72件中 21 - 30件表示
  • ヤディアー・モリーナ

    ヤディアー・モリーナから見たトレード

    にヤディアーがデビューしたことで、先にデビューしていた2人の兄とともに、3兄弟が同時期にメジャーでプレイすることとなった。これは "クルーズ3兄弟"(ホセ、トミー、ヘクター)がに揃ってメジャーでプレイして以来のことだった。また、兄2人が所属していたロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムは2002年に、ヤディアーの所属するカージナルスは2006年に、それぞれワールドシリーズを制覇したため、3兄弟全員がチャンピオンリングを所有している。これはMLB史上初であり、3兄弟2つずつ合計6つのチャンピオンリング所有の記録(長兄のベンジーは2010年シーズン途中にサンフランシスコ・ジャイアンツからテキサス・レンジャーズへトレードされ、2010年のワールドシリーズでレンジャーズはジャイアンツに敗れたにも関わらず、チャンピオンリングを受け取った)ギネス世界記録にも認定された。ヤディアー・モリーナ フレッシュアイペディアより)

  • ヤディアー・モリーナ

    ヤディアー・モリーナから見たサンフランシスコ・ジャイアンツ

    にヤディアーがデビューしたことで、先にデビューしていた2人の兄とともに、3兄弟が同時期にメジャーでプレイすることとなった。これは "クルーズ3兄弟"(ホセ、トミー、ヘクター)がに揃ってメジャーでプレイして以来のことだった。また、兄2人が所属していたロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムは2002年に、ヤディアーの所属するカージナルスは2006年に、それぞれワールドシリーズを制覇したため、3兄弟全員がチャンピオンリングを所有している。これはMLB史上初であり、3兄弟2つずつ合計6つのチャンピオンリング所有の記録(長兄のベンジーは2010年シーズン途中にサンフランシスコ・ジャイアンツからテキサス・レンジャーズへトレードされ、2010年のワールドシリーズでレンジャーズはジャイアンツに敗れたにも関わらず、チャンピオンリングを受け取った)ギネス世界記録にも認定された。ヤディアー・モリーナ フレッシュアイペディアより)

  • ヤディアー・モリーナ

    ヤディアー・モリーナから見た安打

    開幕前の3月に開催された第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)のプエルトリコ代表に選出された。同大会では2次リーグまでの全6試合が地元プエルトリコのヒラム・ビソーン・スタジアムで行われ、ヤディアーは4試合に出場。イバン・ロドリゲスがチームの正捕手となったため先発出場はなかったが、5打数3安打1打点を記録した。シーズンでは打撃成績が前年より下降したが、ポストシーズンでは16試合で53打数19安打・打率.368・2本塁打・8打点と好成績を記録し、カージナルスのワールドシリーズ優勝に貢献。ヤディアー・モリーナ フレッシュアイペディアより)

  • ヤディアー・モリーナ

    ヤディアー・モリーナから見たワールドシリーズ

    にヤディアーがデビューしたことで、先にデビューしていた2人の兄とともに、3兄弟が同時期にメジャーでプレイすることとなった。これは "クルーズ3兄弟"(ホセ、トミー、ヘクター)がに揃ってメジャーでプレイして以来のことだった。また、兄2人が所属していたロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムは2002年に、ヤディアーの所属するカージナルスは2006年に、それぞれワールドシリーズを制覇したため、3兄弟全員がチャンピオンリングを所有している。これはMLB史上初であり、3兄弟2つずつ合計6つのチャンピオンリング所有の記録(長兄のベンジーは2010年シーズン途中にサンフランシスコ・ジャイアンツからテキサス・レンジャーズへトレードされ、2010年のワールドシリーズでレンジャーズはジャイアンツに敗れたにも関わらず、チャンピオンリングを受け取った)ギネス世界記録にも認定された。ヤディアー・モリーナ フレッシュアイペディアより)

