650件中 91 - 100件表示
  • マイク・ボールドウィン

    マイク・ボールドウィンから見たヤマハ発動機ヤマハ発動機

    ボールドウィンはAMAフォーミュラ1のタイトルを5度獲得し、また鈴鹿8時間耐久ロードレースで初めて3勝を挙げたライダーでもあった。世界グランプリにはケニー・ロバーツ率いるヤマハのチームから参戦し、1986年には500ccクラスでランキング4位の成績を挙げた。そのまま最も成功するアメリカ人レーサーの一人になるかと思われたが、怪我によって選手生命を縮めることになった。マイク・ボールドウィン フレッシュアイペディアより)

  • ヤマハ・Fino

    ヤマハ・Finoから見たヤマハ発動機ヤマハ発動機

    ヤマハ・Fino(ふぃーの)とは、ヤマハ発動機が販売しているオートバイである。ヤマハ・Fino フレッシュアイペディアより)

  • 長谷川武彦

    長谷川武彦から見たヤマハ発動機ヤマハ発動機

    1958年、ヤマハ技術研究所を経てヤマハ発動機株式会社に入社。同社では、オートバイのエンジン開発を担当するとともに、世界グランプリレース監督を務めた。また、名車と謳われた「トヨタ2000GT」の共同開発、ソフトバイク「パッソル」の開発などに関わり、同社社長(1994年?2001年)、会長(2001年?2003年)等を歴任した。長谷川武彦 フレッシュアイペディアより)

  • 至学館大学硬式野球部

    至学館大学硬式野球部から見たヤマハ発動機ヤマハ発動機

    また、かつてヤマハ発動機スポーツ振興財団のスポーツチャレンジ体験助成平成19年度(第1期生)として助成を受けていた。至学館大学硬式野球部 フレッシュアイペディアより)

  • 秋田貴志

    秋田貴志から見たヤマハ発動機ヤマハ発動機

    2007年はHenkel TDR YAMAHA(ヤマハ)より全日本ロードレース選手権GP250に参戦。秋田貴志 フレッシュアイペディアより)

  • アンドリュー・ピット

    アンドリュー・ピットから見たヤマハ発動機ヤマハ発動機

    2006年はヤマハモーター・イタリア・WSBチームよりスーパーバイク世界選手権に参戦。アンドリュー・ピット フレッシュアイペディアより)

  • マリンジェット

    マリンジェットから見たヤマハ発動機ヤマハ発動機

    マリンジェットとは、ヤマハ発動機が登録商標している水上オートバイのことである。マリンジェット フレッシュアイペディアより)

  • 高吉克郎

    高吉克郎から見たヤマハ発動機ヤマハ発動機

    その後はトップを譲ることなく順調に周回を重ねていたグッドフェロー/高吉組であったが、残り5分となったところで高吉が周回遅れのライダーと接触してコースアウト、転倒を喫してしまう。高吉はすぐにマシンを起こしてコースに戻ったが、レースはこの間にトップに立ったヤマハのケビン・マギー/マーチン・ウィマー組の勝利となり、高吉は2位に終わった。高吉克郎 フレッシュアイペディアより)

  • ミッドナイトスペシャル (ヤマハ発動機)

    ミッドナイトスペシャル (ヤマハ発動機)から見たヤマハ発動機ヤマハ発動機

    ミッドナイトスペシャル(Midnight Special)とは、ヤマハ発動機が製造していたオートバイの特別仕様車である。ミッドナイトスペシャル (ヤマハ発動機) フレッシュアイペディアより)

  • グラツィアーノ・ロッシ

    グラツィアーノ・ロッシから見たヤマハ発動機ヤマハ発動機

    また1982年にはヤマハを駆ってイモラで行われた200マイル耐久レース(200 miglia)に参戦するが、激しく転倒し一時心肺停止状態に陥る。しかしクリニカ・モバイルの尽力により一命を取り留めた。怪我から回復した後は2輪レースから引退し、ラリーへ転向した。グラツィアーノ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

650件中 91 - 100件表示