268件中 11 - 20件表示
  • オペル・コルサ

    オペル・コルサから見たヤナセヤナセ

    日本では1995年?2004年モデルをヤナセが輸入販売。車両本体の販売価格は150万円台からで、当初は左ハンドル仕様のみだったが翌年右ハンドルも発売された。可愛いベイビーのメロディに乗せて「かわいいVITA♪ハイハイ」と歌う親しみやすいCMと丸みを帯びたデザイン、さらにデュアルエアバッグやABSといった安全装備が充実し、価格も輸入車としては安かったことから、初年分はすぐに完売した。軽自動車から乗り換える人もおり、ヤナセでは、それら軽の下取り車を中古車として扱うことも発生した。日本ではすでにトヨタがコルサという車名を使っていたため、『オペル・ヴィータ』に改名した上で販売された。オーストラリア、ニュージーランドではバリナという車名で販売された。GMの日本人カーデザイナー児玉英雄がデザインを担当した。その後、2000年に放送されたTBSドラマ「ビューティフルライフ」で常磐貴子演じるヒロインの愛車として赤いヴィータが採用されたことから再度人気車種となり、品薄になった。オペル・コルサ フレッシュアイペディアより)

  • いすゞ・ピアッツァ

    いすゞ・ピアッツァから見たヤナセヤナセ

    日本国内でピアッツァは、ヤナセによっても販売され、その際に冠された名称が「ピアッツァ・ネロ(Piazza Nero)」である。これは、1971年以降GM傘下であって国内販売網の拡大を意図したいすゞと、日本におけるGM車の正式な輸入代理店であり、販売車種の拡大を意図したヤナセとの提携の結果であった。いすゞ・ピアッツァ フレッシュアイペディアより)

  • 小田急グループ

    小田急グループから見たヤナセヤナセ

    神奈中相模ヤナセ - 自動車ディーラー(ヤナセ特約店)小田急グループ フレッシュアイペディアより)

  • ヤナセテック

    ヤナセテックから見たヤナセヤナセ

    ヤナセテック株式会社は、シェルター・コンテナ製造と特種用途自動車の設計、製造、販売と旧車のレストア(修復)、整備、販売を行う企業である。それまで株式会社ヤナセが行っていたシェルター・コンテナ製造と特殊用途車や福祉車両の製造事業を引き継ぐ合弁会社として株式会社殿内製作所と株式会社ヤナセにより2003年10月2日に設立された。ヤナセテック フレッシュアイペディアより)

  • 実験人形ダミー・オスカー

    実験人形ダミー・オスカーから見たヤナセヤナセ

    当時「サイボーグ」と「ロボット」を融合した「サイボット」として大きな話題となった、水野俊一の「サイボットシステム」を人形制作の資料としている。また、フォルクスワーゲンの描写に関してはヤナセに、ニューヨーク市警の描写に関しては水野晴郎に協力を仰ぐなど、資料に基づいた叶精作による精密な描写が特徴。フォルクスワーゲン社のエーラ・レシエン・オーバルテストコースでファックしながら車を走らせて爆発事故を起こすようなぶっとンだストーリー展開だが、ヤナセの協力を得ているので、社名や場所をぼかしたりせず、車をデザインしたジウジアーロなども全て実名である。ただし局部の描写はホワイトなどでぼかしている。実験人形ダミー・オスカー フレッシュアイペディアより)

  • 御料車

    御料車から見たヤナセヤナセ

    戦後、「溜色のベンツ」「溜色の車」と呼ばれ、戦後間もなくの巡幸でも使用され、昭和天皇と共に全国を周り、当時の日本国民の目に触れている。また、2台が車体後部を改造されランドレー型となった。この改造は富谷龍一のデザイン案に基づき、梁瀬自動車が請け負った。御料車 フレッシュアイペディアより)

  • フォルクスワーゲン・ジェッタ

    フォルクスワーゲン・ジェッタから見たヤナセヤナセ

    日本へはヤナセにより1981年に初めて導入され、上級グレードのGLE・4ドアのモノグレードでトランスミッションも3速ATのみだった。ゴルフ同様1982年にGLiと名称が変更され、1983年には廉価版のCiを追加した。なおGLiが左ハンドル、Ciが右ハンドルのみの設定。また、ゴルフに採用されていた開閉式三角窓はなぜかジェッタでは羽目殺しとなっていた。フォルクスワーゲン・ジェッタ フレッシュアイペディアより)

  • フォルクスワーゲン・ポロ

    フォルクスワーゲン・ポロから見たヤナセヤナセ

    歴代を通してスポーツモデルが存在し、3代目からは“GTI”名を冠したポロGTIが、そして2005年にはFWDのクロスオーバーSUVタイプの「クロスポロ」が登場している。北米市場ではポロは販売されていない(市場によってフォックスという下位モデルが存在する)。日本へは3代目モデルからフォルクスワーゲン グループ ジャパンによる本格的な輸入が開始されたが、かつては2代目のポロクーペCLとポロダービィ(日本名:ポロクラシックCL)がヤナセにより限定輸入・販売された。フォルクスワーゲン・ポロ フレッシュアイペディアより)

  • 西山俊太郎 (実業家)

    西山俊太郎 (実業家)から見たヤナセヤナセ

    西山 俊太郎(にしやま しゅんたろう、1945年 - )は日本の実業家。(株)ヤナセ元代表取締役社長。相談役。自動車振興会健康保険組合理事長。西山俊太郎 (実業家) フレッシュアイペディアより)

  • キャデラック

    キャデラックから見たヤナセヤナセ

    1910年代よりヤナセにより日本への輸入が開始された。当初より皇族や華族、政治家に愛好され、日米関係が悪化した1930年代の後半に至っても輸入が継続されたものの、1940年に、日中戦争の影響を受けて個人利用のための自動車の輸入が禁止されたため輸入は中断された。キャデラック フレッシュアイペディアより)

268件中 11 - 20件表示

「ヤナセ」のニューストピックワード

  • ALL TIME BEST

  • ALL TIME BEST −FAN BEST− (EXTRA EDITION)