民間の寄付が800万ドルになれば、400万ドルを手当てすると約束した。市が2007年9月に5万ドルを寄付した。提案されているミシシッピ芸術娯楽センターはボニータ湖の175エーカー (0.71 km2) に立地し、屋外円形劇場、屋内コンサートホールおよびミシシッピ州の芸術家を顕彰する殿堂ができることになる。芸術家の殿堂は中心街のモンタナ・ビルに収められる。この建物と隣接するメリディアン・ホテルの建物が、2010年7月に30万ドルで買収された。2009年2月、計画される芸術家の殿堂を促進するために、ライリーセンターの外でウォーク・オブ・フェイムを公開した。その最初のスターはメリディアン生まれのカントリー歌手ジミー・ロジャーズになった。同年9月、2人目のスターとして、ミシシッピ州出身の著名ブルース・ミュージシャンであるB.B.キングが選ばれた。2010年6月1日、作家のテネシー・ウィリアムズ、ユードラ・ウェルティー、ウィリアム・フォークナーが追加された。2010年6月24日にはセラ・ウォードが追加された。センターはミシシッピ出身の多くのスターをこのウォーク・オブ・フェイムに追加する予定であり、モーガン・フリーマン、ジミー・バフェット、エルヴィス・プレスリー、コンウェイ・ツウィッティなどの名前が挙がっている。メリディアン (ミシシッピ州) フレッシュアイペディアより)

  • 地獄のヒーロー

    地獄のヒーローから見たモーガン・フリーマンモーガン・フリーマン

    『地獄のヒーロー』で華々しくデビューを飾った後も、シルヴェスター・スタローン主演『追撃者』(2000年)の製作総指揮、ジェリー・ブラッカイマー製作の『カンガルー・ジャック』(2003年)では原案・脚本を務め。オーウェン・ウィルソン、モーガン・フリーマン共演の『ビッグ・バウンス』(2004年)、マーティン・スコセッシ監督、ザ・ローリング・ストーンズ出演のライブ・ドキュメンタリー『ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト』(2008年)では製作を担当。地獄のヒーロー フレッシュアイペディアより)

  • アントン・イェルチン

    アントン・イェルチンから見たモーガン・フリーマンモーガン・フリーマン

    9歳で活動を開始。2001年にアンソニー・ホプキンスと共演した『アトランティスのこころ』で広く知られるようになり、ヤング・アーティスト賞主演男優賞を受賞したほか、ロバート・デニーロ主演『15ミニッツ』、モーガン・フリーマン主演『スパイダー』などに出演。テレビではSCI FIのミニシリーズ『TAKEN』などいくつかのシリーズに出演し、『HUFF〜ドクターは中年症候群』ではハンク・アザリア演じる主人公の息子を演じた。アントン・イェルチン フレッシュアイペディアより)

  • カウボーイ

    カウボーイから見たモーガン・フリーマンモーガン・フリーマン

    日本ではハリウッド映画や「マカロニ・ウェスタン」の影響で白人のイメージが強いが、技術で評価される仕事であるため、アフリカ系アメリカ人などの有色人種が少なくない。映画では黒人カウボーイが出たものではローレンス・カスダン監督でダニー・グローヴァーが出演した『シルバラード』(1985年)が初めてで、有色人種としてはクリストファー・ケイン監督の『ヤングガン』(1988年)ではネイティブアメリカンのカウボーイとしてルー・ダイアモンド・フィリップスが出演している。その後クリント・イーストウッド監督でモーガン・フリーマンが出演した『許されざる者』(1992年)につらなり、クエンティン・タランティーノ監督の『ジャンゴ 繋がれざる者』(2010年)ではジェイミー・フォックスが主演して従来の白人中心の西部劇映画に異議を唱えた。カウボーイ フレッシュアイペディアより)

  • RED/レッド

    RED/レッドから見たモーガン・フリーマンモーガン・フリーマン

    2009年4月までに、ブルース・ウィリスを主演のフランク役にするために交渉がされていた。7月、更にモーガン・フリーマンを共演者に、ロベルト・シュヴェンケを監督にするために交渉中であると報じられた。11月、ヘレン・ミレンがフリーマンとウィリスと共演すると報じられた。また、同月、ジョン・C・ライリー、メアリー=ルイーズ・パーカー、ジュリアン・マクマホン、アーネスト・ボーグナイン、リチャード・ドレイファス、ブライアン・コックスへも交渉中であることが明らかとなった。RED/レッド フレッシュアイペディアより)

108件中 41 - 50件表示

「モーガン・フリーマン」のニューストピックワード