634件中 81 - 90件表示
  • 悪性カタル熱

    悪性カタル熱から見たヤギヤギ

    悪性カタル熱(あくせいカタルねつ、英:malignant catarrhal fever)とはウシカモシカ由来型悪性カタル熱ウイルス(WD-MCFV)あるいは羊随伴型悪性カタル熱ウイルス(SA-MCFV)感染を原因とする感染症。日本では家畜伝染病予防法において届出伝染病に指定されており、対象動物はウシ、スイギュウ、ヤギ。WD-MCFVおよびSA-MCFVはヘルペスウイルス科のDNAウイルス。ウシでの症状は発熱、元気消失、体表リンパ節の腫脹などの種々の症状を示す。治療法、ワクチンは確立されていない。悪性カタル熱 フレッシュアイペディアより)

  • 臥蛇島

    臥蛇島から見た山羊ヤギ

    漁業と農業が中心であり、農業については日本復帰後、畜産奨励により牛・豚・山羊・鶏などの放牧が盛んに行われ、貴重な現金収入となっていた。また、耕地では薩摩芋・裸麦・陸稲(餅米)・糯粟・馬鈴薯・玉葱・大根等が作られ、島民の日々の糧となっていた。しかし、その地質から餅米を除く稲作を行う事は出来ず、全てを他所からの輸入に頼らざるを得なかった。臥蛇島 フレッシュアイペディアより)

  • ピロプラズマ症

    ピロプラズマ症から見たヤギヤギ

    ピロプラズマ症(ぴろぷらずましょう、)は、住血胞子虫と呼ばれるピロプラズマ目に属する原虫の寄生を原因とする寄生虫病。ピロプラズマ目の原虫はウシ、ウマ、イヌ、ネコ、ヒツジ、ヤギ、ブタ、ラクダ、トナカイなどが宿主となる。タイレリアはリンパ球において、バベシアは赤血球においてシゾゴニーを行う。ピロプラズマ症 フレッシュアイペディアより)

  • 山岸功典

    山岸功典から見たヤギヤギ

    2004年東京ゲームショウに出展された『ラジアータ ストーリーズ』の体験版では、ヤギの姿をした「山岸氏」というキャラクターが登場した(魔法で変身させられた、という設定)。山岸功典 フレッシュアイペディアより)

  • ゲド州

    ゲド州から見たヤギヤギ

    ゲド州に多い家畜はラクダ()、ウシ(lo)、ヤギ(ari cad)、ヒツジ(iddo)である。ヤギとヒツジを同じ群れで飼う人が多く、その群れはアリ(ari)と呼ばれる。一族で数百頭飼っていることが多い。また、ゲド地区ではウマの繁殖も行われており、特にベレド・ハーオの平地や、エルワク県ダマセ町近郊のディルハッラに多い。ゲド州 フレッシュアイペディアより)

  • 舞鶴ふるるファーム

    舞鶴ふるるファームから見たヤギヤギ

    トカラヤギ、ヒツジ、ミニブタのいるふるる牧場もある。特にミニブタのはなは愛きょうがあって来園者の人気者になっている。舞鶴ふるるファーム フレッシュアイペディアより)

  • モンスターファームラグーン

    モンスターファームラグーンから見た山羊ヤギ

    山羊の様な姿のモンスター。雷属性を得意とし平均的なステータスを持つ。モンスターファームラグーン フレッシュアイペディアより)

  • シルック族

    シルック族から見たヤギヤギ

    農耕民であり、一箇所に定住し、シコクビエ、オクラ、ゴマ、スイカ、マメなどの栽培とウシ、ヤギ、ヒツジなどの牧畜を営む。基礎経済単価はウシが重要視され、結婚の際には夫側が妻側へ花嫁代としてウシを贈ることが知られている。父系リネージの分節構造を持ち、支配者層から首長が選出される。シルック族 フレッシュアイペディアより)

  • クナマ族

    クナマ族から見たヤギヤギ

    雑穀を主食とする耕作を営み、少数のヤギ、ヒツジを飼っている。少女は乳搾り、青年男性は農耕を受け持つ。クナマ族 フレッシュアイペディアより)

  • チビート

    チビートから見たヤギヤギ

    チビート(スペイン語:)とはウルグアイとアルゼンチンの料理である。名称はスペイン語で「ヤギ」を意味する名詞「チーボ」(chivo)に縮小辞「-ito」がついたもので、「小さなヤギ」または「子ヤギ」を意味する。チビート フレッシュアイペディアより)

634件中 81 - 90件表示

「ヤギ」のニューストピックワード

  • アメリカン・チャーチ

  • スイート・スイーツ・ブライダル

  • LOS ANGELES AUTO SHOW 2016(ロサンゼルス・オートショー)