前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
200件中 1 - 10件表示
  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見た中澤裕子中澤 裕子

    メンバーの加入・脱退が実際に行われた後でもメンバーは加入・脱退を一度だけのものと思っていた節の発言があり、事務所やスタッフから繰り返されるグループであるという説明を受けていない点(福田明日香脱退発表後に出演した1999年3月23日放送の『とくばん』〈TBS系〉で司会の石橋貴明からのメンバー補充を行うのかとの問いに、中澤裕子は「行わないのではないか」、安倍なつみは「増えないと思います」と答えていたこと)。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見た後藤真希後藤 真希

    1998年5月加入の第2期メンバーや1999年9月加入の後藤真希(第3期メンバー)は単に「新メンバー」または「追加メンバー」と呼ばれていただけであり、2000年4月追加の第4期メンバーは「第3次追加メンバー」と呼ばれ、2001年8月追加の第5期メンバーも追加された当時は「新メンバー」と呼ばれていた。「期」と呼ばれるのは2002年募集の第6期からであり、その時点から遡って1期〜5期と呼ばれるようになった。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見たミニモニ。

    モーニング娘。やハロー!プロジェクトに関連するグループ名、ユニット名、番組名などにも「。」が付いているものが数多くある(「カントリー娘。」「ココナッツ娘。」「ミニモニ。」「エコモニ。」『ハロー!モーニング。』『モー。たいへんでした』「エアモニ。」『モーニング刑事。』『江戸っ娘。忠臣蔵』など)。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見たカントリー娘。

    モーニング娘。やハロー!プロジェクトに関連するグループ名、ユニット名、番組名などにも「。」が付いているものが数多くある(「カントリー娘。」「ココナッツ娘。」「ミニモニ。」「エコモニ。」『ハロー!モーニング。』『モー。たいへんでした』「エアモニ。」『モーニング刑事。』『江戸っ娘。忠臣蔵』など)。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見た安倍なつみ安倍 なつみ

    2001年11月2日に放送された『ミュージックステーション』での5期メンバー初登場時に吉澤ひとみ→高橋愛、石川梨華→小川麻琴、安倍なつみ→紺野あさ美、矢口真里→新垣里沙、という組み合わせで新メンバーの紹介を行った。これを聞いた司会のタモリが「教育担当者が決まっているんですね」と感想を述べたのに対してその場では誰も否定しなかったため、この組み合わせが教育係だと言われたこともあったが、後にメンバーの発言によって明確に否定されている。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見た安室奈美恵安室 奈美恵

    1998年1月発売のメジャーデビューシングル『モーニングコーヒー』で記録が始まり、2002年に15thシングル『Do it! Now』(同年7月発売)でそれまで1位だったMAX及びWinkとトップタイを達成し、16thシングル『ここにいるぜぇ!』(同年10月発売)で女性グループ記録の単独1位を達成した。2007年4月発売の33rdシングル『悲しみトワイライト』で小泉今日子及び安室奈美恵(※当時)と並ぶ歴代3位タイとなり、同年7月発売の34thシングル『女に 幸あれ』で歴代女性アーティスト単独2位に浮上、その後2012年1月発売の48thシングル『ピョコピョコ ウルトラ』で浜崎あゆみと並ぶ邦楽歴代トップタイとなり、同年4月23日付けのオリコンチャートで49thシングル『恋愛ハンター』が初登場3位だったことで単独1位となり、50thシングル『One・Two・Three/The 摩天楼ショー』で史上初の通算50作品目となるオリコンシングルトップ10入りの快挙を達成し、51stシングル『ワクテカ Take a chance』が初登場3位だったことで記録を51作に伸ばしている。その後、52ndシングル『Help me!!』が初登場1位を記録し、記録を52作に更新した。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見たつんく♂

    ほぼ全ての楽曲の作詞・作曲を音楽プロデューサー、シャ乱Qのボーカルであるつんく♂が手掛けている。1998年のデビュー曲から2013年1月現在までにリリースした全ての楽曲がオリコンの発表する週間CD販売ランキングのトップ10に入り、過去には紅白歌合戦に連続出場するなど、グループ発足から現在に至るまで15年以上に渡り人気を保ち続けている。また、日本国外を含め多くのファンが存在するモーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見たフジテレビジョン

    などがある。つんく♂がモーニング娘。誕生10年記念隊に寄せたコメントでは「モーニング娘。は1997年の9月8日に、お台場はフジテレビのとある楽屋で、僕が命名したときに魂が入った。」という記述と「2007年11月3日の10歳のお誕生日」という記述の両方がある。この他にCDの販売関係のサイトや資料やマスコミなどでは、インディーズデビューの日やメジャーデビューの日をモーニング娘。が始まった日としているものが多い。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見た細川ふみえ

    自衛官募集のポスターでは起用された有名人が自衛官の制服を着て写っているのが通例だが(細川ふみえや岡田有希子の例)、モーニング娘。はそのポスターで初めて通例が破られる形(自衛官制服非着用)でポスターに採用された。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見た小栗旬小栗 旬

    「卒業」または「脱退」という表現について、初期にはほとんどの場合に「脱退」という表現を使用していたが、2001年以降公式には「卒業」という表現が使用されており(「卒業メモリアル」グッズなど)、過去に遡って卒業という表現で統一されていることも多い(コンサートMCでの「卒業メンバー」呼称など)。2005年4月14日の矢口の場合は、写真週刊誌『FRIDAY』において小栗旬との交際が報道されたことを理由とし、公式サイトには「モーニング娘。を辞し、ソロ活動を行う」という表現がなされている(テレビ番組やスポーツ新聞などマスコミによっては「卒業」と扱われることもある。)。矢口自身も卒業とも脱退とも言わず「モーニング娘。を辞めた」といった表現をとっていることがある。また、藤本も後に夫となるお笑いコンビ・品川庄司の庄司智春との交際が同じく『FRIDAY』にて報道されたことを理由に2007年6月1日付で脱退した。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
200件中 1 - 10件表示

「モーニング娘。」のニューストピックワード