183件中 91 - 100件表示
  • ボルボ・カーズ

    ボルボ・カーズから見たヤナセヤナセ

    日本におけるボルボ乗用車の輸入の歴史は1960年に梁瀬商事株式会社(現・株式会社ヤナセ)の傍系法人である「北欧自動車株式会社」が日本総代理店となったときに遡る。1974年に北欧自動車はボルボと帝人株式会社との合弁会社である「帝人ボルボ株式会社」に総代理店を譲り、1986年に帝人ボルボの営業譲渡を受けた「ボルボ・ジャパン株式会社」がボルボ100%出資の日本法人となった。ボルボ・カーズ フレッシュアイペディアより)

  • フォード・ジャパン

    フォード・ジャパンから見たヤナセヤナセ

    1994年、アメリカ製マスタングと欧州製モンデオを日本へ投入し、フォルクスワーゲン・ゴルフを標的とした比較広告展開を行うなど積極的に低価格を強調して、国産車並みの低価格で販売した。GM系のシボレーやオペルなどを輸入していたヤナセも追随してシボレー・カマロを大幅値下げし、オペル・ヴィータは150万円台のグレードを投入した。1996年に輸入フォード車の販売台数が、21000台の最高記録を達成して低価格路線は短期的には成功するが、フォード=廉価車というイメージを持たせリセールバリューにも影響するなどの弊害をもたらし、輸入車にプレミアム性を求める市場において中・長期的観点では結果的に失敗であった。フォード・ジャパン フレッシュアイペディアより)

  • 成城大学短期大学部

    成城大学短期大学部から見たヤナセヤナセ

    教養科:一般企業への就職者が大半で、以下の実績一例がある。パナホーム・リクルート・東海旅客鉄道・東日本旅客鉄道・ソフトバンクテレコム・日本電信電話・日立物流・積水ハウス・東京瓦斯・三井不動産・東京電力・東レ・ユニチカ・三菱東京UFJ銀行・オンワード樫山・旭化成・リンナイ・オムロン・キヤノン・三菱電機・トヨタ自動車・パイオニア・オリンパス・バンダイ・サンリオ・伊勢丹・イトーヨーカ堂・高島屋・阪急百貨店・伊藤忠商事・ヤナセ・丸井・麒麟麦酒・サントリー・りそな銀行・三井住友銀行・日本銀行・みずほコーポレート銀行・ジェーシービー・三菱UFJニコス・日興コーディアル証券・野村證券・日本放送協会・ジェイティービー・日本航空ほか多数あり。成城大学短期大学部 フレッシュアイペディアより)

  • 武蔵野美術大学短期大学部

    武蔵野美術大学短期大学部から見たヤナセヤナセ

    空間演出デザイン専攻:年度によって多少の異なりがあるが、進学や創作活動を希望する学生のほうが多いものとなっていた。就職者数は少な目だったが、寿製版印刷・ソニー・三陽商会・テレビ朝日・ヤナセなどの一般企業へ就職した人もいる。武蔵野美術大学短期大学部 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎ウエスレヤン短期大学

    長崎ウエスレヤン短期大学から見たヤナセヤナセ

    英語科:一般企業への就職者が多かった。実績の例としてハウステンボス・全日空ホテルズ・JALホテルズ・東急ホテルズ・プリンスホテル・全日本空輸・ノースウエスト航空・シンガポール航空・琉球エアコミューター・英国航空・エアーニッポン・関西国際空港・宮崎空港・日本旅行・長崎空港・九州旅客鉄道・ジョイロード・ジェイティービー・宮崎交通・日本エアコミューター・日本エアシステム・中国東方航空・花王 ・三菱ふそうトラック・バス・資生堂・マツダ・ヤナセ・トヨタ自動車・三菱自動車・イトキン・ビブレ・田崎真珠・岩田屋・三貴・明月堂・ニコニコ堂・シュウウエムラ・スズキ自動車・不二家・十八銀行・みずほコーポレート銀行・琉球銀行・鹿児島銀行・アコム・大和證券・テレビ熊本・テレビ長崎・中央出版・マルヰガス・たらみなどがある。長崎ウエスレヤン短期大学 フレッシュアイペディアより)