  • ヤディアー・モリーナ

    ヤディアー・モリーナから見たマイナーリーグ

    マイナーリーグ時代から、ヤディアーの捕手としての潜在能力は兄2人を凌ぐと言われていた。6月3日にメジャーデビューを果たし、この年51試合に出場。盗塁阻止率(47.1%)や捕手防御率(3.64)などで正捕手マイク・マシーニーの残した数字(29.6%、3.84)を上回った。ヤディアーの才能を高く評価したカージナルスは、シーズン終了後にFAとなった正捕手のマシーニーとの契約を見送り、ヤディアーのためにポジションを空けている。ヤディアー・モリーナ フレッシュアイペディアより)

  • ヤディアー・モリーナ

    ヤディアー・モリーナから見たテキサス・レンジャーズ

    にヤディアーがデビューしたことで、先にデビューしていた2人の兄とともに、3兄弟が同時期にメジャーでプレイすることとなった。これは "クルーズ3兄弟"(ホセ、トミー、ヘクター)がに揃ってメジャーでプレイして以来のことだった。また、兄2人が所属していたロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムは2002年に、ヤディアーの所属するカージナルスは2006年に、それぞれワールドシリーズを制覇したため、3兄弟全員がチャンピオンリングを所有している。これはMLB史上初であり、3兄弟2つずつ合計6つのチャンピオンリング所有の記録(長兄のベンジーは2010年シーズン途中にサンフランシスコ・ジャイアンツからテキサス・レンジャーズへトレードされ、2010年のワールドシリーズでレンジャーズはジャイアンツに敗れたにも関わらず、チャンピオンリングを受け取った)ギネス世界記録にも認定された。ヤディアー・モリーナ フレッシュアイペディアより)

  • ヤディアー・モリーナ

    ヤディアー・モリーナから見た故障者リスト

    7月8日のダイヤモンドバックス戦で8回にクラウディオ・バルガスから死球を受け、左手の骨折により故障者リスト入り。このため約40日にわたって戦線離脱したものの、114試合に出場し、盗塁阻止率はリーグトップの64.1%だった。ヤディアー・モリーナ フレッシュアイペディアより)

  • ヤディアー・モリーナ

    ヤディアー・モリーナから見たギネス世界記録

    にヤディアーがデビューしたことで、先にデビューしていた2人の兄とともに、3兄弟が同時期にメジャーでプレイすることとなった。これは "クルーズ3兄弟"(ホセ、トミー、ヘクター)がに揃ってメジャーでプレイして以来のことだった。また、兄2人が所属していたロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムは2002年に、ヤディアーの所属するカージナルスは2006年に、それぞれワールドシリーズを制覇したため、3兄弟全員がチャンピオンリングを所有している。これはMLB史上初であり、3兄弟2つずつ合計6つのチャンピオンリング所有の記録(長兄のベンジーは2010年シーズン途中にサンフランシスコ・ジャイアンツからテキサス・レンジャーズへトレードされ、2010年のワールドシリーズでレンジャーズはジャイアンツに敗れたにも関わらず、チャンピオンリングを受け取った)ギネス世界記録にも認定された。ヤディアー・モリーナ フレッシュアイペディアより)

  • ヤディアー・モリーナ

    ヤディアー・モリーナから見たワールドベースボールクラシック

    2人の兄はから2005年までの5シーズンにわたりエンゼルスに一緒に所属していた。兄弟がともに捕手として同一チームに同時期に所属していたのは、以降では史上初のことだった。これに対して、ヤディアーは兄とチームメイトになったことはなかったが、2013年WBCにてプエルトリコ代表に選出され、同じ捕手で次兄のホセも選出され初めてチームメイトとなった。ヤディアー・モリーナ フレッシュアイペディアより)

  • ヤディアー・モリーナ

    ヤディアー・モリーナから見た2013 ワールド・ベースボール・クラシック

    開幕前の3月に開催された第3回WBCのプエルトリコ代表に選出され、3大会連続3度目の選出を果たした。同大会では大会を通してレギュラー捕手・4番・チームリーダーを務め、チームの準優勝に貢献。大会ベストナインにも選ばれた。シーズンで6年連続でゴールドグラブ賞を受賞した。ヤディアー・モリーナ フレッシュアイペディアより)

72件中 21 - 30件表示