135件中 91 - 100件表示
  • ヤマダ電機

    ヤマダ電機から見た店内ソング

    CMソングや店内ソングとして用いられている曲として『ヤマダ電機の唄』(作詞:ヤマダ電機とゆかいな仲間たち作曲:富田伊知郎)が存在している。なお、同社を含めて、家電量販店9社のテーマソングを収録したアルバム『エレクトリックパーク』が、ポニーキャニオンより発売されている。ヤマダ電機 フレッシュアイペディアより)

  • ヤマダ電機

    ヤマダ電機から見た持分法適用関連会社

    また、2007年9月頃から、業界7位のベスト電器の株式を純投資目的として買い進め実質的な筆頭株主になっており、ベスト電器がビックカメラとの資本・業務提携を発表した後も、2007年11月にはベスト電器株を40%まで買い増しする意向を示していた。ところが2008年8月25日に、ベスト電器がビックカメラに対して第三者割当による自己株式処分(増資)を行い、ビックカメラの株式比率は14.86%となり、2008年10月には、ビックカメラが株式を追加取得し、持株比率を15.03%まで高めて持分法適用関連会社化したため、当時のヤマダ電機はベスト電器との提携を一時は断念し、株式保有は引き継き続けるものの、売却も検討するとしていた。ヤマダ電機 フレッシュアイペディアより)

  • ヤマダ電機

    ヤマダ電機から見た損害賠償

    日経ビジネス2008年7月28日号に掲載されたアフターサービスの満足度に関するアンケート調査で、家電量販店部門において16社中最下位となった。これについてヤマダ電機は、調査が事前に登録していたモニターを対象に行われたことについて「読者は、国民全体からアンケートの回答者を無作為抽出したと誤解する可能性が高く、不適切だ」と指摘、名誉を傷つけられたとして発行元の日経BPに5,500万円の損害賠償などを求め提訴。2010年12月14日、東京地方裁判所(石井浩裁判長)は日経ビジネスがモニターから回答者を無作為抽出した上で、組織票を防ぐ対策を行っていたことなどから「合理的な調査結果になるような配慮がなされていた」として、ヤマダ側の請求を棄却した。ヤマダ電機 フレッシュアイペディアより)

  • ヤマダ電機

    ヤマダ電機から見た瀋陽市

    12月10日 - 初の海外店舗として、中国・遼寧省瀋陽市にLABI瀋陽を開店。ヤマダ電機 フレッシュアイペディアより)

  • ヤマダ電機

    ヤマダ電機から見た商号

    1973年、日本ビクターを退社した宮崎県出身の山田昇が個人商店(ナショナルショップ)「ヤマダ電化センター」(群馬県前橋市)として創業。1983年に株式会社ヤマダ電機設立。現在の法人は、1978年設立の休眠会社・日本電線工業株式会社と株式額面変更のために1987年5月21日に合併して、商号を株式会社ヤマダ電機に変更したものである。ヤマダ電機 フレッシュアイペディアより)

  • ヤマダ電機

    ヤマダ電機から見た南京市

    3月22日 - 中国・江蘇省南京市にLABI南京を開店。ヤマダ電機 フレッシュアイペディアより)

  • ヤマダ電機

    ヤマダ電機から見た端末

    多くの店舗は1階部分に駐車場を配し、店舗入口と来店ポイント付与端末・トイレのみが設置され、売り場は2階以上となっている。ただし、サトームセンなどの他店から転換した店舗や近年新規出店した店舗では平屋建ての店舗もある。ヤマダ電機 フレッシュアイペディアより)

  • ヤマダ電機

    ヤマダ電機から見たスロットマシン

    商品購入時のポイント付与の他に、店舗入口などに設置している「ポイントマシーン」の利用で「ご来店ポイント」がプレゼントされる(「テックサイト」にはポイントマシーン自体が設置されていない)。付与されるポイントはスロットマシンの要領で抽選で決められる。ヤマダ電機 フレッシュアイペディアより)

  • ヤマダ電機

    ヤマダ電機から見た合併 (企業)

    1973年、日本ビクターを退社した宮崎県出身の山田昇が個人商店(ナショナルショップ)「ヤマダ電化センター」(群馬県前橋市)として創業。1983年に株式会社ヤマダ電機設立。現在の法人は、1978年設立の休眠会社・日本電線工業株式会社と株式額面変更のために1987年5月21日に合併して、商号を株式会社ヤマダ電機に変更したものである。ヤマダ電機 フレッシュアイペディアより)

  • ヤマダ電機

    ヤマダ電機から見た北関東

    群馬県を地盤とした郊外型家電量販チェーンとしてスタートし、1980年代からは北関東各県の同業である、コジマ(栃木県)、ケーズデンキ(茨城県)などと、互いの商圏への進出と価格競争で激しく競い合い規模を拡大した。一時期コジマに対して売上高で劣勢に立たされたが、大型店舗出店の規制緩和にあわせて他社に先駆けて店舗を大型化する戦略に切り替えた。1999年には京都府八幡市に関西第1号店の京都八幡店を開店させ、この店舗から全国展開に本腰を入れ、翌2000年の東京証券取引所第一部上場以降は、既存店の建替・移転を進めるとともに、各地の地元量販店との提携や買収によって全国展開を加速した。ヤマダ電機 フレッシュアイペディアより)

135件中 91 - 100件表示

「ヤマダ電機」のニューストピックワード