  • 駒澤大学苫小牧短期大学

    駒澤大学苫小牧短期大学から見たヤナセヤナセ

    一般企業:東急建設・大倉建設・五洋建設・三星・丸一鋼管・花王 ・雪印種苗・日本製紙・資生堂・丸藤シートパイル・ベル食品・リコー・王子キノクロス・東洋製罐・日本ハム・富士フイルム・弁釜・オンワード樫山・横浜ゴム・トステム・王子サーモン・物林 ・日本軽金属・内田洋行・トヨタ自動車北海道・北海道電力・北海道ガス・日本旅行・ナラサキスタックス・道南バス・西濃運輸・日本通運・NTTドコモ北海道・ジェイティービー・岩倉海陸運輸・光通信・北海道石油共同備蓄・菱中海陸運輸・フジトランスコーポレーション・新日本海フェリー・マクドナルド・ナラサキ産業・三貴・ヤナセ・豊田通商・東急ストア・大丸藤井・竹山・札幌トヨタ自動車・ホシ伊藤・クワザワ・丹波屋・北海道東リ・イトキン・イトーヨーカ堂・ダイエー・三越・クボタ・岩倉商事・カネボウ化粧品・全日空商事・西武商事・セブン-イレブン・ロッテ・西武不動産・王子不動産・苫小牧東部開発・伊達信用金庫・北海道労働金庫・北日本銀行・東北銀行・苫小牧信用金庫・空知信用金庫・秋田銀行・三井住友銀行・北海道銀行・北洋銀行・札幌銀行・住友生命保険・ジャックス・日本興亜損害保険・ディックファイナンス・日本生命保険・明治安田生命保険・SFCG・タナカコンサルタント・フレックスジャパン・東京グランドホテル・JALホテルズ・苫小牧ホテルニュー王子・ヒルトン小樽・ムトウ・帯広川西農業協同組合ほか駒澤大学苫小牧短期大学 フレッシュアイペディアより)

  • 日本ゼネラル・モータース

    日本ゼネラル・モータースから見たヤナセヤナセ

    日本でのGM車販売は、大正時代から梁瀬自動車株式会社によりおこなわれていた。しかし、1925年(大正14年)2月に米国のフォードがアジア地区の生産・販売拠点として横浜に工場を設置したことから、これに対抗し、米国ゼネラルモーターズ (GM)も日本に自動車生産・販売拠点を設けた。日本ゼネラル・モータース フレッシュアイペディアより)

  • ルノー・ジャポン

    ルノー・ジャポンから見たヤナセヤナセ

    フランス・モーターズ(かつてのヤナセ子会社。この会社から業務継承)ルノー・ジャポン フレッシュアイペディアより)

  • アンフィカー

    アンフィカーから見たヤナセヤナセ

    生産は1961年にスタートした。1963年以降年間2万台という過剰な販売見込みをおこない、余剰の部品在庫を抱え、また米国で1968年より施行された環境局、運輸省の規制に該当してしまい、同年生産を終了した。生産台数は3,878台で、うち3,046台が米国に輸出された。日本ではヤナセ系のウエスタン自動車が輸入し、5台を販売したという。アンフィカー フレッシュアイペディアより)

  • 日本交通 (東京都)

    日本交通 (東京都)から見たヤナセヤナセ

    1899年8月28日に埼玉県北足立郡宮原村(後の大宮市、現:さいたま市北区)に9人兄姉の一人として生まれた。鉄道省大宮工場(現・大宮総合車両センター)に勤めたが、独立を志して20歳で上京し梁瀬自動車商会(現:ヤナセ)でタクシー乗務員となり、後に独立を果たす。日本交通 (東京都) フレッシュアイペディアより)

183件中 91 - 100件表示