108件中 51 - 60件表示
  • ゴールデングローブ賞 映画部門 主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門)

    ゴールデングローブ賞 映画部門 主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門)から見たモーガン・フリーマンモーガン・フリーマン

    1989年(第47回) - モーガン・フリーマン(ドライビング・ミス・デイジー)ゴールデングローブ賞 映画部門 主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門) フレッシュアイペディアより)

  • ミシシッピ州

    ミシシッピ州から見たモーガン・フリーマンモーガン・フリーマン

    ミシシッピ州はミシシッピ・ブルース・トレイルを創っており、クラークスデールのリバーサイド・ホテル(ベッシー・スミスが国道61号線の自動車事故の後に死んだ)などブルースの歴史にとって重要な場所に標識を建てている。リバーサイド・ホテルはクラークスデールにある数多い歴史的な場所の1つに過ぎない。同市にあるデルタ・ブルース博物館は世界中から観衆を集めている。その近くには俳優モーガン・フリーマンが共同所有するクラブとレストランである「グラウンド・ゼロ」がある。ミシシッピ州 フレッシュアイペディアより)

  • 第11回全米映画俳優組合賞

    第11回全米映画俳優組合賞から見たモーガン・フリーマンモーガン・フリーマン

    モーガン・フリーマン - 『ミリオンダラー・ベイビー』 - エディ・"スクラップ・アイアン"・デュプリス役第11回全米映画俳優組合賞 フレッシュアイペディアより)

  • 和久平八郎

    和久平八郎から見たモーガン・フリーマンモーガン・フリーマン

    1994年4月に八王子警察署から湾岸警察署に異動して来た。TVシリーズ第1話では定年まで残り3ヶ月の刑事として登場。同人の人物設定は映画『セブン』に登場するモーガン・フリーマンを意識して作られたものであり、作品(テレビシリーズ第一話)の中でも青島が「いかにもデカ」という感じの姿を見て「本物のモーガン・フリーマンがいたと思った」と語り、それに対して恩田すみれが「セブン?」と返すシーンがある。和久平八郎 フレッシュアイペディアより)

  • 最高の人生の見つけ方

    最高の人生の見つけ方から見たモーガン・フリーマンモーガン・フリーマン

    余命6ヶ月を宣告された二人の男(ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン)が、死ぬ前にやり残したことを実現するために二人で冒険に出るハートフル・ストーリー。最高の人生の見つけ方 フレッシュアイペディアより)

  • 1989年の映画

    1989年の映画から見たモーガン・フリーマンモーガン・フリーマン

    主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門) - モーガン・フリーマン(『ドライビング Miss デイジー』)1989年の映画 フレッシュアイペディアより)

  • カンタベリー物語

    カンタベリー物語から見たモーガン・フリーマンモーガン・フリーマン

    セブン(1995年) - モーガン・フリーマン扮するサマセット刑事の愛読書の1つとして登場。カンタベリー物語 フレッシュアイペディアより)

  • ウォンテッド (映画)

    ウォンテッド (映画)から見たモーガン・フリーマンモーガン・フリーマン

    スローン - モーガン・フリーマン(坂口芳貞): 暗殺組織のボス。ウォンテッド (映画) フレッシュアイペディアより)

  • アーサー・C・クラーク

    アーサー・C・クラークから見たモーガン・フリーマンモーガン・フリーマン

    クラークの『宇宙のランデブー』(1972) は何年も前に映画化権が購入されているが、未だに製作が進行していない。俳優のモーガン・フリーマンが『宇宙のランデブー』を原作とした映画を製作したいと述べていたが、2003年には資金集めに苦労していると明かしていた。IMDbでは一時期2009年公開予定とされていた。映画製作はフリーマンの制作会社 Revelations Entertainment が行う予定だった。Revelations のウェブサイトには『宇宙のランデブー』のページがあり、そこに監督として名が挙がっているのがデヴィッド・フィンチャーである。彼は2007年のインタビューで『宇宙のランデブー』の映画化に意欲を見せていた。しかし2008年、フィンチャーはこの映画が製作されない可能性が高いと述べた。脚本がなく、モーガン・フリーマンの健康状態が思わしくないことなどを理由に挙げている。IMDbからも削除された。アーサー・C・クラーク フレッシュアイペディアより)

  • インビクタス/負けざる者たち

    インビクタス/負けざる者たちから見たモーガン・フリーマンモーガン・フリーマン

    ネルソン・マンデラの自伝『自由への長い道』が出版された際、記者の「映画化されるとしたら誰に演じてもらいたいか」との質問にマンデラはモーガン・フリーマンの名前を挙げた。それをきっかけに、フリーマンは南アフリカのプロデューサーを通じてヨハネスブルグにあるマンデラの自宅への訪問を実現した。そしてフリーマンは自伝の映画化権を買い、本作品の制作を決定した。インビクタス/負けざる者たち フレッシュアイペディアより)

108件中 51 - 60件表示

「モーガン・フリーマン」のニューストピックワード