ヤディアー・モリーナ ニュース&Wiki etc.

ヤディアー・ベンジャミン・モリーナ・ルシアーノ(Yadier Benjamin Molina Luciano, 1982年7月13日 - )は、プエルトリコのバヤモン出身のプロ野球選手(捕手)。右投右打。MLB・セントルイス・カージナルスに所属。愛称はヤディ。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ヤーディアー・モリーナ」のつながり調べ

  • 2017 ワールド・ベースボール・クラシック・プエルトリコ代表

    2017 ワールド・ベースボール・クラシック・プエルトリコ代表から見たヤディアー・モリーナ

    12月5日 - MLBがハビアー・バエズ、カルロス・ベルトラン、カルロス・コレア、フランシスコ・リンドーア、ヤディアー・モリーナの代表選出を発表した。(2017 ワールド・ベースボール・クラシック・プエルトリコ代表 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年のナショナルリーグワイルドカードゲーム

    2012年のナショナルリーグワイルドカードゲームから見たヤディアー・モリーナ

    カージナルスは前年のワールドシリーズ優勝後に監督のトニー・ラルーサが勇退し、新監督にマイク・マシーニーを据えて2012年に臨んだ。当初はピッツバーグ・パイレーツやシンシナティ・レッズと三つ巴の優勝争いを繰り広げ、前半戦を終えた段階では首位パイレーツから2.5ゲーム差の3位につけた。後半戦にパイレーツが失速すると2位に浮上したが、首位レッズとのゲーム差が10前後まで広がったため、西地区のロサンゼルス・ドジャースらと第2ワイルドカードをかけて競った。争いはシーズン終盤までもつれ、10月2日に第2ワイルドカードの座を確保した。打線では捕手のヤディアー・モリーナをはじめ、前年のポストシーズンでも活躍したデビッド・フリースやアレン・クレイグら5人が本塁打を20本以上放ち、投手陣もカイル・ローシュら4人が13勝以上を挙げるなど厚い陣容を有していた。1試合平均得点は4.72でリーグ2位、防御率は3.71で同6位。(2012年のナショナルリーグワイルドカードゲーム フレッシュアイペディアより)

「ヤーディアー・モリーナ」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「ヤディアー・モリーナ」のニューストピックワード