268件中 31 - 40件表示
  • 小山ジャネット愛子

    小山ジャネット愛子から見たヤナセヤナセ

    富山県出身。洗足学園魚津短期大学音楽科卒業。ピアノ講師、ヤナセのショールーム営業、ナレーターコンパニオンを経て、1996年に日本短波放送(現・ラジオNIKKEI)入社。同局アナウンサーとして金融・経済関連番組に多く携わった後、フリー。小山ジャネット愛子 フレッシュアイペディアより)

  • 広島文教女子大学短期大学部

    広島文教女子大学短期大学部から見たヤナセヤナセ

    全学科を含めて、田村建設・森本組・松田組・三建産業・ジオシステム・シマヤ・オタフクソース・味の素・アヲハタ・チチヤス乳業・明治乳業・マツダ・横浜ゴム・タカラスタンダード・オンワード樫山・ジェイティービー・一畑電気鉄道・日本通運・そごう・福屋・天満屋・イズミ・ヤマダ電機・マイカル・伊藤忠食品・菱食・フランスベッド・ファイブフォックス・島根日産自動車・ヤナセ・富士産業・広島銀行・もみじ銀行・山陰合同銀行・山口銀行・伊予銀行・せとうち銀行・西京銀行・中央三井信託銀行・広島信用金庫・山口信用金庫・米子信用金庫・広島県信用組合・大分県信用組合・日本生命保険・富国生命保険・第一生命保険・明治安田生命保険・アコム・アイフル・SFCG・AIGエジソン生命保険などがある。広島文教女子大学短期大学部 フレッシュアイペディアより)

  • 成城大学短期大学部

    成城大学短期大学部から見たヤナセヤナセ

    教養科:一般企業への就職者が大半で、以下の実績一例がある。パナホーム・リクルート・東海旅客鉄道・東日本旅客鉄道・ソフトバンクテレコム・日本電信電話・日立物流・積水ハウス・東京瓦斯・三井不動産・東京電力・東レ・ユニチカ・三菱東京UFJ銀行・オンワード樫山・旭化成・リンナイ・オムロン・キヤノン・三菱電機・トヨタ自動車・パイオニア・オリンパス・バンダイ・サンリオ・伊勢丹・イトーヨーカ堂・高島屋・阪急百貨店・伊藤忠商事・ヤナセ・丸井・麒麟麦酒・サントリー・りそな銀行・三井住友銀行・日本銀行・みずほコーポレート銀行・ジェーシービー・三菱UFJニコス・日興コーディアル証券・野村證券・日本放送協会・ジェイティービー・日本航空ほか多数あり。成城大学短期大学部 フレッシュアイペディアより)

  • ルノー・19

    ルノー・19から見たヤナセヤナセ

    前期型が当時のインポーターであったジャクス・カーセールス(JAX)の手により4/5ドアのTXE仕様(1,721cc)が計60台程度と3/4ドアの高性能16V仕様をごく少量輸入していた。後期型も当時新設されたばかりのヤナセのルノー取り扱い子会社、フランス・モーターズが輸入を計画していたが、それが本決まりにならないままメガーヌに代替されてしまった。但し、並行輸入では3ドアの16s(16バルブ)仕様が僅かに上陸している。ルノー・19 フレッシュアイペディアより)

  • アンフィカー

    アンフィカーから見たヤナセヤナセ

    生産は1961年にスタートした。1963年以降年間2万台という過剰な販売見込みをおこない、余剰の部品在庫を抱え、またアメリカ合衆国で1968年より施行された環境局、運輸省の規制に該当してしまい、同年生産を終了した。生産台数は3,878台で、うち3,046台が米国に輸出された。日本ではヤナセ系のウエスタン自動車が輸入し、5台を販売したという。アンフィカー フレッシュアイペディアより)

  • 近鉄モータース

    近鉄モータースから見たヤナセヤナセ

    1952年に創業。近鉄グループの一社で、ヤナセとともに輸入車ディーラーの老舗だった。近鉄モータース フレッシュアイペディアより)

  • 住江製作所・フライングフェザー

    住江製作所・フライングフェザーから見たヤナセヤナセ

    ヤナセ - 販売代理店だった住江製作所・フライングフェザー フレッシュアイペディアより)

  • アウディ・V8

    アウディ・V8から見たヤナセヤナセ

    バブル絶頂期の1989年末にヤナセから発売。ラインナップは4速AT仕様のみである(本国では5速MTが標準)。また、右ハンドル仕様のV8自体は生産されていたものの、日本向けは左ハンドル仕様のみとされた。980万円という価格は出力的にやや格下のBMW735iや同じくヤナセが発売していたメルセデス・ベンツ300SEと同等で、同クラスの輸入車には優位性を見出せる価格であった。しかし、同時期に国内の2大メーカーが発表した高級車トヨタ・セルシオ(現在のレクサス・LS)、日産・インフィニティQ45は更に低価格かつあらゆる部分で同程度かそれ以上の性能を有し、かつ潤沢な資金をバックに派手な広告展開をしたために、知名度・話題性は完全に両者に持って行かれた形である。アウディ・V8 フレッシュアイペディアより)

  • シボレー・アストロ

    シボレー・アストロから見たヤナセヤナセ

    所有していた所ジョージが、ネコ・パブリッシングの自動車雑誌「Daytona」で取り上げたことにより、1990年代前半より並行輸入が盛んになり、三井物産オートモーティブが窓口となって米スタークラフト社でカスタマイズされたコンバージョンバンを正規輸入。1993年からは当時、GM車のインポーターであったヤナセが正規輸入を開始し、一時は姉妹車のGMC・サファリを含めて年間1万台近くも輸入(大部分は並行輸入)されたこともあった。シボレー・アストロ フレッシュアイペディアより)

  • ボルボ・260

    ボルボ・260から見たヤナセヤナセ

    1974年を最後にヤナセがボルボ車輸入から手を引き、代わって発足した帝人の子会社・帝人ボルボが1976年以降264を販売した。当初は角型ヘッドライトが車検に通らず、米国仕様の丸型4灯式に変更されていた。265は上陸しなかったが、264TE・262Cも輸入された。ボルボ・260 フレッシュアイペディアより)

268件中 31 - 40件表示

「ヤナセ」のニューストピックワード

  • ALL TIME BEST

  • ALL TIME BEST −FAN BEST− (EXTRA EDITION)