200件中 101 - 110件表示
  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見たハロー!モーニング。

    モーニング娘。やハロー!プロジェクトに関連するグループ名、ユニット名、番組名などにも「。」が付いているものが数多くある(「カントリー娘。」「ココナッツ娘。」「ミニモニ。」「エコモニ。」『ハロー!モーニング。』『モー。たいへんでした』「エアモニ。」『モーニング刑事。』『江戸っ娘。忠臣蔵』など)。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見たハッピーバースデー!

    当初のつんく♂の命名では「。」が付いていなかった。しかし、当時『ASAYAN』では画面に表示されるテロップのほとんどすべてに「。」を付けていた(その理由を番組「ハッピーバースデー!」では「テロップをつけるスタッフが文末に。をつける癖があった。」と説明した)ため、ユニット名発表の際(1997年9月14日放送)にもステージ上の画面で「ユニット名はモーニング娘。」と表示されることになった。それに対して司会のナインティナインの岡村隆史が「僕質問なんですけど、モーニング娘のあと『。』付いてますやん。(中略)あれは『。』は付いてるんですか?」と問いかけたところ、相方の矢部浩之が「ちょっと待ってもらえます。(舞台袖を見ながら)あれ僕の意見でいいすか今、あっそうですか。(正面に向き直り)あの『。』は…要ります!」と言ったため「。」付が正式な表記になった。その後の感想で、漢字のグループ名を希望していた当時のメンバー福田明日香が「漢字も『まる』もついて、お得だな〜」と発言した。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見た音楽戦士 MUSIC FIGHTER

    2008年4月25日放送の『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』(日本テレビ系。この日にゲスト出演)で紹介された「モーニング娘。メンバーの変遷」では、福田から市井までと矢口・藤本が「脱退」、その他のメンバーが「卒業」モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見たうたばん

    TBS系の番組『うたばん』で、「。」について聞かれた時にメンバーのほとんどは不要と答えた。しかし、中澤裕子の誕生日(26歳)を前に1999年6月13日に放送されたフジテレビ系の番組『ハッピーバースデー!』での安斎勝洋による姓名判断で「『。』が付いたことで画数が23画となり、理想的なグループ名となった。」と言われた後、肯定的な発言をしている。「。」のない22画ではグループが分裂すると言われているため、後に別の番組でリーダー(当時)の中澤が「『。』は大事。」と語っている。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見たマスメディア

    モーニング娘。では、公式にグループから離れることを「卒業」または「脱退」という。この発表は公式サイトでの発表や記者会見などのマスメディアを通じて行い、コンサートでの最終公演日程などを前々からファンに伝えている。福田から市井までは脱退と公式に発表されてきたが、負のイメージを連想させない前向きな意味合いとして卒業という言い方を中澤の離脱時から使用するようになった。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見たモーニングコーヒー

    インディーズデビュー曲である「愛の種」とメジャーデビュー曲である「モーニングコーヒー」に関わった桜井鉄太郎によれば、モーニング娘。に関わることになった時に所属事務所の社員が「オーディションの落選者の中で安倍なつみがずば抜けて資質があるのでソロで売り出したいが、いきなりソロで売り出すのはちょっと早いのでしばらくグループの中でもませたい。」と語ったことを述べている。実際に安倍はモーニング娘。の初期の曲のすべてでメインボーカルを務めており、中でも 「ふるさと」はモーニング娘。名義でリリースされた曲であるにも拘らずソロパートがあるのが安倍1人であった(残りのメンバーはコーラスのみ)。かつてつんく♂は安倍についてモーニング娘。に在籍しソロデビューもしていなかった頃、当時安倍がユニット活動に参加せずソロデビューもしない理由として、安倍が「モーニング娘。の顔であり、マザーシップだからモーニング娘。としての活動に専念させている。」としばしば語っていたが、ここでいう「顔」や「マザーシップ」は「エース」とほぼ同じ意味だと考えられる。安倍は歌手としてのソロ活動を開始したのはかなり遅かったものの、モーニング娘。初のCMは安倍のソロ出演CMである『SALA』(カネボウ→クラシエ)であり、ソロでの本格的なドラマ出演やソロ写真集の発売などはいずれもモーニング娘。のメンバーの中では安倍が初めてである。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見たLOVEマシーン

    初期の楽曲はメイン(主旋律)とハモリ(ハーモニー)で構成されていたことから、『ASAYAN』でメインパート争奪戦として取り上げられていた。「LOVEマシーン」以降のリレー式歌唱でも、サビの歌唱を中心として歌唱パートが多いメインと、その他に区別できる。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見たフットサル

    2003年9月にモーニング娘。およびハロプロの選抜メンバーによる芸能人フットサルチーム『Gatas Brilhantes H.P.』(現在同チームからのモーニング娘。メンバーはなし)が結成された。2006年1月にはキックベースボールチーム「メトロラビッツH.P.」も結成している(現在活動休止中)。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見た第57回NHK紅白歌合戦

    円陣を組み、リーダーが差し出した手の上からほかのメンバーが手を重ね、『がんばっていきまっ』(リーダー格のメンバー)『しょい!!』(メンバー全員)という掛け声を合わせる。この気合い入れはモーニング娘。のライブDVDや『ASAYAN』『ミュージックステーション』などでも公開されている。通常は舞台裏で行われるが、2006年の『第57回NHK紅白歌合戦』ではステージ上で行われた。これは敷村良子原作で1995年に坊っちゃん文学賞を受賞した小説『がんばっていきまっしょい』が由来である。1998年にはこの小説も映画化され、これが縁で飯田圭織と同映画主演の田中麗奈が親友になった。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見た全日本有線放送大賞

    第31回全日本有線放送大賞「新人賞」(1998年)モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

200件中 101 - 110件表示

「モーニング娘。」のニューストピックワード