200件中 41 - 50件表示
  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見たナインティナイン

    当初のつんく♂の命名では「。」が付いていなかった。しかし、当時『ASAYAN』では画面に表示されるテロップのほとんどすべてに「。」を付けていた(その理由を番組「ハッピーバースデー!」では「テロップをつけるスタッフが文末に。をつける癖があった。」と説明した)ため、ユニット名発表の際(1997年9月14日放送)にもステージ上の画面で「ユニット名はモーニング娘。」と表示されることになった。それに対して司会のナインティナインの岡村隆史が「僕質問なんですけど、モーニング娘のあと『。』付いてますやん。(中略)あれは『。』は付いてるんですか?」と問いかけたところ、相方の矢部浩之が「ちょっと待ってもらえます。(舞台袖を見ながら)あれ僕の意見でいいすか今、あっそうですか。(正面に向き直り)あの『。』は…要ります!」と言ったため「。」付が正式な表記になった。その後の感想で、漢字のグループ名を希望していた当時のメンバー福田明日香が「漢字も『まる』もついて、お得だな〜」と発言した。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見た坂口力

    2003年6月3日には、神奈川県横浜市と日本演劇興行協会が構造改革特区の1つとして午後10時まで延長する「子役特区」を提案した。鴻池祥肇特区担当大臣(当時)が「モーニング娘。特区」と名付けて実施を目指していたが、坂口力厚生労働大臣(同)は「義務教育を受けるためにも限界がある」と慎重な姿勢を示していた。内閣府で行われた同年9月3日の会談で坂口厚労相が「9時までは認める」と述べたのに対し、鴻池担当相が「それでいいです」と応じたという。これにより、2004年11月16日の労働政策審議会に対する答申にて、2005年1月1日から全国的に演劇などへの13歳未満の子役の出演が従来の午後8時までから午後9時までに延長されることになった。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見た吉澤ひとみ吉澤 ひとみ

    矢口真里→吉澤ひとみ(テーマ:表現力)モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見たシャ乱Qシャ乱Q

    ほぼ全ての楽曲の作詞・作曲を音楽プロデューサー、シャ乱Qのボーカルであるつんく♂が手掛けている。1998年のデビュー曲から2013年1月現在までにリリースした全ての楽曲がオリコンの発表する週間CD販売ランキングのトップ10に入り、過去には紅白歌合戦に連続出場するなど、グループ発足から現在に至るまで15年以上に渡り人気を保ち続けている。また、日本国外を含め多くのファンが存在するモーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見たプリンセス・プリンセス

    1998年9月発売の3rdシングル『抱いてHOLD ON ME!』で記録が始まり、2000年5月発売の9thシングル『ハッピーサマーウェディング』でそれまで1位だったピンク・レディー及びプリンセス・プリンセスの持っていた記録3年とトップタイとなり、2001年8月発売の12thシングル『ザ☆ピ〜ス!』で単独1位を達成し、2003年4月発売の18thシングル『AS FOR ONE DAY』まで継続。2004年〜2005年にオリコン1位を達成した曲がなかったため、記録が途切れた。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見た庄司智春

    「卒業」または「脱退」という表現について、初期にはほとんどの場合に「脱退」という表現を使用していたが、2001年以降公式には「卒業」という表現が使用されており(「卒業メモリアル」グッズなど)、過去に遡って卒業という表現で統一されていることも多い(コンサートMCでの「卒業メンバー」呼称など)。2005年4月14日の矢口の場合は、写真週刊誌『FRIDAY』において小栗旬との交際が報道されたことを理由とし、公式サイトには「モーニング娘。を辞し、ソロ活動を行う」という表現がなされている(テレビ番組やスポーツ新聞などマスコミによっては「卒業」と扱われることもある。)。矢口自身も卒業とも脱退とも言わず「モーニング娘。を辞めた」といった表現をとっていることがある。また、藤本も後に夫となるお笑いコンビ・品川庄司の庄司智春との交際が同じく『FRIDAY』にて報道されたことを理由に2007年6月1日付で脱退した。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見たココナッツ娘。

    モーニング娘。やハロー!プロジェクトに関連するグループ名、ユニット名、番組名などにも「。」が付いているものが数多くある(「カントリー娘。」「ココナッツ娘。」「ミニモニ。」「エコモニ。」『ハロー!モーニング。』『モー。たいへんでした』「エアモニ。」『モーニング刑事。』『江戸っ娘。忠臣蔵』など)。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見たエコモニ。

    モーニング娘。やハロー!プロジェクトに関連するグループ名、ユニット名、番組名などにも「。」が付いているものが数多くある(「カントリー娘。」「ココナッツ娘。」「ミニモニ。」「エコモニ。」『ハロー!モーニング。』『モー。たいへんでした』「エアモニ。」『モーニング刑事。』『江戸っ娘。忠臣蔵』など)。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見たクラシエホールディングス

    インディーズデビュー曲である「愛の種」とメジャーデビュー曲である「モーニングコーヒー」に関わった桜井鉄太郎によれば、モーニング娘。に関わることになった時に所属事務所の社員が「オーディションの落選者の中で安倍なつみがずば抜けて資質があるのでソロで売り出したいが、いきなりソロで売り出すのはちょっと早いのでしばらくグループの中でもませたい。」と語ったことを述べている。実際に安倍はモーニング娘。の初期の曲のすべてでメインボーカルを務めており、中でも 「ふるさと」はモーニング娘。名義でリリースされた曲であるにも拘らずソロパートがあるのが安倍1人であった(残りのメンバーはコーラスのみ)。かつてつんく♂は安倍についてモーニング娘。に在籍しソロデビューもしていなかった頃、当時安倍がユニット活動に参加せずソロデビューもしない理由として、安倍が「モーニング娘。の顔であり、マザーシップだからモーニング娘。としての活動に専念させている。」としばしば語っていたが、ここでいう「顔」や「マザーシップ」は「エース」とほぼ同じ意味だと考えられる。安倍は歌手としてのソロ活動を開始したのはかなり遅かったものの、モーニング娘。初のCMは安倍のソロ出演CMである『SALA』(カネボウ→クラシエ)であり、ソロでの本格的なドラマ出演やソロ写真集の発売などはいずれもモーニング娘。のメンバーの中では安倍が初めてである。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見たメヌード

    常にメンバーチェンジを繰り返し、おおむね十代から二十代前半の歳のメンバーで構成されている。メンバーチェンジを繰り返すスタイルは、1980年代に中南米やアメリカで爆発的人気を誇った、プエルトリコのボーイズグループ・メヌードを参考にしたと言われている。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

200件中 41 - 50件表示

「モーニング娘。」のニューストピックワード