196件中 61 - 70件表示
  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見た生田衣梨奈

    (お目付け役に生田衣梨奈モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見たリンリン (ハロー!プロジェクト)

    2009年7月15日に発売された『チャンブル?〜ハッピーマリッジソングカバー集〜』でチャンプルユニットが結成され、High-Kingに加え、タンポポに亀井絵里と光井愛佳、ミニモニ。にリンリン、ZYXに新垣里沙と久住小春、美勇伝に道重さゆみとジュンジュンがそれぞれ参加し、「タンポポ#」、「新ミニモニ。」、「ZYX-α」、「続・美勇伝」として活動した。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見た譜久村聖

    メンバーが全員未成年になったことはない。前述の通り未成年でリーダーに就任したメンバーは飯田圭織と譜久村聖の2人だけであるが、いずれも20歳以上のメンバーが別に所属していた。飯田のリーダー就任時は保田圭が成人メンバーとして所属しており、飯田が20歳になった時点でも所属していた。譜久村のリーダー就任時は飯窪春菜が成人メンバーとして所属しており、譜久村が成人した現在も所属中である。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見た藤岡弘、

    単語の中に句点を含む語として初めての使用事例ではないが(単語ではないが通常入れないはずに句点を入れたヒット作としては80年代に漫画タイトルの「伝染るんです。」がある)、モーニング娘。が広くメディアに取り上げられたことで、日本語の乱れの例、もしくはそれを広めたきっかけとして取り上げられたことがある。実際には、草野心平が『河童と蛙』(教育出版の教科書でも取り上げられている詩)の中で文末でないところに「。」を付けた事例などがあり、芸能人でも藤岡弘、、ほっしゃん。、キンタロー。の事例がある。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見たタンポポ (ハロー!プロジェクト)

    モーニング娘。は、グループ内ユニットとしての「タンポポ」、「プッチモニ」、「ミニモニ。」などの活動も活発だった。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見た月島きらり starring 久住小春 (モーニング娘。)

    2004年6月には「エコモニ。」が結成され、環境活動限定ながらアルバム曲が収録されるなど活動を続けている。2006年からはグループ内ソロユニットの「月島きらり starring 久住小春 \(モーニング娘。\)」やハロプロ枠内のユニット「GAM」、「きら☆ぴか」、「アテナ&ロビケロッツ」、「MilkyWay」、「High-King」といったユニット活動が再開している。「モーニング娘。さくら組」、「モーニング娘。おとめ組」もグループ内ユニットとして扱われるのか否かは見解が分かれている。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見たメヌード

    モーニング娘。は、「加入と脱退(卒業)を繰り返しながら進化していくグループ」と公式に表明されている。このメンバーチェンジを繰り返しながらグループを存続させていく方法は、音楽評論家の福田一郎がつんく♂に「『メンバーが脱退しても解散しないグループ』として、プエルトリコのアイドルグループMenudo(メヌード)を参考にしなさい」とアドバイスをしたことが発端となり、モーニング娘。の着想やハロープロジェクトの構想に至ったことが、2003年10月12日に行われた「福田一郎を偲ぶ会」でのつんく♂の弔辞から明らかになった。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見た福田一郎

    モーニング娘。は、「加入と脱退(卒業)を繰り返しながら進化していくグループ」と公式に表明されている。このメンバーチェンジを繰り返しながらグループを存続させていく方法は、音楽評論家の福田一郎がつんく♂に「『メンバーが脱退しても解散しないグループ』として、プエルトリコのアイドルグループMenudo(メヌード)を参考にしなさい」とアドバイスをしたことが発端となり、モーニング娘。の着想やハロープロジェクトの構想に至ったことが、2003年10月12日に行われた「福田一郎を偲ぶ会」でのつんく♂の弔辞から明らかになった。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見たMAX (音楽グループ)

    1998年1月発売のメジャーデビューシングル「モーニングコーヒー」で記録が始まり、2002年に15thシングル「Do it! Now」(同年7月発売)でそれまで女性グループとして1位だったMAXおよびWinkとトップタイとなり、16thシングル「ここにいるぜぇ!」(同年10月発売)で女性グループ記録の単独1位を達成した。2007年4月発売の33rdシングル「悲しみトワイライト」で小泉今日子および安室奈美恵(当時)と並ぶ歴代3位タイとなり、同年7月発売の34thシングル「女に 幸あれ」で歴代女性アーティスト単独2位に浮上、その後2012年1月発売の48thシングル「ピョコピョコ ウルトラ」で浜崎あゆみと並ぶ邦楽歴代トップタイとなり、同年4月23日付けのオリコンチャートで49thシングル「恋愛ハンター」が初登場3位だったことで単独1位となり、50thシングル「One・Two・Three/The 摩天楼ショー」で史上初の通算50作品目となるオリコンシングルトップ10入りを達成した。2015年12月発売の60thシングル「冷たい風と片思い/ENDLESS SKY/One and Only」で60作の大台を達成した。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング娘。

    モーニング娘。から見たボーカル

    モーニング娘。(モーニングむすめ)は、日本の女性アイドル・ボーカル&ダンスグループ。所属事務所はアップフロントプロモーション(旧・アップフロントエージェンシー)。ハロー!プロジェクト(以下、ハロプロ)の一員。モーニング娘。 フレッシュアイペディアより)

196件中 61 - 70件表示

「モーニング娘。」のニューストピックワード