108件中 71 - 80件表示
  • 紀里谷和明

    紀里谷和明から見たモーガン・フリーマンモーガン・フリーマン

    2004年、子供のころ好きだった『新造人間キャシャーン』を映画化し、監督デビュー。2009年には2作目『GOEMON』を制作し、明智光秀役で俳優としても出演。2012年チェコで、クライヴ・オーウェン、モーガン・フリーマン出演の映画『ラスト・ナイツ』を撮影、2015年公開。紀里谷和明 フレッシュアイペディアより)

  • シャイアン・ジャクソン

    シャイアン・ジャクソンから見たモーガン・フリーマンモーガン・フリーマン

    2011年9月、ダスティン・ランス・ブラックの新しい作品『8』は、ジョー・マンテロ監督でブロードウェイの上演が行われ、モーガン・フリーマン、エレン・バーキン、マット・ボーマー、クリスティン・ローリ、ジョン・リスゴーと共に出演した。また2012年6月に"Lucite Lortel Theatre"で上演されたMCCシアター製作の『The Heart of The Matter』にクリスティン・リッターと共に出演した。シャイアン・ジャクソン フレッシュアイペディアより)

  • LEGO ムービー

    LEGO ムービーから見たモーガン・フリーマンモーガン・フリーマン

    初めてキャストが明らかとなったのは2012年6月であり、クリス・プラットが主人公のレゴキャラクターのエメットの声、ウィル・アーネットがレゴのバットマンの声を務めると報じられた。またレゴのスーパーマンの声にはチャニング・テイタムがオファーされた。2012年8月、エリザベス・バンクスがルーシー(後にワイルド・ガールに変更)の声、モーガン・フリーマンが謎の存在であるウィトルウィウスの声を務めることが明らかとなった。2012年10月、ワーナー・ブラザースはタイトルを単に『Lego』とし、公開日を2014年2月7日に変更した。2012年11月、アリソン・ブリー、ウィル・フェレル、リーアム・ニーソン、ニック・オファーマンが出演契約を交わした。ブリーは大きな秘密を抱えるエメットのチームのメンバー、フィレルは悪役のおしごと大王(おしごと社長)、ニーソンはバッド・コップ(グッド・コップ)、オファーマンはおしごと大王への復讐を企む海賊のロボヒゲの声を務める。2013年3月21日、タイトルは『The Lego Movie』となることが発表された。LEGO ムービー フレッシュアイペディアより)

  • 小林修 (声優)

    小林修 (声優)から見たモーガン・フリーマンモーガン・フリーマン

    チェーン・リアクション(ポール・シャノン(モーガン・フリーマン))(テレビ朝日)小林修 (声優) フレッシュアイペディアより)

  • オリヴァー・プラット

    オリヴァー・プラットから見たモーガン・フリーマンモーガン・フリーマン

    その後家族はワシントンD.C.へ移り、9歳の時にジョン・F・ケネディ・センターで見た舞台をきっかけに役者を目指すようになる。その舞台には若き日のモーガン・フリーマンが立っていた。高校卒業後は本格的に役者を目指してタフツ大学へ進学して演技を専攻。同期にはハンク・アザリアがおり、現在も親交があるという。さらにボストンのShakespeare & Companyに参加して舞台に立つようになる。ニューヨークへ移った後は、オフ・ブロードウェイなどで着々とキャリアを重ねていった。少ししてビル・マーレイと知り合い、マーレイがプラットを映画監督のジョナサン・デミに紹介したことから『愛されちゃって、マフィア』で映画デビューを果たした。その後も様々な話題作に出演を続け、コメディからシリアスな映画まで様々な役柄を演じる個性派俳優としての地位を築いた。1992年にはカミーラ・キャンベルと結婚。現在は3児の父親でもある。オリヴァー・プラット フレッシュアイペディアより)

  • 吉水慶

    吉水慶から見たモーガン・フリーマンモーガン・フリーマン

    虚栄のかがり火(レオナルド・ホワイト(モーガン・フリーマン))吉水慶 フレッシュアイペディアより)

  • ジャック・ニコルソン

    ジャック・ニコルソンから見たモーガン・フリーマンモーガン・フリーマン

    2001年、第23回モスクワ国際映画祭で創設されたスタニスラフスキー賞(演劇理論スタニスラフスキー・システムで知られる)に、「演劇における秀逸な演技力」を選考理由に初代受賞者として選ばれた。2002年の『アバウト・シュミット』では今までの恐怖や狂気を体現したイメージを覆す穏やかな老人を演じ、円熟味を増した演技力でアカデミー賞ノミネートを受けている。続くダイアン・キートンと共演した『恋愛適齢期』(2003年)でも老いらくの恋に悩むプレイボーイを、『N.Y.式ハッピー・セラピー』(2004年)では陽気なセラピストをそれぞれ演じた。2007年には『最高の人生の見つけ方』で末期ガン患者を演じるにあたって入念な役作りに情熱を注ぎ、モーガン・フリーマンとのハートフルな物語で高い評価を受けた。一方でシリアスな演技も健在であり、2006年のアカデミー作品賞を受賞した『ディパーテッド』で冷酷な裏社会のボスを演じ、ゴールデングローブ賞助演男優賞ノミネートを受けた。2008年、カルフォルニア州知事で同じ映画俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーは彼を自らが創設したの表彰人物に加えると発表した。ジャック・ニコルソン フレッシュアイペディアより)

  • 渡部猛

    渡部猛から見たモーガン・フリーマンモーガン・フリーマン

    グローリー(ジョン・ローリンズ曹長〈モーガン・フリーマン〉)※テレビ版渡部猛 フレッシュアイペディアより)

  • グランド・イリュージョン (映画)

    グランド・イリュージョン (映画)から見たモーガン・フリーマンモーガン・フリーマン

    サディアス・ブラッドリー - モーガン・フリーマン(坂口芳貞): マジックの種明かしを行うことで有名な老マジシャン。グランド・イリュージョン (映画) フレッシュアイペディアより)

  • ブラッド・ピット

    ブラッド・ピットから見たモーガン・フリーマンモーガン・フリーマン

    1995年、犯罪スリラー映画『セブン』で連続殺人鬼(ケヴィン・スペイシー)を追う刑事を演じ、モーガン・フリーマンやグウィネス・パルトローと共演した。ピットは同作をすばらしい映画と言い、自分の演技の幅が広がったと語った。この作品は批評家からも評価され、『バラエティ』は彼の演技をベストとし、ピットが「ねばり強く精力的な刑事」を体現したことを好評した。『セブン』は全世界で3億2700万ドルを売り上げた。ブラッド・ピット フレッシュアイペディアより)

108件中 71 - 80件表示

「モーガン・フリーマン」のニューストピックワード