前へ 1 次へ
9件中 1 - 9件表示
  • クラフト・ナビスコ選手権

    クラフト・ナビスコ選手権から見たモーガン・プレッセルモーガン・プレッセル

    最年少優勝:18歳、モーガン・プレッセル(2007年)クラフト・ナビスコ選手権 フレッシュアイペディアより)

  • ヤニ・ツェン

    ヤニ・ツェンから見たモーガン・プレッセルモーガン・プレッセル

    2007年12月、LPGAクオリファイングトーナメント決勝で6位となり、2008年のLPGAツアーフル出場権を獲得。2008年6月、メジャー大会の一つである全米女子プロゴルフ選手権でLPGA初優勝を飾り、LPGAメジャーを制した初の台湾人プレーヤーとなった。19歳という年齢は同大会の最年少優勝記録、またメジャー大会全体でみても2007年のクラフト・ナビスコ選手権に18歳10ヶ月で優勝したモーガン・プレッセルに次いで2番目に若い記録である。2008年にはLPGAルーキー・オブ・ザ・イヤーにも輝いている。ヤニ・ツェン フレッシュアイペディアより)

  • クリスティ・カー

    クリスティ・カーから見たモーガン・プレッセルモーガン・プレッセル

    2007年:ウェンディーズ3ツアーチャレンジ(ナタリー・ガルビス、モーガン・プレッセルと共に、非公式大会)クリスティ・カー フレッシュアイペディアより)

  • アーロン・クリックステイン

    アーロン・クリックステインから見たモーガン・プレッセルモーガン・プレッセル

    2007年の「クラフト・ナビスコ選手権」優勝者になった女子プロゴルファーのモーガン・プレッセルは、クリックステインの姪にあたる。2001年の全米女子オープンゴルフで、当時12歳のプレッセルが初めて予選会を通過した時、おじのクリックステインがプレッセルのゴルフバッグをかついだ場面が話題になった。アーロン・クリックステイン フレッシュアイペディアより)

  • アン・ソンジュ

    アン・ソンジュから見たモーガン・プレッセルモーガン・プレッセル

    2012年は開幕戦で初の予選落ちとなるが岡本綾子のアドバイスなどを受けて復調、ワールドレディス選手権連覇を含む3勝をあげた。来日3年目となるアンはインタビューの受け答えも出来るまで日本語も上達、朴仁妃、モーガン・プレッセルとのワールドレディス選手権プレーオフでは「日本の代表という気持ちで戦いました」「韓国よりも今は(長い時間)日本にいる。多くの人に愛されていると思います」と語っている。アン・ソンジュ フレッシュアイペディアより)

  • 1988年のスポーツ

    1988年のスポーツから見たモーガン・プレッセルモーガン・プレッセル

    5月23日 - モーガン・プレッセル(アメリカ、ゴルフ)1988年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • モーガン

    モーガンから見たモーガン・プレッセルモーガン・プレッセル

    モーガン・プレッセル - アメリカのプロゴルファー。モーガン フレッシュアイペディアより)

  • 2007年のスポーツ

    2007年のスポーツから見たモーガン・プレッセルモーガン・プレッセル

    優勝:モーガン・プレッセル(アメリカ)2007年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 2010年のスポーツ

    2010年のスポーツから見たモーガン・プレッセルモーガン・プレッセル

    優勝:モーガン・プレッセル() -9(279)2010年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 次へ
9件中 1 - 9件表示

「モーガン・プレッセル」のニューストピックワード